スポンサーリンク

四季は来年も必ずやってくる事を思い今の辛い事を乗り切る気持ち

スポンサーリンク

四季は来年も必ずやってくる事を思い今の辛い事を乗り切る気持ち

スポンサーリンク

世界で辛い日々が続く

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

2020年から世界ではかなりの人が辛い生活を送るようになりました。

これからは決して逃げられない状況です。

そして1年経った今でもその辛い日々が続いています。

その中でも1年前より辛さが減った人もいれば、より辛くなった人もいるのも事実ですね。

人間は肉体的にも精神的にも弱くなる時はあります。

そんな時にこそ外に出て少しの間もいいから自然に触れ合う事が大事だと私は思います。

自然の中の自分

忙しい日々を過ごしていると、四季などの自然の流れはまったく気にせず通り過ぎていきます。

私も日々のやる事が多くなったり、ストレスが溜まってる時程まったく自然には触れ合うという事が遠ざかります。

しかし何度かそういった状況で、ふと一人になり数分でも自然を感じる事で気持ちが和らぐ事があります。

弱くなった時に自然の触れ合う事で人間の心のバランスは整うと思っています。

不思議と10代~20代の若い時や、都市部にいるとこの思考というのはあまり有りませんでしたが、歳を重ねる毎にこの自然の有難みを感じるようになりました。

自然を感じる瞬間

人によっていろんな自然の感じ方があると思いますが、私がたまに自然を感じて気持ちが落ちついた時の事を思い出してみます。

四季を通してふと風を意識した時にとても自然を感じる事があり、目を閉じて数秒風を感じた時にその自然のにおいと肌にあたる風に心の底から一息つける時があります。

雨が降っている時って、憂うつになり気持ちが落ちる時もありますが、その逆で雨のにおいや雨音も心地の良い時もあります。

海や山や川などのぼ~っと眺める事も、いいリフレッシュになりますね。

なにかしら辛い時は少しでも、日々の辛い事を一瞬でも忘れて自然に身を任せる時は必要で、おすすめの行動の一つだと思います。

あえて自然に触れ合う

私もここ数年春になると外に出て梅や桜を見るようにしています。

上記の画像も今年の梅を撮ってきました。

寒い冬が終わり暖かな春の訪れの梅の花と真っ青の空というのも凄く良いものです。

さすがに2020年以降はいろいろ外に出る機会も大幅に少なくなりましたが、今年も家の周りを散歩する事で自然に触れ合う事をしました。

今は人と触れ合う事やソーシャルディスタンスなど気にしないといけない時代ですが、込み合う観光地や名所に行かなくても、自分の家のベランダでも庭でも務めてる会社の近くの公園など、どこでも触れ合う事はできるので、あえて数分でも時間を作り深呼吸してみてはいかがでしょうか?

そして来年もこの四季や自然はやってくるという心強いチカラを信じて、日々過ごしていければと思います。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!