スポンサーリンク

暗号通貨のビットコインが2021年に3万ドル超えで今急騰中!

スポンサーリンク

暗号通貨のビットコインが2021年に3万ドル超えで今急騰中!

スポンサーリンク

今まさにビットコインの急騰

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

暗号通貨であるビットコインが2021年1月にとうとう3万ドル突破しました!

まさかの3万ドル超えで私も正月早々ビックリしております。

過去記事でも何度かこの暗号通貨の話題も触れていますが、あの時にビットコインに興味を持ち、ビットコインを買った人も今はにっこりなのではないでしょうか?

今回はこの暗号通貨について、私なりに簡単に考察して記事にしたいと思います。

そして現在私も昔にビットコインは購入し保持している状況と今後の行方、今急変しているリップルこちらも保持していてこの急落の話題と、私の取り扱いをしている暗号通貨の販売所・取引所を紹介しようと思います。

去年からじわじわと値上がり

出典:【GMOコイン】 Bitcoin(BTC)

上記の【GMOコイン】のチャート図でもわかる通り、ビットコインは去年から高騰を始めてそれからじわりじわりと価格が上がってきました。

2020の12月16日に2万ドルに達した所でここから急落すると思いきや、2021年1月2日に3万ドル突破という展開になりました。

昔は2万ドルの時に大騒ぎして、日本でも何人もの億り人を生み出したと言われいましたが、今回はどうなのでしょうか?

今は世界的に経済もかなり不安定な状況で、日本の株価は上がり、ビットコインも上がりと先を読むのが大変難しくなっていますね。

とはいえ確実に数字的は、世界の誰かが買っているいるからこそ、これらの値が上がってるのも事実です。



GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

暗号通貨は今だ不安 Ripple(XRP)リップルが急落

出典:【GMOコイン】 Ripple(XRP)リップル

いくらビットコインが急騰して3万ドルを突破して勢いがあるとはいえ、なかなか手が出せないのがビットコインのような暗号通貨ですね。

やはり私も、まだまだ安心できるモノだと思いませんし、ビットコインもっと買って行こうというのはリスクが高いと思います。

現に上記【GMOコイン】のチャート図の暗号通貨のRipple(XRP)リップルが急落しました。

私も過去にRipple(XRP)リップルは購入して保持していますが、去年にこちらもビットコインと共にジワジワと上がっていたのですが、突然の急落してしまいました。

このようにまだ何があるかわからないからこそ、値動きも大きく動くの今の暗号通貨ですね。



GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

これから先のビットコインの行方

現在も私はビットコインは保持したままですが、この急騰ぶりから考えると突然の急落も頭に入れておかないといけません。

とはいえもしかしらこのままジワリと、ビットコインの価格が上がり安定する可能性もあります。

やはりまだまだハイリスクハイリターンなモノだと思います。

現状価格が高騰しているので、毎月1,000円~少額積み立て買いをしても面白いですね。

私の場合はビットコイン購入時から余剰金での購入なので、たとえ急落してもそれはそれと、一喜一憂する事はありません。

これがもし私が大金を用いて、集中してビットコインに投資をしていたら夜も寝れません(笑)

なので今のこの状態も売ることはありませんが、正直この値上がりは嬉しいですね!

まさに私がおすすめしている、【分散投資】しているからこそ出来る心の余裕です。



GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

ビットコインはどこで買えるの?

出典:【GMOコイン】

そもそも暗号通貨のビットコインについて

ビットコインとは?

ビットコイン(BTC)は暗号資産(仮想通貨)の一種であり、2019年12月現在、全世界で最も時価総額が高い暗号資産(仮想通貨)です。

このことから、ビットコイン(BTC)は暗号資産(仮想通貨)の代名詞ともいえるでしょう。

また、ビットコイン(BTC)は高い知名度を誇るため、「暗号資産(仮想通貨)=ビットコイン(BTC)」といった誤解をしてしまう人が少なくありませんが、ビットコイン(BTC)はあくまで暗号資産(仮想通貨)の一種であり、他にも暗号資産(仮想通貨)は数多く存在します。

また、ビットコイン(BTC)の発行枚数には上限があり、2100万枚に設定されています。

2019年12月時点ではその85%程度が発行・流通されており、残りの15%については後述するマイニングによって、今後順次発行されていくことになります。

出典:【GMOコイン】

私のビットコイン購入場所

出典:【GMOコイン】

基本は暗号通貨を取り扱っている販売所・取引所になります。

最近では販売所・取引所も海外の所も多くあり選ぶ事が大変だと思うので、今回私が利用している【GMOコイン】を紹介しておきます。

GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】


こちらは暗号通貨のの販売所・取引所としても古くからやっているいるで、私はこちらを利用しています。

なのでおすすめの販売所・取引所の一つですよ。



GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

 グループ内のオンライン金融サービスでの知見を活かし、お客様の安心を最優先にサービス提供をしています。 専用スマホアプリ『ビットレ君』で、本格チャート、本格取引 仮想通貨FX専用アプリ『ビットレ君』では、全9種類のテクニカル指標を利用することができます。 スマホさえあれば、外出先でいつでも本格的な取引が可能です。

しかし暗号通貨はまだまだ先は読めませんが、決して無理をしないような投資の計画をする事をおすすめします。

投資は自己責任ですからね。

まずは暗号通貨(仮想通貨)の取引している取引サイトで、いろいろ詳細を調べてから始めてみるのも良いかと思います。




GMOインターネットグループ(東証一部上場)の【GMOコイン】

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!