スポンサーリンク

大規模な不景気オフィス用品買取業者は今が売り上げ激増の訳とは

スポンサーリンク

大規模な不景気オフィス用品買取業者は今が売り上げ激増の訳とは

スポンサーリンク

倒産・廃業の件数が増える昨今

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

現在の政界情勢は不安定で、日本も感染問題からいろんな混乱状況になり、とくに旅行業界や飲食業界に大きなダメージになっています。

それに関連した多種企業も経営のピンチになっていて、倒産や廃業件数も日々増加して歯止めが利かないのが現状です。

そういった世の中で今オフィス用品の買取業者が今が一番忙しいというニュースを見たので、今回この話題を私なりの解説と深掘りをして記事にしたいと思います。

倒産や廃業でのオフィス用品

倒産や廃業をするとそれまで使用していたオフィス用品は要らなくなってしまいます。

その不要になったオフィス用品も捨てれば、莫大な処分費用が掛かってしまいますが、この不要のオフィス用品を買い取ってもらえば、処分費用の削減とゴミの削減と多少のお金に変える事ができるのです。

なので今このオフィス用品の買取業者は忙しい訳になります。

特に多いのが机や椅子や棚などが大半になるようで、まだまだ使えるモノばかりです。

再利用で安く事業を立ち上げる

「ピンチはチャンス」という事で、この不安定な世の中だからこそ、新しい産業やアイディア商品で売り上げが上がる企業も少なからずあります。

そうした時に新規で会社で使う机や椅子を買うよりも、中古のリサイクル品を買う事で新規事業の設備投資も大きく抑えられるので、この買取り業者は上手くいっています。

これが安く買い取って売る事が出来る、オフィス用品の買取リサイクル店は今飛躍してる理由の一つになります。

もう一つの要因オフィスの解約とテレワーク

今世の中の企業はオフィスの削減も広がり始めています。

今まではオフィスは都市部で、会議や打ち合わせの仕事は対面を必要としたり、オフィスに出社する事が当たり前でした。

しかし感染問題の事もあり個々にテレワークが出来るようになり、わざわざ大きなオフィスでみんなが出社する事も減る事により、オフィスの需要も減ってきていて、オフィスの削減や縮小や移転などが、今企業の中で起きています。

そうなると必要がなくなるのが、オフィス用品になりますね。

そこでもまた、必要では無くなったオフィス用品の処分の手助けをオフィス買取業者が活躍する機会になりますね。

そしてオフィス移転や縮小で地方で新たにオフィス用品を揃える時も、以前使っていたモノよりも良い状態のオフィス用品を安く購入できるので、需要がまた生まれますね。

テレワークでもオフィス用品のリサイクルショップ活躍

テレワークで個人が家で仕事する際にも、長時間家庭の椅子に座っている腰やお尻を痛めたりします。

そこでオフィス用品のリサイクルショップで仕事用の良い椅子を安く買う事ができるので、これまたオフィス用品の中古に需要が生まれます。

このいろんなオフィス用品の需要と供給のリサイクルが、今オフィス用品の買取業界の売り上げの激増の訳になります。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!