スポンサーリンク

2019E3・FF7リメイク新情報!発売日は2020年3月3日

スポンサーリンク

SQUARE ENIX LIVE E3 2019

スポンサーリンク

FF7リメイクの新情報

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

アメリカのロサンゼルスで2019年6月10日(現地時間)に、カンファレンス【SQUARE ENIX LIVE E3 2019】にてスクウェア・エニックスは、1997年に発売された「FINAL FANTASY VII」をフルリメイクをした「ファイナルファンタジー7 リメイク」の新情報が発表されました。

壇上には「プロデューサーの北瀬佳範さん」が立ち説明などしました。

前から分割構成でゲームソフトは売ると言っていた通り、分割の最初のストーリーは、ミッドガルの広大かつ緻密を描くそうです。

とりあえず最初のソフトは1枚で、Blu-ray2枚組相当の内容らしいので、満足いく濃い内容になりそうです。

気になるバトルシステム

まずお馴染みのATBゲージが2本あり、その内の1本を使い例えば、クラウドなら「ブレイバー」などの特別なコマンドを使うとの事です。

・ハイブリッドシステム、リアルタイムアクションとコマンドのシステム

・ATBは2本

・攻撃が命中するとATBの貯まる速度が上がる。通常はゆっくり貯まる。

・攻撃や回避はリアルタイムでアクションをする。

・バトル中にアイテムやマテリアを使う魔法も、ATBは消費される。

・キャラ操作もボタン一つで切り替える事ができる。

・操作していないキャラは自動戦闘で、ATBゲージを使った攻撃したい場合はキャラを切り換えながら戦う事も出来る。

・時間がゆっくりになる「タクティカルモード」があり、コマンドメニューを開くと「タクティカルモード」になりクラウドのアビリティ「ブレイバー」などが使える。

・バレットは長距離でも攻撃する事ができる。

・バレットの使えるアビリティはクラウドとは別もの。

・フォーカスゲージがあり、的に攻撃をする度に溜まっていき、フォーカスゲージが貯まるとさらにダメージを与える事が出来る。

ディレクターの野村哲也さん登場

今回の2019年のE3の会場には「試遊台」もあるということで、開発も順調に進んでそうですね。

今回発表と同時に流れた映像は短いタイプで長いタイプの映像も今後出るとの事です。

続報が楽しみですね。

しかもいつもの通り?発売する時は「通常版」「デラックス版」が販売されるとの事ですが…

この商法もいつまで続くのでしょうかね…

気になる発売時期は【2020年3月3日の北米・欧州・日本・アジア地域】で世界同時発売との事です。

日本・アジアも同時発売で良かったですね。

主要スタッフ

プロデューサー:北瀬 佳範さん (YOSHINORI KITASE)

ディレクター:野村 哲也 (TETSUYA NOMURA)

シナリオ:野島 一成 (KAZUSHIGE NOJIMA)

合わせて読みたい記事

スクエアエニックス公式HP

https://www.jp.square-enix.com/ffvii_remake/

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!