スポンサーリンク

2019年30~40代の貯蓄金額0円の割合が23%という現状

スポンサーリンク

先日のSMBCコンシューマーファイナンスの調査結果

このニュースを見た時は私も驚きました。

もうこの話題は新聞社やネットニュースなどいろんな所で話題いなってましたが、2019年にSMBCコンシューマーファイナンスの調査にて30~40代の1000人にアンケートを行っての結果で発表された数字です。

「現在の貯蓄金額が0円」と答えた人が前年より増の23.1%も占めている事がわかりました。

貯金が0円…働かないと生きていけません、万が一病気になって入院とか手術になったら大変ですね。

今の雇用状況を考えると一旦正社員の道から外れる契約社員、派遣社員、期間工、パート、アルバイトと収入と安定の道がどんどん狭くなってしまう現状ですね。

しかもこの「現在の貯蓄金額が0円」の層は潜在の人も含めるともっと割合が増えていきそうですね。

1万~50万円以下の割合も24.6%もいて50万円あっても仕事を数ヶ月休むだけですぐに無くなってしまうし、手術、入院だけでも消えてしまう程の貯蓄金額です。

やはり厳しい時代だと感じます。

格差社会による潜在貧困層問題

その半面、このアンケートでは貯蓄金額が1千万円超えの割合も9.8%いるも数字で出てますね。約1割は貯蓄金額1千万以上…そして500万~1千万円以下も8%です。約100人中9.8人は1千万以上の貯蓄があるという事実です。

このアンケートの平均貯蓄金額は195万円、なんとも言えない数字です。

この調査のように、これから先の俗に言う「氷河期世代」も含まれると割合も増えそうだし、「パラサイト・シングル」「40-70問題」「50-80問題」、前にも記事に書いた「ミッシングワーカー」などのこれからくるであろう問題が、より深刻化しそうですね。

そして、今話題?の「子供部屋おじさん」って言うキーワードも盛り上がる位潜在的にいる層です。

この30~40代の貯蓄金額が0円って言うのは「実家暮らし」だから可能って事もあるだろうし、親の蓄えや年金をあてにして生活してる人もいるでしょう。

ひとり暮らしをして、家賃や生活費を払うだけでも貯蓄してられない層もいる、そうした層が親の介護になり職を離れたり、親が亡くなったり、自身の病気により離職、休職したら、自分の人生どうなってしまうのか、考えると怖い事ですよね。

そして今後、海外からの労働者派遣や、AIの発達により働く仕事が減っていくと、言われてしまいます。今身近である「介護」「飲食」「運送」「軽作業」などの仕事も減っていくと不安が広がる未来しか見えません。

考え方次第!新しい働き方 お金の稼ぎ方

一度レールを外れた人でも、まだ希望をもって生きていけるように、働いたり、お金を貯めたり、資産運用をしたり、賢い生き方が必要になると思います。

ネットの普及により在宅ワーク、フリーランス、クラウドソーシングなどの働き方は広がりを見せてます。

AIが発達して職が無くなるなら、それを逆手にとってAIに関して関心をもって、それに関係する、仕事を探す事もできます。

「AIなんて難し過ぎてわからないよ」って思うかも知れませんが、それはだれでも一緒です。

実際私もAIでどのくらい世界が変わるかはわかりません。

でもその中からやれる事はあります。

例えば、AIに関してのブログを書く!この「ブログを書く」と言うのは知識がないと書けません。でも今はインターネット社会です。調べればいろいろ記事にする事ができます。

自分がわからない事や、自分が疑問に思ってる事は、他の人もそう思ってるかも知れません。その人達に向けてわかりやすく、自分で調べた事を書いてあげれば、ブログの集客にもつながっていきます。

そしてその記事の量が増えれば増える程、自分の調べた結果が自分の知識になり資産になるのです。ブログ収益でもいい資産になります。

そのブログ記事が本になるかもしれません。その知識を今度はAIに関しての資産運用に役にたてたりもできます。可能性はいろいろあると思います。

未来のコンテンツはいろんな投資も盛んで、AIに関するや、投資信託などの運用時に得た知識は役にたつでしょう。そのうちコンサルタントだってできるようになるかもしれません。

AIじゃなくてもこれから先、5G自動運転仮想通貨の未来VRARキャッシュレス決済ドローン運用、小売業の無人化ロボット産業などまだ新しいコンテツ、未知のコンテツがどんどん生まれてきます。

なにも全部わからなくてもわかる範囲で出来る事をしていけばいいと思います。

きっとそれらの知識が将来の自分の力になると思います。

まずは動き出さないと物事は進みませんからね

以上、ちょっと気になる私のニュースでした。

合わせて読みたい記事

こちらにもブログ以外の働き方、稼ぎ方の情報は過去記事にもあります。

ミッシングワーカーの記事

<<HOMEに戻る

SMBCコンシューマーファイナンスURL

http://www.smbc-cf.com/news/news_20190306_944.html

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!