スポンサーリンク

中高年の懐かしい話「ビックリマンはお一人様3個まで!?」また再燃

スポンサーリンク

懐かしいビックリマンのお一人様3個制限

スポンサーリンク

アラフォーの通った道

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

ここ数年コンビニでもビックリマンが販売されてますね。

しかもいろんな物とコラボをしてますね。

コラボ一部紹介
●パズドラ●キャプテン翼●スターウォーズ●北斗の拳●聖闘士星矢●キン肉まん●よしもと芸人●ワンピース●AKB●進撃の巨人●キングダム

などなど他にも期間限定、地域限定、コンビニ限定などあると思いますが、いろんなものとコラボレーションしてますね。

↑画像押すと拡大できますよ。

私が当時コレクションしていた頃は、ビックリマン1個30円でしたね。

そういえばビックリマンのアイスバージョンも発売されてましたね~

「は~ぁ懐かしい。」

当時「アイスのシールなんて邪道だ」

とか言いつつ、なんだかんだで買っていたなぁ~。

ビックリマンチョコは、売れすぎて当時では珍しい個数制限もかかり自転車を走らせて、あらゆるお店に行き3個合計90円のビックリマンを買に遠出をして、はしごしたのを思い出しました。

近所だとお店の人には顔バレもしてるのでズルをしようと3個を2回に分けて買おうとしても結局レジのおばさんにバレましたね(笑)

なので今のビッククリマンの価格は、ビックリマンだけに・・・ビックリです(笑)

・・・

しーん・・・

はい!(汗)

という事で今回はビックリマン特集です。

あの頃はもうビックリマンは社会現象でいろいろなニュースが飛び交った時代でした。

私も無我夢中で買いあさってましたね。

そのブームに付随して初期はラーメンバーガムラツイスト、ドキドキ学園などの商品もありました。

今となってはこれらのシールもプレミア価格が付いていて○万で取引されてる物もあります。

そこで気になるのは、その時に集めてたシールは私が今持ってるの?っていう疑問ですが・・・

結果から言いますとほとんどありません(泣)

いやーもったいないですね多分おっさんになる過程で整理破棄をしたのでしょう・・・

覚えてないんですよねどう始末したのか・・・

ファミコンもいっぱいあったカセットはどこにいったのでしょうか・・・

私の記憶が行方不明です。

みなさんはまだ当時のビックリマンシールは残ってますか?

もし残っているなら大事にとっておいた方がいいですよ。

今では当時のビックリマンは価値がありますからね。

ビックリマンの復刻シリーズBM Foreverとは

しかしそんな中でも多少は残っているんです。

ビックリマンが!それと20代の時に買ってたビックリマンの復刻シリーズはまだ保管してありました!

この復刻は裏面を見ると右上に【BM Forever】と書かれていて一発で復刻とわかります。

BM Foreverは2001年4月にビックリマンの公式ホームページでのアンケート結果により選ばれた復刻版になります。

シールサイズの比較では

オリジナルが【48mm】でBM Forever【52mm】です。

ビックリマンのシールがジャストサイズで入れられて、1枚のシートに20枚もストックできる優れものですよ。

ビックリマンを入れるには最適なファイル↑

20個のポケットに詰まった小さなコレクションを一目で!
55mm×55mmの小ポケット

これに入れておくと汚れない、折れないコレクションを見やすくなるのでおすすめです!
お値段も安くいいですよ!

なのでこれを初期のビックリマンだと言っても大きさで一発でわかるので

高く売れません(泣)

それでもかれこれこのシリーズも20年近く前の物になるので、多少は価値があるのかなって感じです。

お菓子目当てのビックリマンにまさかの!?

そもそもこの記事を書くきっかけをお話します。

ふとお店で昔懐かしい「ビックリマンチョコ」の新製品をみかけました。

「ビックリマン伝説11」価格:80円+税がコンビニに売っていたので1つ(ダイエット中なので(泣))

昔を懐かしみながら食べようとなんの気なしに購入しました。

何が入ってるかわからず購入・・・

ただこの袋に書いてあるのは…今でも忘れません私の好きなヤマト爆神ですね。^^

「これが入ってたらいいな~」

と思いながら家に帰って開けてみました。

昔ならちぎって開けてしまいますが。

昔の30円価格の感覚だと、この1個も結構高価な感じがしてしまうので、綺麗にハサミで開けてみました。(笑)

なんかこのドキドキ感久しぶりですね。

そして出てきたのは・・・

まさかのレアシール!?出た??

この時点でもう只者ではないシールが見えてきました。(笑)

黒のバックに金色の文字・・・

少なくとも私が欲しかった「ヤマト爆神」では無い事はわかりました。

いったいこれは・・・

じゃ~ん!

なにやら懐かしい顔と名前!!

そうです!!

初代ヘッドの「スーパーゼウス」です。

しかしなんか服装が違いますね。

なんだこれは?

よくわからないのですが服装が若い(汗)

裏面を見てみると・・・

fragment design(フラグメントデザイン)を主宰する藤原ヒロシさんのプロデュースビックリマンイラストレーターが、新たにき下ろしたシークレットのシールでした。

おお!いい引きでした。

お菓子目当てで買ってまさかの一発でシークレットを当てました。

今年の運を使い果たしてしまったか・・・(汗)

最後においしく本命のお菓子を食べました。

ビックリマンのお菓子は、たまに食べたくなりますよね~^^

私の思い出のビックリマンは残っているのか!?

と、いう事で久しぶりにこんなドキドキ感とシークレットが当たったので、せっかくなので私の所持しているビックリマンを探した所・・・

ゴソゴソ・・・

多少!?シールがあったので、その所持してるビックリマンを見ていきましょう。

私物のビックリマンシールの紹介

いろいろ調べてたら…

ビックリマンのブーム時の歴史と所持シール

ビックリマンの説明とブームの思い出。

ビックリマンの歴史は1977年から発売しました。

ビックリマンとはロッテのチョコレートお菓子のおまけとしてシールが入っており「悪魔VS天使」シリーズは1980年代から1990年代初頭にかけて大ブームを起こしました。

次界編(1弾~19弾)(1985年~1989年)

まさにこの大ブームの時にコレクションをしてました。

当時はビックリマンが凄い勢いで流行り売れていた為にいろいろな社会現象がおきました。

・「お一人様3個まで」

・「顔がわかる様にレジの前でしか販売しない」

・「小学生が箱買いの大人買い」

・「万引き」

・「友達間での窃盗」

・「小学生の間でプレミア価格の高額売買」

・「大量のお菓子を食べないでシールだけ抜いてお菓子は捨てる」

他にもシールの裏面のロッテのロゴがロッチになってる物や、ガチャガチャに入ってるキャラクターデザインが微妙な偽物のビックリマンとかありましたね。

また変な都市伝説なども、全国的に口コミなどで広がりました。

新品の40個入りの開けたばかりの箱の前から3番目か4番目がヘッドが出やすいとか噂もありましたね。(笑)

パッケージの横の色が黄色い方がヘッドが出やすいとかいろいろありましたね。

どっからそんな噂が広まったのか?これまたインターネットの無い昭和ならではですね。

噂の地方で小学生が箱買いをする!

近所では13弾のヤマト爆神が出てた頃に、私が丁度地方に行く機会があり当時地方の方はまだ個数制限がかかって無いと噂が出ており、私もその噂を信じて地方に行く前までにおこずかいを貯めました。

当時は一箱40個入りの一個30円なので一箱の価格は1200円!今考えると安いなぁ~

地方の在庫状況の噂は本当で個数制限がなく、普通に箱がお菓子コーナーの片隅にドサッと置いてありました。

大体この時期のビックリマンはレジ近くでしか販売してませんでしたから、小学生ながらに噂は本当だったと感動したものです。

首都圏は個数制限があり万引き防止と顔見て連続で買わない様にと店側の対策としてレジ近くに置いてあるお店が多かったのです。

お店の人に「未開封の箱ありますか?」と聞くと「ありますよ」との事!

