スポンサーリンク

#13【ミッシングワーカー 働くことをあきらめて(1)】

スポンサーリンク

ミッシングワーカーとは?

40-70問題に引き続き

みなさんは【ミッシングワーカー】と言う言葉を知っていますか?

2018年6月2日(土)

午後9時00分~9時49分

【ミッシングワーカー働くことをあきらめて・・・】

と言う番組がNHKスペシャルにて放送されてました。

どうゆう内容かと言いますと今、働き盛りのはずの40代・50代に異変が起きている。

長期間、働けずにいる労働者が急増しているのだ。

彼らは求職活動をしていないため、雇用統計の「失業者」に反映されず、労働市場から“消えた”状態だ。

こうした人は先進各国でも増加し、欧米の社会学者は【ミッシング・ワーカー】として問題視している。

日本では、40代・50代の「失業者」の数は72万人。一方、専門家の推計で【ミッシング・ワーカー】103万人に上る。

背景には、非正規労働の急増がある。

非正規労働者は転職を繰り返すうちに、低賃金かつ劣悪な仕事しかなくなり、転職に失敗すると、八方ふさがりの状況に陥る。

中高年になると病気や親の介護など様々なことから転職につまずき、その結果、労働市場から排除された状態が長く続き、【ミッシング・ワーカー】となってしまうのだ。

40代50代の独身中高齢の増加と介護

さらに深刻なのは独身中高年が増えていることだ。

40代・50代の独身中高年は、650万人。

親の年金などに依存していると「消えた労働者」の問題が見えにくく、支援が行き届かないまま事態が深刻化するケースが続出している。とNHKは伝えています。

この番組を見ていると私もこの

【ミッシングワーカー】

の中の一人なのかなと、思ってます。

(2)に続きます。

次へ>

<前に戻る


<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!