#3【盲腸(急性虫垂炎)胃カメラの恐怖編(3)】

スポンサーリンク

盲腸(急性虫垂炎)胃カメラの恐怖編(3)

さて【駆け込み緊急手術】になり手術前の

準備の段階で次は胃に管を入れないと

いけないという・・・

そう【胃カメラ】みたいな管を

口から入れるのです。

この時20代前半胃カメラ的なやつは

【初体験】だったのでどんなものか

ドキドキでした。

いざ管を口に入れて喉の奥に行った

辺りで・・・・

「ん・・・なんか・・・違和感・・・息苦しい

 あっ・・息がうまくできない・・・やばっ」

って感じで強い吐き気と管の入ってくる

感じが気持ち悪く・・・

【管を吐きました(笑)】

思った以上に管を飲み込むのに身体が

【拒否反応】を起こし飲み込めません

この時点で私はもう涙目(泣)

しかし看護師さんは間髪いれず

「ハイ、じゃあもう一回入れますね^^」

とまた口から管を入れようとする人間一回拒否

反応起こすと前回よりより【一層強い拒否反応】

を起こし次は喉の奥に行かない位でもう強い

吐き気嗚咽が出ました(泣)

それでも看護師のSっ気は続く(困惑)

「それじゃ管の先に付けてるゼリー

 みたいなやつ多く付けたから今度は

 滑りやすくなってるからもう一度・・・」

しかし私の喉は拒否!

なかなか入らないので看護師さん次の

手があるようで・・・

「なら今度は鼻から入れてみましょう

 鼻からなら入るかも^^」

そして鼻に管を入れていくのも

初体験ドキドキです。

最初の方は入っていったのですが

やはり喉の奥辺りなると強い吐き気

嗚咽が出て入りません。

「若い子は喉の拒絶反応が強く出るから

 気にしないでさぁもう1回頑張ってみよう」

(・・・・・(泣))

それでも何回か看護師さんも管を戻しては

入れての繰り返しをしてきます。

しかし人間何度も何度も嗚咽を繰り返すと

【体力の消耗】と【喉の痛み】

でどんどん弱っていきます(笑)

もちろん出すもの出てるのでもう

胃液しか出ませんそれがまた辛い・・・

例えるならお酒を飲みすぎで吐いても

吐いてもまだ吐き気が収まらない状態

が続いてる感じです。

もう私はこの時、盲腸の痛みと、この

の辛さで意識が遠のきました(笑)

そんなこんなで時間にして15分位管との戦い

をしていたらしいのですが

(もう私に時間の感覚はなく後日の家族談でそれ位やっていたそうです。観てる家族でさえあまりの地獄絵図で観てて辛かったって言ってました。)

もう諦めたのか看護師さんが・・・

「入らなそうなので今回は麻酔が効いて

から入れますね^^」

と、去っていきました・・・

「えっ・・・別に今じゃなくても麻酔効いた

状態でもできるんか~い」

と意識がもうろうとしてるなか突っ込み

心の中で入れたのは今となっては笑い話です。

それ以来口に管を入れるのは【トラウマ】

歯磨きでも少しでも喉の奥に歯ブラシが

当たると嗚咽がでます・・・

なので私は胃カメラなどの管系は

大の大の大の苦手になりました><。

あの時の苦しみは本当に地獄でした。

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする