#8【盲腸(急性虫垂炎)退院編】

スポンサーリンク

盲腸(急性虫垂炎)退院編です。

リハビリも順調に進んでいき普通に歩く

事も出来る様になりました。

ただ縫ってある傷口は痛いままなので

笑ったり、寝返りうったりすると痛いです。

この時期はいわいる【ガス抜き】という大事

な行事がありガス抜きしないと退院できない

のです。

ガスとはおならです。これが出ると腸内も

正常に働いてる証拠になるらしいので

出たら担当医に報告しました。

そうすると退院の目途と食事のメニュー

が変わりやっとおかゆから解放され

普通の固いごはんへと変わっていき

ご飯の時間も楽しみに変わります^^

点滴の回数も徐々に減っていき

いよいよ抜糸です。

抜糸がとても痛く辛かったです(泣)

巷では自然に溶ける糸もあるという

噂も聞いていたのですが・・・

私の糸はもちろん溶けません。(笑)

一針一針「バチン」っと大きな音が病室に

響き渡る度激痛でした。

そして約2週間位で退院になり退院後

1回だけ通院して完了です。

退院とはいえまだ傷口は痛いし、お風呂も

入る時は緊張しました。

縫い後はまだ生生しいので傷口が開き

そうでだいぶ傷口をかばった生活を

しばらくしてましたよ。

なんだかんだで無事完治しました。

突然の手術から初めての入院生活といろいろ

体験してきましたが。

今となってはこれもいい思い出でした。

<前に戻る

<<最初に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする