スポンサーリンク

在宅介護の親の体重が1年で10kg減ったのでエンシュアリキッド

スポンサーリンク

食欲減退で1年で10kgも減ってきた

親の体重がなぜ10kgも減ったのか?

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

親の体重が去年の健康診断と比べると今年の体重が10kgも減ってしまいました。

特に今年に入ってからの体重の減り方が激しかったです。

要因は今年に入ってから親の歯が、加齢により弱ってきてからでした。

どうも今年に入り親の歯や歯茎が弱っていき、歯が欠けたり歯茎が痛くなったりして、御飯が食べ辛くなってきて、食欲が徐々に減っていきました。

物を食べてる最中に、いきなり歯が欠けて「ガリッ」って口の中の食べ物と一緒に他の歯で噛んでしまったりして、その感触や恐怖心から

「御飯を食べる=警戒して食べないといけないもの」

という考えになってしまい、親の頭の中では楽しい御飯から、あまりいいイメージでは無い御飯へと徐々に変化して行きました。

要注意!歯の悪影響から食欲減退

私の親は歯の具合が悪くなりそこから一気に食欲が減り、体重が減っていきました。

いろんな要因もありますが、日頃の歯のケアをみておくのが大事だと思いました。

もちろん最初に歯が欠けた時に歯医者に通いだしています。

しかも通える範囲で一番近くの歯医者は混んでるようで、予約がなかなか取れず「2週間おきの予約」しか取れない状況なんです。

それでも通いやすさや、近さが親には負担が無いため近場を選んでます。

そのうち訪問歯科に替える事になるでしょう。

その2週間の間も治した歯のが終わる頃に「他の歯が次から次へ歯の治療が必要」になって半年経った現在も通っております。

なので、今高齢者を介護してる人は、当人が歯の不具合を訴えなくても定期的に歯医者に行き、歯のメンテナンスをしてもらうようにした方がいいと思います。

これから私の親もこの治療が完了しても、定期的歯医者に行くことにします。

嚥下障害・誤嚥性肺炎

もう一つの要因は…

飲み込むチカラも弱まっていき、食事を食べるとむせる、食べた物が喉に引っかかたり、液体を飲む時でさえ、上手く飲めなくむせるといった状況もあり、食べる事の楽しみが、苦痛になるようにもなりました。

(嚥下障害・誤嚥性肺炎の予防も兼ねて、現在は言語聴覚士の方に診てもらって食べる指導は受けてます。)

この問題も近々詳しい事をブログでお伝えします。

体重激減で担当医に相談した結果

最近の食欲減退と、嚥下障害の為に1年かけて体重が10kg減ったので、前から栄養面と体重など担当医と話てました。

そして今月から栄養剤的な物も飲んで、食事から摂れない不足がちな栄養を、トータルの「身体の栄養レベルの底上げ」にする事に決めました。

嚥下障害もあるので、なかなか食べ物から十分な栄養を採るのが困難になってきた、っていう事もあり、このような方法で一日の栄養を採るようにしました。

それで処方されたのが「エンシュアリキッド」という経腸栄養剤です。

エンシュアリキッドとは

最初は薬の錠剤のような感じやサプリメントみたいな栄養剤なのかと思ったら、缶に入って飲むタイプの栄養剤でした。

参考までに、この缶の配合組成はこちらになります。

1缶250mL(250kcal)の配合組成
カゼインナトリウム 5.9g
カゼインナトリウムカルシウム 2.7g
分離大豆たん白質 1.3g
トウモロコシ油 8.3g
大豆レシチン 0.4g
デキストリン 24.5g
精製白糖 9.8g
レチノールパルミチン酸エステル 344μg
コレカルシフェロール 1.25μg
トコフェロール酢酸エステル  8.23mg
フィトナジオン 17.5μg
アスコルビン酸 38mg
チアミン塩化物塩酸塩 0.43mg
リボフラビン 0.43mg
ピリドキシン塩酸塩 0.61mg
シアノコバラミン 1.5μg
塩化コリン 0.15g
葉酸  50μg
ニコチン酸アミド 5.0mg
パントテン酸カルシウム 1.36mg
ビオチン 38μg
炭酸水素ナトリウム 76.5μg
塩化マグネシウム 0.41g
クエン酸カリウム 0.46g
第三リン酸カルシウム 0.30g
塩化カリウム 0.30g
クエン酸ナトリウム水和物 0.39g
硫酸亜鉛水和物 16.49mg
硫酸鉄水和物 11.20mg
塩化マンガン 1.80mg
硫酸銅 0.98mg

味の方も、ストロベリー・バニラ・コーヒーの3種類あって飽きのこないようなレパートリーになっております。

私的にはコーヒーが好きです。

これで一日一本飲んで、足りない栄養を補っていこうと思います。

気になる1缶の栄養成分も載せておきますね。

1缶250mL中の栄養成分
たん白質 8.8g
脂肪 8.8g
炭水化物 34.3g
ビタミンA 625IU
ビタミンD 50IU
ビタミンE 7.5mg
ビタミンK 17.5μg
ビタミンC 38mg
ビタミンB1 0.38mg
ビタミンB2 0.43mg
ビタミンB6 0.50mg
ビタミンB12 1.5μg
コリン 0.13g
葉酸 50μg
ナイアシン 5.0mg
パントテン酸 1.25mg
ビオチン 38μg
ナトリウム 0.20g
カリウム 0.37g
塩素 0.34g
カルシウム 0.13g
リン 0.13g
マグネシウム 50mg
マンガン 0.50mg
銅 0.25mg
亜鉛 3.75mg
鉄 2.25mg

※開封前には缶をよく振る事

※開封後は密閉して冷蔵庫に保存し、48時間以内に飲む事

これから体重が元に戻れるように

日頃の体操や歩行訓練などして脂肪ではなく筋肉をつけて、体重アップをしていきたいと思います。

なので最近介護してる方の体重が減ったら、担当医に相談して、このような栄養剤もどうか?と聞いてみてもいいかもしれません。

高齢にあらゆる原因で御飯の食べる量が減ります。

早めに気づいて対処していきましょう。

私はダイエットしていて体重を減らしたい、親は体重を増やしたいというもどかし親子です(笑)

処方箋無しの市販品でもいろいろ栄養サポート食品がありますよ。

通常の御飯と一緒にこういう栄養サポートを採る事で、基礎の栄養分の底上げになりますね。

合わせて読みたい記事

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!