スポンサーリンク

中高年でもわかる【王道の漫画ドラゴンボールの思いで】#3

スポンサーリンク

私の一番好きな漫画でした。

スポンサーリンク

少年時代の懐かしい思い出の一つ

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

黄金期の中でもやはり外せないのは・・・

【DRAGON BALL】ですね。

読み始めはアラレちゃんの作者と気にせず、新しい西遊記みたいな少林寺拳法みたいな漫画が始まったな~と言う感じの出会いでした。

最初はギャグテイストが多くいかにも80年代の漫画っていう感じで、面白おかしく見てました。

今じゃどこいったの?って感じのピラフ一味とか、兎人参化(とにんじんか)触ると人参になっちゃうやっかいなウサギ団団長とか、個性的なギャグ多めの敵が多くいましたね。

そもそも、この頃はボール集めが目的でしたからね、今じゃ神様(神龍)の能力を大幅に超えてしまいましたからね。

それでもやはり鳥山先生の絵はほんと読みやすく、構図からセリフからキャラの個性とか連載開始後すぐに引き込まれました。

私の少年時代の夢

当時多少絵心に自信があり(自画自賛(笑))

よくノートとかテストの裏なんかに悟空の絵を書いては先生に怒られました。

みなさんもそんな経験はないですか?

そしていつかは鳥山先生みたいな漫画家になろうと将来の夢を語ってました。

1回だけ鳥山先生に手紙を出した事もありました。

「服のシワの書き方や筋肉の書き方など教えてください」って書いた気がします。

今思えば・・・恥ずかしい><

ドラゴンボールならではのおもちゃ

それに伴っておもちゃ関連もでましたね。

ファミコンの1986年11月27日発売

【神龍の謎】

まずクリア出来ませんでした。

それからカード型のRPGが出て、スーパーファミコンになって格闘型になって、今のPS4のソフトはもうアニメ自体が動いてる様な進化をとげて私はついていけません(笑)

カードダスなんかも集めていましたがHPだったり攻め守りの数値が有ったり赤いセロファンかざすと文字が見えたりと未だにカードダスでどう遊ぶかは謎です。

ピッコロ大魔王(マジュニアの父)編が終わり、背の大きくなった成年の悟空を見たときは男ながらかっこよくなったなぁと思ってました。

そして天下一武道会が終わりマジュニアを倒した所で亀仙人のあの迷セリフ・・・

「最終回じゃないぞよ もうちっとだけ続くんじゃ」

今となっては大人の事情で引き伸ばされたのねってわかるけど当時は

「ええ!!もう終わっちゃうの面白いのに!!!」

ってなりました。

そしてフリーザ編

この時のフリーザは次から次へと私たちに絶望を与えてくれましたね(笑)

「わたしの戦闘力は530000です」

「えええ53万??まじかよーおいおい地球に来た当時のベジータでさえ悟空の21000でスカウタ―が壊れて驚いていたのに・・・」

みたいな、という存在が、これまたこの頃の戦闘力で争う展開も面白かったですね。

そして悟空がスーパーサイヤ人になった時は、わざわざ朝一で学校行く前にジャンプを買い学校に持っていってみんなと驚いて回し読みをしていたのを思い出します。

ドラゴンボールといえばこの名言

衝撃的でしたねここら辺にドラゴンボール名言が多いのは、私がこのフリーザ編が好きというあれもありますが多い気がします。

「クリリンのことか・・・クリリンのことかーーーー!!!!」

「オレは地球から貴様を倒すためにやって来たサイヤ人・・・穏やかな心を持ちながら、激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士・・・スーパーサイヤ人孫悟空だ!!!!」

そしてセル編、ブゥ編と行きますが、全部話してたらいくつ記事あってもページが足りません。

なのでここら辺で収めますが、もしかしたらドラゴンボール編パート2も語るかもしれません。

「最終回じゃないぞよ もうちっとだけ語るかもよ」

みたい感じにしておきます(笑)

他にも懐かしいアニメ見たくなりますね。





作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

ドラゴンボールに出会えて感謝感謝です。

ドラゴンボールのBEST10が当時のまま読める記事>

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!