3箱買う予定で行ったけど結局在庫は2箱しかなかったので、在庫の未開封2箱と店頭に出てる分を買占めました(笑)

それほど当時の私はハマってました。

そして念願の箱買いをしました。

あの時の箱買いの優越感は今でも忘れません。

うれしかったなぁ~

お店の人はびっくりしただろうな~小学生の箱買い(笑)

これでお目当てのヤマト爆神が最速で手に入ると思ってワクワクして開けた所・・・

念願の箱買いをした小学生に待ち受ける物とは!?

なんと!地方だけにまだ新しい弾に変更しておらず、中身のシールは12弾のシールが入ってました。

昔はインターネットが無いため首都圏と地方では、若干の流行りのラグが生じていたのです。

なのでビックリマンの流行りもそこまでブームになっておらず、店頭に出してもすぐ売れ切れにならず12弾のまま売れ残っていたのでしょう(泣)

泣きながら全部開封してお菓子を1か月位かけて食べたのを思い出します。

最後の方はお菓子見るの嫌になる位食べました。

でも今でも美味しいですよねあのお菓子^^

みなさんも似たようなビックリマン体験をしていたんではないでしょうか?

懐かしい思い出が広がります。

しかしそのブームにも陰りが・・・

1988年に公正取引委員会はロッテに対してシールの価格差を無くす、種類毎の混入率を均一にする勧告をした事でヘッドに価値が無くなりブームの衰退につながった様ですね。

つまりギャンブル性を無くして、お菓子メインで売ってくださいとの事らしいですね。

これで結構離れた人も居るのでしょう。

私は13弾の辺りでコレクションの記憶が薄れてるのでヤマト爆神を手に入れて多分燃え尽き症候群の様にを辞めたようです。

ちなみに聖フェニックスが8人の若神子を集めたのが5弾辺りでヤマト王子とかの時代です。

1987年3月頃ヘッドロココやヤマト神帝などが9弾です。

この頃がピークだったんだと思います。

持ってるビックリマン元祖とBM比較

まずは前回お話した通りに、今私が所持してるビックリマンを見ていきましょう。

なぜかこの箱に入れて保管してました。(笑)

たいした物は入ってませんでした。

やはりどこかで整理破棄してしまいましたね。

これが元祖とBMの縦サイズの違いです。

左が元祖の48mmです。

右がBMの52mmです。

こう見ると結構違いますね~。

これが裏面と横比較4mmなのにこんなに違うのですね。

裏面の右上にもBMの文字があります。

私が今持ってるビックリマン達

これが48mmの在庫いいのが残ってない(泣)

昔のヘッドロココとかヤマト爆神はどこいっちゃったのかな~

単品でこんなのもありました。2001年に出たぽっいですね。

あまり覚えてないです。

これも単品です。

もはや詳しくないので、これが何かわかりませんがありました。

そしてパズドラとかよしもとのコラボのやつですね。

パズドラはやってないのでこちらも価値はわかりませんが「ゼウス」と「爆神」があるのでそこそこいいやつなのかな?

これはBMの悪魔懐かしい顔ぶれですね配色がいい味出してますね。

昭和臭たっぷりです(笑)

こちらはお守り思ったより黄ばんでないです。

クリア系なので劣化すると黄ばんでくるんですよねぇ。

そしてお持たせしました!ヘッドと天使です。

これも元祖なら結構コンプリートしていたのに、BMで残ってるのはこれだけです。

悲しい~

ヘッドロココと聖フェニックスとヤマト爆神があるだけましですね。

愛染かぐらなんかもいいやつだとプレミアが良い感じについてますね。

わたしのかぐらは全然ですが・・・

まさかのコラボニュースを発見!

いよいよ次回このニュースを取り上げます。

ここでは通販でも買えるので近くにビックリマンが売ってなくてもここに在庫があれば箱買いできるのでおすすめですよ。↓




お口の恋人【ロッテ オンラインショップ】

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!