スポンサーリンク

【中高年でもわかる】ドラゴンクエスト12発売決定今回の情報まとめ

スポンサーリンク

中高年もわくわく今の現代の闇に光が…【DRAGON QUEST Ⅻ The Flames of Fate】

ドラゴンクエスト情報!

© ARMOR PROJECT / BIRD STUDIO / SQUARE ENIX All Rights Reserved.

スポンサーリンク

ドラゴンクエスト12の発売が決定!

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

前回2017年7月29日(日)に「ドラゴンクエスト11~過ぎ去りし時を求めて~」が発売、私はこの時の感動は今でも忘れませんでした。

2004年11月27日に据え置機のPS2から「ドラゴンクエスト8~空と海と大地と呪われし姫君~」が発売されてから、いわゆる昔ながらのドラゴンクエストは出ておらず、9はNintendoのDSで10はオンラインと、昔ながらのあのドラゴンクエストから遠ざかっていてましたからね。

そしてこの時私はPS4の本体は持っていなかったので、「ドラゴンクエスト11」をプレイしたいが為に【PlayStation 4 ドラゴンクエスト ロト エディション】を購入しました。

出典:Amazon

久しぶりの昔ながらのRPGでコンシューマーのドラゴンクエストのナンバリングタイトルだったので、ワクワクして購入して早速プレイして早々にトロフィーも制覇しました。

そして「ドラゴンクエスト11~過ぎ去りし時を求めて~」が発売され

それから…

時は過ぎ…

いよいよ待ちに待った!【ドラゴンクエストのナンバリングタイトルの新作発表】です!

2021年5月27日(木)にスクエアエニックスが35周年を記念した配信「『ドラゴンクエスト』35周年記念特番」にてドラゴンクエスト12の発売を発表しました!

出典:ドラゴンクエスト宣伝担当 Twitter

今回はこの「ドラゴンクエスト12」の情報を、私なりの解説と深掘りをして記事にしたいと思います。

「『ドラゴンクエスト』35周年記念特番」

出典:株式会社スクウェア・エニックス

この35周年記念特番のTOP画面で前からドラゴンクエスト12の発表があると噂されていました。

その理由の一つにこの特番の上記の画面の赤で囲まれてある「世界樹の葉」の影の数が12枚あるなどドラゴンクエスト12の伏線であると話題になっていましたね。

やはりこの「『ドラゴンクエスト』35周年記念特番」にてドラゴンクエスト12の発表をしました。

そして今回のこの35周年のご挨拶に、あのドラゴンクエストの生みの親達「堀井雄二」さん「鳥山明」さん「すぎやまこういち」さんもコメントを残してるのもうれしいですね。

ドラゴンクエスト12発表のまとめた情報

出典:株式会社スクウェア・エニックス

タイトル名 【ドラゴンクエスト12~選ばれし運命の炎~】
・DRAGON QUEST Ⅻ The Flames of Fate

発売時期 未定 世界同時発売予定

価格 未定

プラットフォーム 未定

予約開始日 未定

今はまだ未定の所が多いですね。続報を待ちましょう!

■その他の情報 堀井雄二氏の発言など

・タイトルの数秒の動画にてわかるように、ダークな感じの大人向けのドラゴンクエストになるようです。

これは私的には嬉しいですね!大人向けのダークな感じのドラゴンクエストもプレイしてみたい所です。

・コマンドバトルシステムの一新されるようで、どのようになるかはまだ不明です。

コマンドバトルシステムの一新するとされているので、どういった感じになるか続報を待つしかありません!より臨場感のあるコマンドバトルシステムになるのでしようか?

・一本道ではなく自分の意思で選択していく事で、生き方が決められるストーリーになる予定。

とはいいえ結局最終的なゴールは同じになりそうですが、最終的ゴールが複数あればやり込み要素もあって面白そうですね。

昔もいろんなゲームでマルチエンディングを採用してるゲームもありましたが、ドラゴンクエストの一本道ではないドラゴンクエストはどのようなストーリーになるのか楽しみです。

・発売に至っては全世界同時発売

最近の日本のゲーム業界は日本のゲーム市場などでも世界から遅れをとっているので、ここは【日本先行発売】で、まだまだ「日本もゲーム業界は活気がある」と思わせたい所ですね。

最近のゲームの世界市場では、日本の市場は小さく発売日など後回しになる事が多いですからね(泣)

・対応ハードは未定

ここはPS4/PS5/Nintendo Switchになりそうですね。

・ドラゴンクエスト12の映像には「人はなぜ、生きるのか」という問いかけのナレーションも入りました。

結構重たいナレーションで「生きる」という重い問いかけに、今回の大人向けのダークな感じが伝わります。

ドラゴンクエスト12のまとめ

出典:株式会社スクウェア・エニックス

今回はまだまだ発売を決定という情報だけなので、これからの続報が楽しみになります。

今ドラゴンクエストは35周年で、前回記事にした「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」というアトラクションもオープンし、盛り上がってきました。

ドラゴンクエストの新作の発売というのは発表してから数年…そして発売日が決定してからの延期に次ぐ延期までが織り込まれているので、今回もあまり早々にプレイできると思わないで気長に待ちたい所ですね。

とはいえ現代の日本は正直いろんな事で私を含めて国民が疲弊しています。

その中で少しの光としてこの「ドラゴンクエスト12」の発売は一つの光(楽しみ)があるというのはいい事ですね。

あの少年の頃のようなワクワクを皆さんと共有できたら思います。

ひき続きこの「ドラゴンクエスト12」情報は新しい続報が入り次第当サイトでも取り上げて記事にしていきます。

お楽しみに!

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!