スポンサーリンク

中高年でもわかる内閣府のテレワークの問題点や生活意識・行動調査

スポンサーリンク

感染症の影響による生活意識・行動の変化調査

スポンサーリンク

生活意識と行動の変化

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

今回の感染騒動で、私達の生活に対する意識の変化と行動の変化を、アンケート調査をしたようです。

たしかに今回はいろんな方の人生の価値観や、自分の将来の対する考え方など、変化した人が多くいると思います。

そしてその変化を数値化した結果がニュースで話題になっていたので、今回はこのデータをもとに私なりに深堀していきたいと思います。

家族・仕事の重要性に関する意識の変化

出典:内閣府 生活意識・行動PDF より

この調査結果を見る事で、今まで仕事中心の生活が、「家族の重要性をより意識するようになった」49.9%と、家族への気持ちのあり方に変化が出てますね。

そしてそれて伴い仕事以外の重要性をよりより意識するようになった31.5%と、仕事以外にも視野を広げる事ができた事がわかります。

今回の騒動で人生、仕事をする為に生きてる訳では無く、自分や家族が幸せになる方法の一つが仕事という事に気付けた人もいるのではないでしょうか。

新しいことへの挑戦や取組

出典:内閣府 生活意識・行動PDF より

この騒動の間で、やはり全体の約半分の52%が「新しい事に取り組む意識改革」が進んだ事も大きいですね。

特に10代が70.3%~20代が67.1%と大きく、新しい事にチャレンジしてる事がわかります。

「このままでいけない!」「今のままでは将来不安」の意識が高まった結果でもあると思います。

しかし30代からその数値も減り、家庭を持ったり、子供ができたり、住宅ローンで縛られたりと、なかなか新しい事にチャレンジするのも難しくなってるようですね。

私的には当ブログでも記事にしていますが、30代~40代ももう少しこの意識を高めて、今の状態にプラスで収入の柱を増やし、リスク分散の考えで、副業や投資など新しい事にチャレンジしていった方がいいと思います。

20歳代の地方移住の希望の変化

出典:内閣府 生活意識・行動PDF より

若者は地方移住の意識も高まったようで、この流れで首都圏一極集中に変化がでて、満員電車の緩和や地方でゆっくりと生活をしながら、テレワーク・在宅ワーク・リモートワークで仕事も出来る環境も考え始めてますね。

私の目標もゆくゆくは、地方の田舎に移住する計画を立てているので、これを機に地方も活気ついていければいいと思っています。

テレワーク実施状況

出典:内閣府 生活意識・行動PDF より

「就職者の34.6%がテレワークを経験」と結果に少し驚きました。

もう少しテレワーク・在宅ワーク・リモートワークとしているかと思ったのですが、意外と少ない印象です。

とはいえやはり、現場仕事もあるので、なかなか一言でテレワーク・在宅ワーク・リモートワークといっても適応できない職種も多くありますからね。

しかしこれから先この数値がもっと多くなり、従来の通勤スタイルの改革をしていかないと、企業の方も大変になる時代に突入しますからね。

中にはもう会社自体オフィスを廃止にして社員全員をテレワーク・在宅ワーク・リモートワーク化をし、オフィスを構える都会の高い家賃料や社員の交通費の大幅な削減に成功してる企業もIT企業中心に広がりも出始めてます。

テレワーク利用拡大が進むための課題

出典:内閣府 生活意識・行動PDF より

いくら利便性が向上するからといって、すぐにテレワークに移行する事も、難しい課題も浮かび上がります。

他にも自分が思ってる以上に長時間労働をしてしまったり、生活のリズムが大きく変わってしまったり、家にずっといる事で家族間での生活のトラブルが増えるなどもありますね。

これらの課題が見えた事で企業側も、あきらめるのではなくこの課題をいかに解決していき、今後もよりテレワークをおし進めていけるようにしていきたいですね。

通勤時間の変化

出典:内閣府 生活意識・行動PDF より

テレワークをする事にとり、大きなメリットの一つがこの通勤時間ですね。

この時間が無いだけで、有意義に人生の使える時間を増やす事ができました。

この時間で、家庭サービスをしたり、将来向けての勉強をできたり、自分の趣味やリラックスする時間にあてたりできたと思います。

そしてその経験をした多くの日人が「時間が減少した人の7割超が今後の継続希望」と生活意識の変化にもあらわれました。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!