2019ドラゴンクエスト映画化決定!新着情報 山崎貴(1)

スポンサーリンク

2019.8.2 DRAGONQUEST YOURSTORY

(C)2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会
(C)1992 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

今年の夏…あのドラゴンクエストの映画公開予定

13日・日テレ「news zero」の放送内で公開することを発表した。

その名も【ドラゴンクエスト ユア・ストーリー】というタイトルです。

2019/02/13の夜…その情報は急にやってきました!

寝る前のネットサーフィンをしていたら、この記事が出ておりびっくり!

流石に「news zero」は見てなく、慌てていろんな関連情報をみてどうやら本当のようでソース確認をしてました。

そしてソースが確認取れたのでその日に改めて私のTwitterの方で報告しました。

やはり、ドラゴンボール、ドラゴンクエストなど私世代は、興奮するコンテンツの1つだと思います。なんかいつの時代になってもワクワクしますね、この手の新情報は(笑)

スタッフは豪華すぎるメンバー発表

●原作・監修:堀井雄二(言わずと知れたドラゴンクエストの生みの親)

堀井:「昔からドラゴンクエストを愛してくれているファンの方にも観てもらいたい。」

●音楽:すぎやまこういち(ドラゴンクエストの名曲はこの方から生まれる)

●総監督・監修:山崎貴(ALWAYS3丁目の夕日・永遠の0・STAND BY ME ドラえもん、などを手がけた実力者)

山崎:「ドラゴンクエストVの中には人生そのものが描かれています。ですから僕はこの作品を青春映画にしたいと思っています。」

●監督:八木竜一(3DCGに定評があり、STAND BY ME ドラえもん、で今回総監督を務める山崎貴さんと共同監督を制作した。)

花房真(STAND BY ME ドラえもん、にてアートディレクターとして制作に関わっている)

製作:2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会

これだけでもう豪華すぎる制作者です。

感動系の制作陣なので楽しみですね。

三丁目の夕日は原作の漫画の方で昔好きでみてました。その影響で映画も1作目は見ましたが私は漫画の世界観の方が好きでした。

しかしあの漫画の世界観を実写で表現するのは凄いと思います。あの古き良き昭和の時代はなんか安心します。

パソコンもスマホも無い時代…ほんの少し前の出来事なのに今とは全然違う生活ですもんね。

この映画の話はどうやら4年前位から動き出し、3年半前から本格的に始動したようです。

なので3年半の歳月を経てどの位面白く制作できたのかのも見ものです。

気になる映画の内容は?制作進捗は?

どうやら「ドラゴンクエストV」の物語を原案にしており、あのVの人生観が反映されてるようです。登場人物の親子3代での壮大な物語、成長、結婚、親子この要素がどう映画で表現出来るかが楽しみですね。

もちろんドラゴンクエストの醍醐味といえば戦闘ですね。あの戦闘をいかにリアルにかっこよく表現できるか?見ものですね。

できれば呪文なんかもリアルに表現してもらいたく「メラ」「ヒャド」「ギラ」「イオ」「バギ」などの攻撃呪文も楽しみです。

壮大な「イオナズン」などを見てみたいです。

補助系の呪文も、どう3DCGで表現するのでしょうね、「ベホイミ」かけて、体力回復した所に「バイキルト」かけて攻撃力上げて「会心の一撃」を食らわすなんて感じでスピード感あふれる戦闘になるとかなり良さそうです。

妄想が膨らむばかりです。

スピード感あふれる戦闘、例えるならアニメでわかる人が少ないと思いますが…

「Fate/Zero 衛宮切嗣vs言峰綺礼」の戦闘シーンなんかはスピード感あっていいですね。

(「」内をyoutubeで検索すれば見れると思います。)

後は「ヨルムンガンド」の戦闘もかなりスピード感あっていい描写ですきです。

あんな感じでこの映画の戦闘も流れる様な戦闘になってる事を祈りたいです。

登場武器・防具はやはり「V」原案なので天空系の武器・防具になるのかな?それともロトシリーズの武器・防具になるのか?などこちらも楽しみですね。

ただ山崎貴監督曰く「青春映画」にしたいとの事で…

「青春映画…?ん!?」

若干不安な発言がありましたがそこは楽しみにしておきましょう。

ドラクエVと言えば…もちろん!モンスターを仲間に出来る要素もあるらしいです。

スライムはゼリー感たっぷりの容姿になって登場予定。3DCGなのでこのビジュアル感も、かなり楽しみでもありますね。

いたずら王子で有名なヘンリー王子も登場を示唆した発言もありました。

2019/08/02全国東宝系 にてロードショーで今の進捗は8割位まで完成してるという事です。

すでにあったドラゴンクエスト実写化!?

昔にもドラゴンクエストを題材とした映像作品はありました。

1988年に発売されたVHS(ビデオ)で発売されたオリジナルの作品でした。

その名も【ドラゴンクエスト ファンタジア・ビデオ】

なんとセリフがないサイレントドラマ仕立てで、ドラゴンクエストシリーズの世界観を実写映像した作品。

しかも勇者3の勇者なのですが仲間のメンバーはDQ2のサマルトリア王子とDQ2のムーンブルクの王女という構成。

たしかスライムが結構ドロドロしてて気持ち悪い感じだったのを覚えてますね(笑)このブログ見てる人で知ってる人いるかな~?

当時の製作協力会社があのエヴァンゲリオンでお馴染みの「ガイナックス」ってつながりでエフェクトアニメーション演出は庵野秀明、貞本義行が携わっていたのです。(笑)

続報あり次第報告できたらと思ってます。

これからストーリーや声優の発表もあると思います。

そちらも楽しみですね。

私としてはアニメ「物語」シリーズの声優さんがいっぱい出る事を願いたいですね。

不安要素はこの手の声優あるあるで、事務所押しの「芸能人」が出てくるのは勘弁して欲しい所です。

やはり声優はプロの方にやってもらいたいのが私の意見ですね。

アフレコだって相当な技術が必要な訳でどうせしっかりと制作するのであれば声優は実力者にして欲しいです。

こちら公式サイト開始した様です。

DQ映画公式サイト

私のツイッターでもぼちぼち報告してきますね。よかったこちらもチェックしておいてくださいね。

うぇすてりあツイッター

<<HOMEに戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする