ガンダムマン【地球連邦軍】コンプリート全24種画像データベース

スポンサーリンク
┗ビックリマン編
スポンサーリンク

「まだだ、たかが一覧と配列をやられただけだ。」全24種シールデータ

 

スポンサーリンク
  1. 「…2箱も買った!親父も2箱は買ったことないのに!」
  2. 今回紹介するのはこちら
  3. 商品紹介
  4. 「アムロ!行きまーす!」開封の儀
    1. 1箱目:1~5個目の開封
    2. 1箱目:6~10個目の開封
    3. 1箱目:11~15個目の開封
  5. ここで1箱目は半分まできました。
    1. 1箱目:16~20個目の開封
    2. 1箱目:21~25個目の開封
    3. 1箱目:26~30個目の開封
  6. 「…1箱目!弾幕が薄いぞ」2箱目の開封の儀
    1. 2箱目:1~5個目の開封
    2. 2箱目:6~10個目の開封
    3. 2箱目:11~15個目の開封
  7. ガンダムマンは伊達じゃない!2箱目も半分まできました。
    1. 2箱目:16~20個目の開封
    2. 2箱目:21~25個目の開封
    3. 2箱目:26~30個目の開封
  8. 地球連邦軍は2箱で…
  9. ガンダムマンコンプリート目指して追加で2箱開封【地球連邦軍】計4箱
    1. 「アムロ行きまーす!」3箱目:1~5個目の開封
    2. 3箱目:6~10個目の開封
    3. 3箱目:11~15個目の開封
  10. ガンダムマンは伊達じゃない!3箱目も半分まできました。
    1. 3箱目:16~20個目の開封
    2. 3箱目:21~25個目の開封
    3. 「ピキーンっ!」3箱目:26~30個目の開封
  11. コンプリート!
  12. まだだ!4箱目開封
    1. 4箱目:1~5個目の開封
    2. 4箱目:6~10個目の開封
    3. 4箱目:11~15個目の開封
  13. ガンダムマンは伊達じゃない!4箱目も半分まできました。
    1. 4箱目:16~20個目の開封
    2. 4箱目:21~25個目の開封
    3. 4箱目:26~30個目の開封
  14. 「地球連邦軍」の開封の儀を終えて
  15. 機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍 一覧
  16. 機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍の今回の配列
  17. 私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」1箱目の配列紹介
  18. 私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」2箱目の配列紹介
  19. 私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」3箱目の配列紹介
  20. 私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」4箱目の配列紹介
  21. 機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍 まとめ

「…2箱も買った!親父も2箱は買ったことないのに!」

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

 

いよいよ「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」の開封になります。

 

ガンダムにはホントいろんな名作があり、好きな作品の一つです。

 

しかもこの初代の「機動戦士ガンダム」は、子供の頃に見ている時は単なるロボットアニメでしかありませんでした。

なので当時の単純な考えだと「地球連邦軍が正義でジオン公国軍が全部悪」だという認識でしかありませでした。

 

しかし大人になってまた見返すと、全然違うもので、登場人物の色んな人間模様があり複雑に絡んだ壮大な物語だって事でも驚きました。

 

そんなガンダムとビックリマンのコラボ!私が気合を入れるのは当然の事でした。

 

今回紹介するのはこちら

 

 

東日本先行発売の「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」

しかも2箱予約しての購入です。

今回は私も気合が入ってます。

果たしてこの2箱でコンプリートできるでしょうか?

 

商品紹介

 

 

パッケージデザインはこの2パターンになります。

 

商品名 機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍

販売時期 2019年10月22日販売

販売場所 東日本先行販売(静岡含む)

種類 全24種類

内容量 1枚入

価格 100円(税抜き)

 

「アムロ!行きまーす!」開封の儀

 

 

今回も開ける順番は上記にように開けていきます。

 

では、早速開けていきましょう。

ビックリマンを30個思う存分開けられる高揚感は、いつまで経っても興奮します。

 

しかも今回は

「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」×60個

「機動戦士ガンダムマンチョコ ジオン公国軍軍」×60個

合計120個!

大人買い最高です!

 

 

そして当サイトの開封の儀恒例の5枚づつ、まとめて開封した画像を載せていきます。

 

1箱目:1~5個目の開封

 

開封順序は左から→右へと開封しています。

 

 

「No.10:マチルダ・アジャン」

いきなりいいキャラが出ました!

「連邦軍にも あなたがたを見捨ててはいない人がいることを忘れないでください」

 

「No.20:ホワイトベース」

白い木馬の登場です!

実はこの「木馬」っていう呼び名はジオン軍のコードネームで、大河原邦男(デザイン担当)はスフィンクスをモチーフにしたと言われております。

 

■「No.4:セイラ・マス」

セイラさんの言葉使いは今でもなんか好きですね!

「それでも男ですか!軟弱者!」

 

■「No.7:フラウ・ボゥ」

「私ガンダムに乗るわ!自分のやった事に、うぬぼれられない人なんて嫌いよ。」

この一言で自信の無くしたアムロを、今一度奮い立たせてたんだから、流石ですね。

 

■「No.6:ミライ・ヤシマ」

「アムロは特別な子よ…私、そんな気がするの…」

ミライさんは最初の方に既に、人を見るチカラがあったようですね。

 

しかしこの箱はいきなり女性陣が出まくりますね(笑)

 

1箱目:6~10個目の開封

 

 

「No.12:カツ、レツ、キッカ」

この命がけの戦争の中でも子供の笑い声は癒されて、大人たちは戦いに行くものです。

子供を守る世界…アニメでも現実でも大事です。

 

■「No.17:コア・ファイター」

型式:FF-X7

元々は機体が損傷した時に、脱出を兼ねるコクピットカプセルとして作られていますが、このデザインだけでもかっこいいですよね。

 

■「No.23:スーパーアムロゼウス」

出ました!このスーパーゼウスとのコラボ…もうこのパターンはお腹いっぱいです。

 

■「No.3:ハヤト・コバヤシ」

「はい。戦車みたいなモビルスーツありますね?」

この頼りなさそうなハヤトも男を見せた時の名言ですね!

 

■「No.8:リュウ・ホセイ」

「ホワイトベースがやられちまえば、病気だ怪我だって言えるかよ」

子供頃にこの後、アムロをかばうシーンをみて結構衝撃を受けた人です。

アムロのいい理解者でもあり、漢でもある人でした。

 

1箱目:11~15個目の開封

 

「No.1:アムロ・レイ」

「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ」

最初は軟弱もの青年だったのに、最後の方はこんな事を言うまでに成長するアムロ、人間の成長過程も見せてくれるのが「機動戦士ガンダム」のいい所!

 

■「No.13:ガンダム」

型式:RX-78-2

子供の頃のロボットアニメの思い出の機体です。

この機体からガンダムのすべては始まりました。

 

■「No.11:スレッガー・ロウ」

「悲しいけどコレ、戦争なのよね!」

この普段はお調子者だけど、やる時はやる漢のカッコ良さも教えてくれた人です。

 

■「No.18:Gファイター」

子供の頃のこのロボットの変形系は凄い好きでしたね。

 

ここで1箱目は半分まできました。

 

まだまだ被りも少なく順調に来ております!

 

しかしモビルスーツ系が出ませんね~!

 

 

1箱目:16~20個目の開封

 

 

■「No.2:カイ・シデン」

「逆立ちしたって人間は神様にはなれないからな」

この最終決戦の第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」での一言、初期のあのキャラとは思えない程の成長した人物の一人ですね。

 

■「No.14:ガンキャノン」

型式番号:RX-77

カイの後に出てきました!運命を感じます!

カイといったらこのガンキャノンですね!

 

■「No.9:ハロ」

ガンダムのマスコットキャラのハロ!

元々はフラウ・ボゥがホワイトベースに持ち込んだSUN社製の市販ロボットで、その市販品をアムロが改造したものになっているようです。

「ガンダムSEED」のラクスクラインも好きなハロは、色もいっぱいいて賑やかでした(笑)

 

1箱目:21~25個目の開封

 

 

■「No.15:ガンタンク」

型式番号:RX-75

ジオン公国軍からは「モビルアーマーの出来損ない」と言われてる悲しい機体です…

まぁガンダムが強すぎるだろうと、フォローを入れておきます。

戦車としては驚異の機体の一つだと思います。

 

■「No.16:ジム」

型式番号:RGM-79

今ではいろんなタイプのジムもいていいですよね!ジムスナイパーカスタムなんかは、かなりかっこいい!

 

■「No.5:ブライト・ノア」

「すまんが、みんなの命をくれ」

ガンダム系の艦長といえばこの方をすぐ想像してしまう。

それほどいろんな激戦を乗り越えてきた人ですね。

 

 

 

 

そして気が付けば残り5個となりました。

早い早い(笑)

 

1箱目:26~30個目の開封

 

 

「No.23:スーパーアムロゼウス」

1箱でこのコラボバージョンが2枚目とは・・・

運が良いのか?悪いのか?微妙な所です。

 

 

 

1箱全部開けて、あと4枚になりました。

果たして2箱目でコンプリートできるか?

 

「…1箱目!弾幕が薄いぞ」2箱目の開封の儀

 

 

 

2箱目:1~5個目の開封

 

 

「No.23:スーパーアムロゼウス」

また出ました(笑)

2箱買って3枚目です。

文句を言ったから怒ってるのですかね?

これとは違う狙ってる方のシークレット扱いのシールの方が、欲しいのですが…(泣)

2箱目:6~10個目の開封

 

 

流石になかなか出なくなり、被りが増えてきました。

 

2箱目:11~15個目の開封

 

 

 

「No.24:ヘッドガンダムロココ」

おお!やっと出ました!!

コラボのやつでも、こっちが欲しかったのです!

いいですよねこの「ヘッドガンダムロココ」いかにもお祭りのようなデザインで、今回の地球連邦軍の中で一番欲しいシールでした。

出てよかった!

 

ガンダムマンは伊達じゃない!2箱目も半分まできました。

 

 

半分まで来ました!

そして残りの枚数はあと3枚です。

なかなか揃いませんね。

 

2箱目:16~20個目の開封

 

 

「No.21:ミデア」

マチルダさんといえばこの機体ですよね。

このマチルダさんの行動が無ければ、あのトリプルドムの戦いは無かったでしょう。

 

■「No.19:ボール」

型式番号:RB-79

もう一個のマスコット?機体の「ボール」がでました。

この手がかわいいですよね!

そしてお情け程度の低反動キャノン砲を哀愁を感じます。

 

 

これであと1枚になりました!

残り10個です。

これならギリギリコンプ出来そうです!

 

2箱目:21~25個目の開封

 

 

あ・・・

出ない・・・

 

 

あと5個しかありません!

果たして出るのでしょうか?

 

 

2箱目:26~30個目の開封

 

 

 

ラスト1個・・・

 

 

 

「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ。」

 

 

 

 

 

 

はい!

残念ながら2箱コンプは出来ませんでした(泣)

 

「ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ・・・こんな嬉しいことはない。わかってくれるよね?ララァにはいつでも会いに行けるから・・・」

 

地球連邦軍は2箱で…

 

 

空箱になってしまいました。

お祭りが終わってしまったようです・・・

 

では今回の結果をファイルに入れてあるので、一覧で見てみましょう。

 

 

 

最後出なかったのはこの1枚!

 

■「No.22:ガンダム・ラストシューティング」

 

その名も「ラストシューティング」・・・

 

私の場合はこの1発は当たらなかったようです。

 

残念です…

 

 

 

「まだだ!まだ終わらんよ!」

 

 

 

 

 

もしかして…援軍!?

果たして「No.22:ガンダム・ラストシューティング」が出てコンプリートになるのか!?

 

それとも…

 

 

ガンダムマンコンプリート目指して追加で2箱開封【地球連邦軍】計4箱

 

 

前回2箱買う物のなんとコンプリート出来ずに涙を流してから

 

半世紀後…

 

地球連邦軍は追撃を行うのであった…

 

という事でガンダムマンも地球連邦軍&ジオン公国軍ともに、全国販売にもなった事だし、未だ巡り逢えない「No.22:ガンダム・ラストシューティング」

を求めて開封していきます(笑)

 

「アムロ行きまーす!」3箱目:1~5個目の開封

 

 

狙いは「No.22:ガンダム・ラストシューティング」のみ!どんどん開封していきますよ!

 

3箱目:6~10個目の開封

 

 

こうみるとビックリマンデザインって、一見SDガンダムのような体系ですが、ビックリマン風の味があっていいですよね。

 

3箱目:11~15個目の開封

 

気づいたらもう半分まで開封してきましたが、未だ狙いのシールが出ていません!

そんなに出にくいのか?単る私の運がないのか…

多分後者だと思います(泣)

 

ガンダムマンは伊達じゃない!3箱目も半分まできました。

 

 

通算で2箱と半分まで開封してまいりました。

開封の数だと1箱30個入りが✖2箱(前回)で60個と、この箱の15個で合計=75個開けています!

