#3【精密検査の判断 病名は?(3)】

スポンサーリンク

なぜ離職の道を選んだか(3)

やっとの思いで今日診てくれる病院に

着きました。

待ち時間も程ほどにすぐ呼ばれ診察して

もらいました。

診てもらった診断は

「今は詳しい事は言えませんが、もう少し【精密検査】が必要です」。

と言われました。

歳も歳なので詳しく脳のレントゲンなど撮って

認知症、血管のつまり、採血、色々調べて診る

との事、健康診断も兼ねて一通り診てもらう

ようにお願いしました。

この時はよく会社などの健康診断などでも

あるようにちょっと気になる数値が出ると

精密検査はよくあるので、私的にはまぁすぐ

結果は出ないんだろなと思いました。

ただ当人はその担当医の方に色々お話して

気持ちが落ち着いたのか、時間経過なのか

診てもらった安心感なのかわかりませんが

多少すっきりした顔で、落ち着いた

表情でした。

その顔をみて私もようやく落ち着いて

肩の荷が降りた感じでした。

そしてこの日は気分が不安になったり

落ち着かなくなったりしたらしたら飲んで

くださいと気分や不安を和らげるお薬を

処方してもらい帰路につきました。

この時は何か精神的な疲れか何かで気持ちの

支えが急に折れて表に出ただけで、病院に

何回か通院すればまたすぐに

回復するだろうと思っていました・・・

【ここ最近、親を連れてお散歩で撮った青空です。】

やっぱり青空はいいものです。どうしても

引きこもりがちになってしまいますが

外に出て日の光を浴びて歩くことは

心の整理や、日頃のストレスなど洗浄して

くれます。もう少し外に出やすい環境

にしていかなくてはと思う冬の空でした。

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする