親の介護~経過報告一覧

#28親の介護5年間お世話の担当ケアマネジャーが交代(16)

3月の年度末にその報告は急でした。 5年間お世話になったケアマネジャーさん かれこれ私がこのケアマネジャーさんと会ったのは5年前の事でした。 この介護の右も左もわからない状態の私にいろいろ教えてくれたり、大変な時には時間外な時も助けて頂いた時もあります。 そんな5年もお世話になってるもの

#27【親の介護の便秘の恐怖浣腸を何個も使用した!(15)】

腹痛からの大量の浣腸 放っておくと危険 まだ親が難病なのか?違うのか?通院しながら様子をみていて、薬の飲み合わせ問題も一息ついてある程度日数が経った時期のお話です。 基本まだこの時期は親も仕事をしており、自分で通勤できる状態でした。 なので、私は親がいつ便が出たなどの状況は知らない

#26【薬の飲み合わせ 幻覚 幻聴 意識低下 精神崩壊!!(14)】

ごく僅かな確率でも起こる薬との相性便の確認の大切さ 院長先生から頻尿の薬ストップを受けて、その日の夜は下剤を飲ませ、スポーツドリンクを飲ませて、様子を見ることにしました。 どうやら便が溜まってるのも、腸内に薬成分が残ってるのは良くない、という事で出すようにしました。

#24春のお知らせ 親の介護の束の間の休息 梅を見にお散歩

2月も終わりに近づきましたそろそろ春ですよ! 先日天気がいいので親を少し遠くまで梅を見に出かけました。 最近時間の流れが早く感じ、正月が終わったと思ったらもう梅のシーズンです。 最近の親の体調は良い時もあれば悪い時もあり山あり谷ありのような状況です。

#23【薬の飲み合わせ 幻覚 幻聴 意識低下 精神崩壊!!(12)】

幻聴 幻覚 その後・・・ 親の夜中の異変から数日後 前回、夜中に大声で怒っていた日から数日経ったある日の事です。体の体調が悪いと親が言い仕事を休む事になり何日間か寝込む様になりました。 丸一日ほぼ寝たきりになりました。ここで私は心配になり仕事を

#21【難病指定までの通院生活や身体の変化(10)】

頑固で不器用で意見を聞かない考え方 大腸ポリープの方も一旦落ち着いてまた 日々の通院生活へと戻っていきます。 ここ等辺から親は自身の疑いがある難病の 本を昔以上に漁る様に読みだしました。 その本に載ってる通りに症状が似てくる… まるで本を教科書に身体が変化してく様だ…