スポンサーリンク

機動戦士ガンダムマンチョコ【スペシャルエディション】2箱配列&一覧

スポンサーリンク

ビックリマン&ガンダムコラボのガンダムマンチョコ【スペシャルエディション】配列と一覧紹介

(C)LOTTE/ビックリマン新プロジェクト
(C)創通・サンライズ

スポンサーリンク

機動戦士ガンダムマンチョコ【スペシャルエディション】はシークレット出やすい?

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

今回2箱購入し開封してわかった事はシークレットが出やすいのか?という事です。

1箱目に4枚と2箱目に3枚で全24種の中のシークレット枠は4種でとても揃いやすい仕様になっていました。

もちろん私が購入した箱が「当たり箱」なのかもしれませんが、ここ最近のビックリマンの箱のシークレット封入率からいってもこの封入率は高いと感じました。

私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ SPECIALEDITION(スペシャルエディション)」2箱の開封の様子の過去記事はこちらから

ガンダムマンチョコSPECIALEDITION(スペシャルエディション)商品情報

(C)LOTTE/ビックリマン新プロジェクト
(C)創通・サンライズ

商品名 機動戦士ガンダムマンチョコ SPECIALEDITION(スペシャルエディション)

販売時期 2021年6月22日(火)発売

販売場所 西日本先行 販売

種類 全24種類 

内容量 1枚入

価格 108円(税込)

機動戦士ガンダムマンチョコ SPECIALEDITION(スペシャルエディション)ラインナップ一覧

このように24種のシークレット枠4種になっています。

赤文字は今回のシークレット枠になっています。

今回私が購入したガンダムマンチョコ2箱の配列紹介

この光景はなんど見てもワクワクが止まりません。

当サイトの配列の見方はこのようになっています。

それでは配列を見ていきましょう。

冒頭でもお話した通りこの箱はシークレット枠の4種が被り無しで封入していました。

これは嬉しいですね。

最近箱買いしてもシークレット枠の内半分が入っていて1箱で全部揃う事がありませんでしたからね。

どうしてもコンプリートしようとすると2箱3箱購入しないといけない状況でした。

企業側からすればいっぱい買ってもらった方が売上が立つのでいいのですが、消費者側は大変ですからね。

また最近フリマ市場のハードルが下がりシールの転売もしやすくなり、その為の買い占めや転売による価格の高騰が多くなっていますね。

今回私が2箱購入してコンプリートに苦戦したのが左側の26列目の「No.10タムラ」でした。

機動戦士ガンダムマンチョコ SPECIALEDITION(スペシャルエディション)全24種シール画像

まさか2箱購入して1枚しか封入していなかったので焦りましたが、結局出れくれたので2箱で無事コンプリートできました。

※すでに販売終了している所もあります。

最近の暗いニュースに癒しの時間

中高年になるとこういった楽しみも減るので、こういったビックリマンの開封やコンプリートできるのか?など面白い事を見つけるのはとても良い事ですね。

特にここ数年は世間的にも暗いニュースが多く、辛い時代で大変な時期ですからね。

先日も家の使わないモノを手放ししに、リサイクルショップに行った時に程度の良いファミコンソフトの箱付きの「ドラゴンクエストⅡ」を見つけてすぐ購入しましたが、我ながら80年代の少年の思い出に浸るにはいい趣味だと思っています。

たまには現実逃避?して自分の好きな事に没頭できる時間を少しでも取れるようにする事で、自分のメンタル的にもとてもいい時間の使い方行動の一つだと思います。

今回ももちろんお菓子はジップ付の袋に入れてゆっくりと食べていきます。

適度な糖分は必要ですからね。

私のコーヒーのお供です。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

よくお問い合わせがあるので、私がビックリマンシールの保管用に使ってる上記のクリアファイルはこれです。↓

ビックリマンのシールがジャストサイズで入れられて、1枚のシートに20枚もストックできる優れものですよ。




お口の恋人【ロッテ オンラインショップ】

合わせて読みたい記事

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!