スポンサーリンク

Bチューバーマンチョコ!UUUM所属YouTuber×ビックリマン開封&一覧紹介

スポンサーリンク

人気YouTuber事務所の株式会社UUUMのクリエイターの19組がビックリマンとコラボレーション

(C)LOTTE/ビックリマン新プロジェクト
© UUUM

スポンサーリンク

2021年8月25日(火)最新情報!西日本販売拡大

いよいよ以前東日本先行販売だった「Bチューバーマンチョコ」が2021年8月31日(火)に西日本に販売地域を拡大します。

UUUMとビックリマン第2弾「Bチューバーマンチョコ」

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

前回の「U-FES.マンチョコ」同様でUUUMとのコラボ企画のビックリマンです。

Bチューバーマンチョコは東日本先行発売で、同時期の2021年6月22日(火)西日本先行発売なのは「機動戦士ガンダムマンチョコ SPECIALEDITION(スペシャルエディション)」ですね。

今回のこのコラボレーション企画の販売の詳細情報は、なかなか正確な情報が出回って無く直前になって一気に正確な情報が出た感じでした。

なので先行で出回ったパッケージ画像もサンプル画像などもあり、多少情報収集に混乱しました。

Bチューバーマンチョコ商品詳細

(C)LOTTE/ビックリマン新プロジェクト
© UUUM

商品名 Bチューバーマンチョコ

販売時期 2021年6月22(火)発売

・2021年8月31日(火)発売

販売場所 東日本先行販売(静岡県を含む)

・西日本販売拡大

種類   全24種類

内容量 1枚入

価格     108円(税込)

Bチューバーマンチョコ一覧

© UUUM

パッケージの裏側にはこの19組の一覧が掲載されています。

Bチューバーマンチョコはシークレット「S-1」のようなナンバー枠では無く通常のナンバーですが、「No.1.HIKAKIN」などの人はビックリマンとのコラボレーションデザインになっています。

さすがUUUM所属のYouTuberだけあって皆さんYouTubeでは、お馴染みの人達ですね。

今回の私の狙い所は「No.13.瀬戸弘司」「No.23.カズチャンネル」辺りを狙っていきたいです。

Bチューバーマンチョコ開封の儀

最寄のコンビニエンスストアで5個購入してきました。

それでは早速開封していきましょう。

そしていつものように結果は一気に出しちゃいます!

結果このようになり、私が狙っていた「No.13.瀬戸弘司」「No.23.カズチャンネル」は出ませんでした。

一応裏面も載せておきますね。

© UUUM

その他にもこのようなシールも封入しています。

上段はビックリマンのキャラクターとのコラボレーションデザインとなっています。

●ヒカキンさん×スーパーゼウス

●セイキンさん×ブラックゼウス

●はじめしゃちょーさん×ヘッドロココ

最近のYouTubeは芸能人も本格参入してきて、素人で再生数を稼ぐのも相当大変になってきました。

少し前までは素人でもある程度の再生回数が稼ぐ事ができましたが、結局芸能人が参入するとそちらに人が流れていき、ここ最近はなかなかのレッドオーシャンな市場になってしまいました。

どうしても一人の再生時間は限られているので、芸能人を観る時間が増えてしまいます。

その中でUUUM所属のクリエイターは未だ健闘していますよね。

とはいえ最近のUUUM所属のクリエイターはTV出演もしているので、もはや芸能人のカテゴリーかもしれませんね。

今は世界的にIT化も相当早く進んでいて、このYouTubeのような動画の流れもその内また大きな変化していくモノだと思います。

そしてその中でまたチャンスは生まれるので、そこに自分の関心をいち早く見つけられるようにアンテナを張っていきたいです。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

よくお問い合わせがあるので、私がビックリマンシールの保管用に使ってる上記のクリアファイルはこれです。↓

ビックリマンのシールがジャストサイズで入れられて、1枚のシートに20枚もストックできる優れものですよ。




お口の恋人【ロッテ オンラインショップ】

合わせて読みたい記事

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!