スポンサーリンク

米国のマクドナルドもマスク義務化になる世界の流れとマスク事情

スポンサーリンク

マクドナルド米国内の全店舗でマスク着用義務

スポンサーリンク

マスクの重要性

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

最近の世界のマスク情勢というのは日を追う事に、マスクの重要性が高まっています。

その点日本は感染の流行り出した当初から、冬という時期も重なっていて、季節柄多く人がマスクをしていました。

そしてマスクに対しても、そこまで抵抗感も無くマスクを着用する人が大勢いました。

世界のマスク情勢もマスクの重要性に気付き始め、いろんな国や州や企業がマスク着用する流れになってきました。

そんな中、先日あの米国のマクドナルドが全店舗でマスク着用を義務化したという事でニュースになっていたので、今回は世界のマスク情勢について、私なりの解説と深掘りをしていきたいと思います。

国のトップもマスクを着用するようになった

日本ではマスクをする人は多いですが、未だ世界の一部の方はマスクに対する抵抗感が未だにある人も多く、マスク着用率は日本に比べると低い状態です。

そんな中、世界の国のトップも以前はマスクをしていなかったが、最近マスクを着用するような流れになってきましたね。

安倍晋三首相も小さいマスクからより顔全体を覆える、大き目のマスクに変えた事でも話題になりました。

基本マスクは感染予防というよりは、感染拡大防止の面が強いと言われてますが、やはりマスクをすると心の安心感は違いますね。

米国のマクドナルドはマスク義務?

先日このようなニュースが入ってきました。

米国のファストフード大手のマクドナルドは、全米の全店舗約1万4000店で2020年8月1日よりマスク着用の義務化へ

日本でもお店など入店する場合は、入り口に「ご来店の場合はマスク着用をお願いします。」と注意書きがある店舗も増えてきました。

米国の方では各州や企業自体が判断し、州全域での義務化や、その店舗に入店する際にマスクしないと、店にさえ入れないという状況です。

今回紹介したマクドナルド以外にも、「スターバックス」「ウォルマート」などでも、従業員をはじめ、お客もマスクの着用を求めています。

将来顔を覆うマスク

このまま感染問題が続いて行くなら、顔全体を覆えるような「フルフェイスのヘルメット」ようなモノが出てきそうですね。

その「フルフェイスのヘルメット」みたいなタイプに、軽量化・フィルター付きの換気システム・内部の冷暖房できるエアーコントロールできる商品が出る事も予想してしまいます。

これさえあれば夏の暑さ問題も、飛沫問題などもだいぶリスク軽減になると思います。

もはやSF映画の未来のような感じの世界観に、私の妄想は膨らんでしまいます。

私の妄想はさておき、現状は自己防衛が1番ですね。

なるべく不要不急の外出は避け、新しい生活様式を今一度確認して、自己防衛意識を高めましょう。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!