スポンサーリンク

ウイルス対策でマスクが無い!手作りマスクの作り方警視庁災害対策課

スポンサーリンク

ウイルス・花粉対策で今マスクの在庫が無い!少ない方必見

スポンサーリンク

花粉のくしゃみでも白い目…マスクも手作りできる!

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

私も今この時期は花粉に悩む人間なので、マスクがないとキツい身体です

ここで良い情報を得たので、今回はみなさんにシェアしたいと思います。

今ウイルスの関係でマスクの在庫が安定しません。

ウイルス対策でも必要ですが、花粉症でもマスクは必須アイテムの一つです。

しかし先ほども言いましたが、今現在店頭にはマスクがありません。

そこで警視庁災害対策課の過去Twitterにていい情報を得ました。

なんと「キッチンペーパーでマスクが作れる」というのです!

今回この方法を紹介したいと思います。

警視庁災害対策課の過去Twitterの紹介

警視庁災害対策課 Twitterより

このようにキッチンペーパーだけでもマスクが作れるというのです。

なるべく、マスクが必要な方に渡ればいいと思います。

高齢者・病人・子供・医療関係・会社/パート勤め・子育てなど私以上にマスクが必要な方がいるので、そちらを優先にしてもらいたいたいですね。

現在私のマスク在庫はそこまで多くはないので、近所に出る時はなるべくこっちの手作りのマスクで出かけています。

これでも花粉は結構防げているので助かっていますよ!

もちろん親を病院に連れて行く時などは、市販のマスク着用でいきます。

手作りマスクの作り方紹介

作り方は簡単です。

①まずはキッチンペーパーを蛇腹(じゃばら)に1.5cmの幅で折ります。
②そして両端に輪ゴムをつけホチキスで止めます。

なんとこれで完成です!思った以上にかなり簡単ですね!

警視庁災害対策課 Twitterより

実際私も同じやり方で作りました!

こんな感じで、ちゃんと立体的なマスクになりました。

こちらは内側(口にあたる方)になります。

ものの1分で作れました!

「密閉性では欠けてる」とTwitterでも書いてますが、もちろんウイルス対策としては機能しなくても、自分の花粉症でのくしゃみの飛沫防止位には大きく役目を果たしてくれています。

「咳・くしゃみエチケット」としていいアイテムです。

また内側にもう1枚キッチンペーパー・ガーゼなどを挟み込んだりすると、より花粉位なら気にならない感じでした。(個人感想)

耳が輪ゴムで痛い場合は輪ゴムの所にガーゼを挟んだり、両方の輪ゴムを延長して頭全体に引っ掛ければ、長時間でも耳は痛くなりませんね。

いろんな工夫ができますね。

他にも裁縫・ミシン要らずで、簡単に作れるマスクも紹介しています。

人間の知恵は凄い

このように花粉症などでも、重い症状が出る人にとってマスクは必須です。

そしてこのマスク不足は大変ですが、こうやって簡単に代替えできる知恵が素直に凄いなと感心しています。

今は先の見えない状況ですが、正しい情報の共有と助け合いは人のいい所だと思います。

まだまだ油断できませんが、これから人が集まる所がどんどん制限され、せっかく季節は春になりお出かけや散歩の良い季節になりますが、不要不急の外出はなるべく避けて、乗り切れるように生きていきましょう。

ウイルス対策や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

日々のブログの記事更新をしていき、これから先も皆様と有益な情報をシェアしていきます。

他にもガーゼで手作りなど、いろいろな方法があるのでお試しあれ!

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!