 

3箱目:16~20個目の開封

 

 

ガンダムマンの背景のレパートリーはもう少し多くてもいい気がしますね。

せっかくのコラボなのでそこは時間と手間をかけて欲しかった所でもあります。

3箱目:21~25個目の開封

 

 

おお!やっとシークレット(ヘッド)扱いの「No.24:ヘッドガンダムロココ」がでました!これは何枚あっても嬉しいシールですね。

 

 

しかし…もうラスト5個になってしまいました…

 

こんなに出ないとは…

 

さすが、名場面でもある「No.22:ガンダム・ラストシューティング」

 

「ピキーンっ!」3箱目:26~30個目の開封

 

 

 

ララァ・スン「なにかしら?来るわ」

 

シャア大佐「来る?何がだ?」

 

ララァ・スン「なにかしら、なにかしら、これ?何かが来るわ」
ララァ・スン「あたしと同じ人がいるのかしら?」

 

シャア大佐「ララァ、今なんと言った?」

 

ララァ・スン「フフフ、大佐があたしの心を触った感じなんです」

 

シャア大佐「私が?ララァ、冗談はやめにしてくれないか」

 

ララァ・スン「はい」

 

 

 

 

 

かつてララァ・スンはシャアにこう言った…

 

ララァ・スン「白いモビルスーツが勝つわ…」

 

 

 

 

 

 

 

おわかりいたただけるだろうか…

この語尾はもしや…

 

 

「シャアだってわかっているはずだ。」

「本当の倒すべき相手がザビ家だということを。」

「それを邪魔するなど」

 

 

 

 

ズッキューンーッ!

 

 

 

 

 

 

きたーっこのデザイン!かっこいい!

しかも背景もGood!

 

 

 

 

という事で記念に裏面も拡大表示にて。

 

 

 

ちなみに最後の配列はこんな感じの出かたでした。

 

コンプリート!

 

 

 

 

なんとか3箱目でコンプリートできました。

長かった…

出なかった分コンプリート出来た時の喜びも倍増です!

 

 

さて、いつものように未開封の箱が1箱残っていますね?

このブログの常連の方ならもうおわかりだと思いますが…

 

もちろん!未開封の残り1箱も開封していきます!

 

4箱目の配列も見たいですからね!

 

期待は裏切りませんよ!そして次回も3箱目と4箱目のガンダムマン地球連邦軍の配列もまとめております!

 

 

 

まだだ!4箱目開封

 

 

 

さて!通算4箱目も開けていきましょう!

あとは「No.22:ガンダム・ラストシューティング」

「No.24:ヘッドガンダムロココ」

がいっぱい出る事を楽しみ開封していきます。

 

ではさすがにもう4箱目なので、淡々と開封していきますよ!

 

 

4箱目:1~5個目の開封

 

4箱目:6~10個目の開封

 

4箱目:11~15個目の開封

 

 

いいですね!でました!

「No.22:ガンダム・ラストシューティング」

 

ガンダムマンは伊達じゃない!4箱目も半分まできました。

 

 

長い戦いであったガンダムマン地球連邦軍も残り15個になりました。

では引き続き開封していきます!

 

4箱目:16~20個目の開封

 

4箱目:21~25個目の開封

 

 

「No.24:ヘッドガンダムロココ」

もでました!

 

4箱目:26~30個目の開封

 

 

いよいよ残り5個です!

ビックリマンチョコのお菓子の在庫も、はんぱない数になってまいりました。(笑)

 

 

そして最後の最後でまたこのシールが出るとは…

まさに…

「No.22:ガンダム・ラストシューティング」

 

「地球連邦軍」の開封の儀を終えて

 

今回はコンプリートするのに苦労しましたが、十分楽しめる結果となりました。

私の世代(アラフォー世代)だとドンピシャリの商品でした。

まさに商品開発の戦略に綺麗ハマった感じでしたね。

 

地球連邦の方は機体デザインにはあまり動きがなく、ただ突っ立てる感じのデザインだったので、もう少しジオン公国軍のような、躍動感が欲しかったですね。

 

しかしそれでもガンダムは私の好きな物の一つなので、満足いくコラボレーションでした。

 

なかなか地球連邦軍は機体というよりは、人物の方が濃いので、その点もジオン公国軍との違いがありますね。

 

 

なんといってもこの「No.24:ヘッドガンダムロココ」がいいですね。

ヘッドロココとガンダムの、このなんとも言えない合体が、まさにビックリマンとガンダムの良さを出してる1枚だと思います。

 

基本飛行能力のない飛べない「RX-78-2 ガンダム」ですが、その「RX-78-2 ガンダム」に羽まで生えてるという、あの時の第9話「翔べ!ガンダム」を思い出します(笑)

 

 

この形態なら「RX-78-2 ガンダム」も自由に空を飛べるのかな。

 

この第9話はいろんな意味で濃い回だったのこのシールを見ただけでも、面白いですよね!

