#3【軽キャン???(3)】

スポンサーリンク

【軽キャン】のお話です。

前回普通車でキャンピングカーには購入費、

維持費がかかり私には手の届かない車でした

そんな私にも手の届くのが軽自動車でなおかつ

キャンピングカーの最低限装備を備えてる

のが【軽キャン】なのです。

もちろん軽自動車の規格なので維持費も価格も

安く本体価格中古で120万円位から買えて

なおかつ税金から車検費用までもお安く

がんばれば買える価格

となっています。

主な装備がこれまた凄いんです。

軽自動車なのに驚きの設備ばかりです。

まずベース車がハイエースのような四角い

車体SUZUKIのエブリィなどよく配達の

ボックスタイプの車内に後ろをフルフラット

にして通常の軽自動車よりも平らになります。

そこにベットスペースを設け、開いてる

スペースにデスクキッチン(もちろん水が

出て、排水もできます)、換気扇冷蔵庫

暖房ソーラー発電(エンジン停止時でも

発電可能)パソコン扇風機テレビ

など快適にしようと思えば工夫しだいで

もっと充実します。

しかし寝泊まりするにはお風呂&トイレ問題

は外せませんさすがにその2つは無理なじゃ

と諦めそうですがやろうと思えばできます。

シャワーも、トイレもセットで車中泊できます。

そうするといろいろ妥協も必要になりますが(笑)

ざっと軽キャンの説明をしてきました

が、そんな軽キャンに惚れてしまったのです。

そしてゆくゆくは軽キャンにのって日本の各地

私の【永住先の旅しながら土地を探したい】

のが【大きな夢の一つ】なのです。

車中泊なら宿泊代が浮くのでその土地を長く

詳しく、吟味して土地探しを遠くても自分の

ペースで探せるのです。

いいと思いませんか?やろうと思えば1年

通してその土地に留まり四季の移り変わりを

感じながら土地の【メリット、デメリット】

を調べられるのです。

夏は涼しい土地だけど冬は寒すぎるとか逆に

冬は温暖だけど暑すぎる、雨が多すぎる、雪が

多すぎる、台風がよく来るなどその土地の特性

が感じられるメリットがあります。

これを、一旦部屋を借りたりしたら何回

引っ越しして引っ越し費用、家賃もいくら

掛かるかわかりません。

なのでこのカテゴリーはいかに軽キャン

素晴らしいか、こんな設備、こんなDIYで

快適になるなど軽キャンの情報を発信して

いきます。

もちろん私も将来車の購入や設備の購入や

最新情報をお伝えできればと思います。

年に何回かやってるキャンピングカーの展示会

なども足を運んで写真を撮ったりパンフレット

をもらったり、説明など聞いて今後の糧にして

いければと思っています。

なんせ今の車は大きすぎる日産セレナに乗って

おりまだまだ軽キャンを買える程余裕がない

のでいずれ買います(笑)

まぁ長い目で見てください。そして共感できる

人はそんな軽キャンを今度の車買う予定に

入れてみては如何でしょうか?(笑)

買うまでは期間が空くので買ったカー用品

とかアウトドア用品とかなにかしら買った

ものや欲しい物のレビューなんかしていき

ますね。

楽しみでしょうがない><

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする