スポンサーリンク

家の防犯強化!防犯カメラで証拠と抑制におすすめのieCame

スポンサーリンク

家の防犯強化!防犯カメラで証拠と抑制におすすめのieCame

スポンサーリンク

今の時代防犯はしっかり防犯カメラ

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

残念ながら昨今の家での防犯意識や防犯設備も以前よりも、強化しないといけない時代に突入したといっても過言でなくなってしまいました。

少し前の家での防犯対策は、センサーライトや防犯砂利などの対策でしたが、今は家でも防犯カメラを設置するという流れになってきそうです。

とはいえ昔のように何十万円もかかるような設備投資をしなくて安価で購入できて、気軽に設置できる防犯カメラがどんどん発売されているので、設置するハードルはだいぶ下がっています。

今では数多くの安価な防犯カメラが販売されていて、いざ購入しようとする「何が良いのか?」わからない状態でもあるので、今回は私がおすすめる家庭で使える防犯カメラ「ieCame」を紹介しようと思います。

防犯カメラといっても見守りカメラとしても優秀

出典:Amazon ラトックシステム

防犯カメラというとかなり物騒に聞こえますが、見守りカメラとしても優秀なのが今の防犯カメラの良い所です。

しかも防犯としての用途はかなり低い確率ですが、見守りカメラとして考えるとかなりの用途はあります。

例えば子供のお留守番や赤ちゃんの見守りカメラとしての用途や、介護での見守りカメラとしてや、留守番中のペットの見守りとしての用途もあるので、今や便利なアイテムの一つです。

ieCameとは

出典:Amazon ラトックシステム

3つのラインナップ

RS-WFCAM1・RS-WFCAM2・RS-WFCAM3(屋外防水)

ieCameは、Wi-Fi対応のAI簡単見守りカメラです。

大切な家族や住まいをスマホでいつでもどこからでも見守ることができます。
オフィスや外出先から、お留守番の子どもやペットの様子を確認。
カメラに内蔵したスピーカーからの声かけもできるので、子どもも安心です。
電話やメールでは見えない子どもの表情も、フルHD画質ではっきり確認できます。
ナイトビジョン搭載で夜や暗いお部屋でもクリアな映像で確認することができ、昼夜をとおしての見守りが可能です。

出典:ラトックシステム株式会社

■①特徴:AI人検知

なんとAIで人を検知する事ができ、人が映った時にスマートフォンに通知もしてくれるという優れモノです。

■②特徴:リッチ通知

AIが人を検知した時にスマートフォンに、リッチ通知(プッシュ通知)してくれるので、アプリを起動しなくても、人を検知したらすぐに確認できます。

■③特徴:カメラオフスケジュール

アプリで時間設定も出来るので、カメラのオンオフを好きな時間で録画できます。

■④特徴:声掛け

出典:Amazon ラトックシステム

アプリ上で声を出すとカメラからその声を発する事ができるので、万が一の場合はこれでピンチの時は抑制する事も可能です。

ちなみに通話は出来ないようです。

■⑤特徴:警報機能

アプリ操作でカメラに対して音やライトで不審者が来た場合に警報する事もできて、遠隔での威嚇にも安全に対応できます。(※RS-WFCAM1・RS-WFCAM2は音のみ。)

■⑥特徴:4画面分割

ieCameシリーズ・RS-WFCAM1・RS-WFCAM2・RS-WFCAM3の連携も出来るので、4台分の画面画像を一画面に表示し同時に見守る事も可能になっています。

■⑦特徴:ナイトビジョン(暗視モード)

環境が暗くなると自動的に赤外線のナイトビジョン(暗視モード)に切り替わり、暗くなってもしっかり見守る事ができます。

■⑧特徴:スマートスピーカーにも対応

出典:Amazon ラトックシステム

現状はAmazon Alexa 対応

2020年夏頃にGoogle アシスタント対応予定

商品詳細

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!