スポンサーリンク

相次ぐゲームセンターの閉店と昭和からの私のゲームセンター思い出

スポンサーリンク

相次ぐゲームセンターの閉店と昭和からの私のゲームセンター思い出

スポンサーリンク

数年のゲームセンターの閉店ラッシュ

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

ここ最近のニュースでも良く見るようになった、ゲームセンターの閉店の話題です。

最近はいろんな要因が絡んでいろんな年代の遊び場だったゲームセンターが閉店しているという。

ゲームセンターもいままでいろんな年代にあった場所など提供していて、人それぞれいろんな楽しい思いでがあると思います。

そんな私も昭和・平成・令和を経ていろんなゲームセンターの思いでがありました。

今回は私のゲームセンターの思い出と共にゲームセンターの閉店について、私なりの解説と深掘りをして記事にしたいと思います。

ゲームセンター閉店

私は昭和の頃は良くゲームセンターを利用していました。

しかし私が利用していたようなゲームセンターは最近見る事も少なくなりましたね。

これの要因はいろいろありますが、やはりスマートフォンの普及での家出来る課金ゲームと家庭用ゲームの進化が大きいとも言われています。

確かに今は家に居てもPCや高性能なゲーム機で十分遊ぶ事もでき、スマートフォンのなどでお金も家に居ながら課金として使うので、ゲームセンターでお金を使う機会も減りますね。

そして一時期話題になったプリクラやクレーンゲームやメダルゲームなども、飽和状態になりつつあります。

クレーンゲーム系はネットでも出来るようになりましたが、不正などもあり一気に下火になってしまい、結局欲しい商品は自分で高額なお金を使うよりも、確実に手に入るフリーマーケット購入した方が安く上がるという状態になっています。

ゲームセンターの思い出

昭和の頃のゲームセンターは今とは違って、デパートなどのゲームセンターはそうでも無かったのですが、ゲームセンター専門の所は環境的に結構いろんな人が居て怖いお兄さんの溜まり場所でもありましたね。

その中でもいろんな年を経てアーケードゲーム・リズムゲーム・カーレース・麻雀・ポーカー・パズルゲーム・クイズゲーム・メダルゲーム・カードゲームなど多様なゲームがありましたね。

それが徐々に企業の環境の改善もあり、安心して入れるゲームセンターに変化していきました。

私が良く行くようになったのは「ファイナルファイト」「ストリートファイターⅡ」が出た位に頻繁にいっていました。

また24時間開いているゲームセンターも多くあり、朝方まで遊んでいた時もありました。

ここ最近はまったく行く機会も減り、ゲームセンターもプリクラ・クレーンゲーム・メダルゲームが主流になりました。

ゲームセンターの未来

これからのゲームセンターは衰退か?進化か?わかりませんが、私が体験したゲームセンターの文化が薄れていく事は事実ですね。

とはいえもしこの先ゲームセンターの文化が進化するのであれば、楽しみにしたいと思います。

VR対応の大がかりな体験ゲームなどまだまだいろんなお楽しみ要素はあるので、そこにどうゲームセンターにつなげるかがキーになり事もありますからね。

できれば「ガンダム 戦場の絆」のような操縦の疑似体験ができる大がかりなVRゲームも気軽にゲームセンターなどでやってみたいですね。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!