スポンサーリンク

花粉症バッチのアピールでくしゃみなど周りに伝える事で誤解防止

スポンサーリンク

花粉症バッチのアピールでくしゃみなど周りに伝える事で誤解防止

スポンサーリンク

春になるとやってくる花粉症対策

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

今や多くの人が悩む花粉症になってきました。

もちろん私もその内の一人で重度の花粉症です。

花粉症も人それぞれ症状の出かたは違いがあると思います。

私の場合は目のかゆみと鼻水とくしゃみになり、ひどい時は鼻水が滝のように流れ、意識がぼーっとして身体が相当だるくなってしまう時もあります。

過去の記事でも私のアレルギー検査の花粉症のデータなども公開しております。

スギのアレルギー反応が出ていました。

くしゃみ一つで大注目

そして今は感染問題で人々は、周りの咳やくしゃみなどにも敏感になっています。

私も周りの人の咳やくしゃみには敏感になってしまっていて、なるべく咳やくしゃみをした人からは離れるようにしています。

これから暖かくなるにつれ花粉シーズンに突入しますが、やはり気になるのは自分では制御できない咳やくしゃみです。

もちろん鼻炎薬などで花粉症対策はしますが、それでも出てしまう時があります。

そうなると周りの人に迷惑がかかってしまいます。

とはいえ私は今プチ引きこもりなのでそこまで外に出る機会は少ないですが、毎日外に出る人にとっては悩みの種ですね。

そこで最近注目されている花粉症対策が「私は花粉症です!」アピールグッズです。

花粉症バッチで周りにアピール

出典:NHK

そこで最近ニュースでも取り上げられる話題の一つで、「花粉症です!」バッチやマスクに直接付けるハンコやシールなどが注目を浴びています。

上記の画像は山口県周南市で配布されている「花粉症」バッチになります。

このバッチの反響も大きく、すぐに全部無くなり現在は追加で制作をしているようです。

どうしても出てしまうくしゃみに、私は花粉症というアピールをする事で周りの人に無言の周知をしてもらうという、とてもいいアイテムです。

これなら今の感染問題でも大きな誤解なく、「あの人は花粉症なのか」と思ってもらえると思います。

どうしても今は皆さん他の人の咳やくしゃみなどには、敏感になっていますからね。

ほかにも「花粉症」のハンコやシールも市販で売っているので、花粉症で困ってる人は試してみてるのも良いと思います。

ピンチはチャンス

現状の日本経済の中で小物などのアクセサリーの消費も激減していると思います。

その中でこういった花粉症と感染問題の関連を含めた、バッチやハンコやシールという商品をアイデアで開発する事によってまた、売り上げが上がる事は確かなのでやはり商売はアイデアが重要で臨機応変に時代に合わせる事が大事ですね。

自分がどうしてマスクを着けているのか?、人が近くに居るのにくしゃみが出てしまうのか?など周りに自分の状況が伝わる事で、相手にもわかってもらえて、自分へのストレス軽減になりますからね。

今回の感染騒動でいろんな企業が従来の事業形態を大きく方向転換して、今また事業が持ち直してる所もあるので、ぜひその行動は凄いの一言ですね。

ぜひともこういった考えは人生においていろいろ置き換える事が出来るので、「ピンチはチャンス」精神は常に頭に入れておきたいモノだと思います。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!