スポンサーリンク

Minecraftマイクラで田舎の制作 漁港&道路拡張&バス停&防波堤編

スポンサーリンク

【マイクラで理想の田舎移住に行こう】

環境
・Minecraft マインクラフト(jav1.10.2)
・竹mod(和風建築用)
・影mod

スポンサーリンク

本格的にスタートです。

ちょいちょい始めて行きます。

初めましてマイクラ内の【うぇすてりあ】です。

スキンは【匠さんバージョンの浴衣】を着ております。

よろしくお願いいたします。

さてスポーン地点から近くにいい感じの【湾】があったので、早速この湾をさびれた感じの漁港】に変えて行きたいと思います。

田舎にはこうゆう海沿いの漁港があって夕方とか訪れて「ぼけ~っ」としたいですよね。

海沿いには道路が走っており、すぐ後ろは山になっていて雑草なども生えて雑木林になってる感じを出していきたいですね。

では建築開始!

~作業中~

とりあえずここまでやりました。

漁港のベースにコンクリートを打ち海沿いに続く道路を作り沖に続く桟橋を作りましたよ。

これから色々肉付けをしていき小物も付け加えていきたいですね。

山に続く道を作ったり、山から流れてくる川を作ったりそこの掛かる橋を作ったり、漁港の奥の先は灯台を作ったり、無人駅、神社などなどやることいっぱいです(笑)

脳内BGMはひぐらしが鳴いていて、真夏特有の蒸し暑い風と海の音だけが流れてる感じです(笑)

マイクラで田舎の制作 漁港&道路拡張&バス停編

道路拡張港の拡張港から防波堤をより漁港のように湾にしていきます。

まずはこの山をみんな大好きTNT(笑)で爆破して土地を平たくしていきましょう。

~ドン!ドン!っと山削り中~

ふぅ~これだけ平らにしました^^

さて道路漁港の土地の拡張です。

これだけ拡張できました。

このベースは粘土で並べてます。

色合いが田舎にありがちな古く色褪せたこの薄いねずみ色がぴったりと思うわけです。

かなり広大な港になってきました。空中の紫色の棒は初期リスポーン値なのでお気になさらずに^^

ちょい建築

お情け程度の少し建築しました(笑)

港の道路沿いといえばこの一日5本位しか走らないバスのバス停も追加しておきました。

田舎はバスが生命線ですからね、このバスもゆくゆくは山の方へと登っていくのでしょうかねぇ~今はまだ未定です。

でも無人駅には行くと思います。

って事で無人駅も制作せねば(笑)

今回は漁港にて良く見る囲い型の防波堤を作っていきますよ。

前回造った漁港を拡大して漁港特有の沖の方まで囲われてる防波堤を作りたいと思います。

夕方になると村民が釣りをして夕飯のおかずを釣りに来たい様な防波堤です。

あの間から漁船が漁に出て行き漁から帰ってくる。

台風の時は防波堤として漁船、漁港を守ってくれる、いい建造物ですね。

もう前回の時に造っていましたが・・・

漁船をロープで漁港に停める昔よく俳優が片足を乗せてポーズを決めるあの突起物も金床で設置しました。

正式名称は『ビット』と呼ぶらしいですよ。

海沿いの小さい防波堤の制作

これも漁港に良く見る建造物の一つですねこれがあるとより漁港ぽくなりますね。では造っていきましょう!

~作業中です♪~

どうですか?

私はイメージ通りになりました。

海沿いにも小さい防波堤を設置しました。

これも漁港でよくみるやつですよね!

あの階段を上がって腰かけて朝日or夕日を眺めたり、気分転換の散歩がてらに立ち寄って海を眺めてリフレッシュしたり学生が登ってはしゃいだりする所です。

では少し上空から眺めてみましょう!

陸側から↑

紫の棒は初期リスポーン値ですのでお気になさらず。

沖側から↑

見にくいですが湾内の海沿いには雑草ひび割れたブロック砂利なども置いてあります。

テトラポットも欲しいところですね。

現状だと無理そうですが(笑)

どうでしょう漁港の雰囲気は伝わりましたでしょうか?

次は道路でも距離を伸ばしてなにか建設でもしましょうかねぇ~悩みますね。

【マイクラで理想の田舎移住に行こう】

シリーズは暇つぶし程度にたまに覗いてみてくださいね。


Minecraft Java Edition

ご自分に合ったプラットフォームを確認してくださいね。

色々なバージョンのプラットフォームが出てますので。

これからもちょいちょい更新していきますので楽しみにしている方はたまにサイトを覗いてみてくださいねぇ~♪

ただ今、奥の方に高台の岬を造って漁船がちゃんと帰ってこれる様に古びた灯台の建築中です。ではまた次回~。

今介護などでマイクラをやる時間が取れないので一時休止しております。

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!