 

機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍 一覧

 

No.1:アムロ・レイ
No.2:カイ・シデン
No.3:ハヤト・コバヤシ
No.4:セイラ・マス
No.5:ブライト・ノア
No.6:ミライ・ヤシマ
No.7:フラウ・ボゥ
No.8:リュウ・ホセイ
No.9:ハロ
No.10:マチルダ・アジャン
No.11:スレッガー・ロウ
No.12:カツ、レツ、キッカ
No.13:ガンダム
No.14:ガンキャノン
No.15:ガンタンク
No.16:ジム
No.17:コア・ファイター
No.18:Gファイター
No.19:ボール
No.20:ホワイトベース
No.21:ミデア
No.22:ガンダム・ラストシューティング
No.23:スーパーアムロゼウス
No.24:ヘッドガンダムロココ

 

機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍の今回の配列

 

 

 

今回もこのような開封をしたので、画像の箱の通り配列をまとめております。

 

私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」1箱目の配列紹介

 

私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」2箱目の配列紹介

 

私の今回の開封した2箱の配列はこちらになりました。

 

今回のこちらは2箱はこの2つが出にくい印象でした。

(「No.22:ガンダム・ラストシューティング」は出ませんけど(泣))

 

「No.24:ヘッドガンダムロココ」

「No.22:ガンダム・ラストシューティング」

 

私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」3箱目の配列紹介

 

 

この箱は「No.23:スーパーアムロゼウス」が入ってなかったですね。

シークレット(特別枠)は2枚でした。

 

私が購入した「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」4箱目の配列紹介

 

こちらも「No.23:スーパーアムロゼウス」

は入ってなく、逆に前回で苦労した「No.22:ガンダム・ラストシューティング」が2枚入りのシークレット(特別枠)は3枚でした。

今回私が購入した箱は、かなりシークレット(特別枠)に偏りがある感じでした。

 

 

前々回「ガンダムマン地球連邦軍」「ガンダムマンジオン公国軍」を2箱づつ購入して、開封しましたが、「ガンダムマン地球連邦軍」だけは「No.22:ガンダム・ラストシューティング」が出ずに、コンプリートできなくて悲しい思いをしてました。

 

 

そして弾幕が薄いとブライトさんに言われてので、追撃の2箱を購入するとい暴挙に出て弾幕も限りなく厚くしてみました。

 

「ガンダムマンジオン公国軍」×2箱

「ガンダムマン地球連邦軍」×4箱

 

※あくまで私が買った箱の配列なので、他の配列とは違う場合がありますので参考までに!

機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍 まとめ

 

今回の「機動戦士ガンダムマンチョコ 地球連邦軍」もかなり楽しめました。

 

今年1番このガンダムとのコラボビックリマンは楽しめた企画でした。

 

ぜひ今度はZ、ダブルZ・・・とガンダムシリーズのコラボレーションを期待したいですね。

 

F91ガンダムWガンダムSEEDナイトガンダムなども次回以降コラボレーションして欲しいです。

 

それと個人的にこの時代の好きだった「サムライトルーパー」などのコラボレーションもやって欲しい所ですが・・・

それはないだろうなぁ~(チラッ)

 

ビックリマンチョコ、カードダス、ら~めんバー、ガムラツイスト、ミニ四駆、ファミコン、ジャンプ、コロコロ、ボンボンなどいろんな思いでがありますね。

当時の現品が残ってたら、メルカリなどで出品したら今凄い価格で売れそうな物ばかりですね!

 

また30代~60代の方が楽しめるブログを目指し記事を更新していきますので、よろしくお願いします。

 

 

でわでわ!

 

All Rights Reserved.Copyright(C)LAD,ロッテ/ビックリマンプロジェクト
(C)LOTTE/ビックリマン新プロジェクト
(C)創通・サンライズ

 

またいろんな幅広い情報をこちらのブログは更新していますので、細かい告知はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、ブログの記事更新の告知はしていきます。

 

お楽しみに!

 




お口の恋人【ロッテ オンラインショップ】

 

 

合わせて読みたい記事

 

次へ>

 

<前に戻る

<<HOMEに戻る

タイトルとURLをコピーしました