スポンサーリンク

なりたい職業で男の子の一位が会社員!?気になる第一生命のランキングまとめ

スポンサーリンク

なりたい職業で男の子の一位が会社員!?気になる第一生命のランキングまとめ

スポンサーリンク

第一生命の第32回「大人になったらなりたいもの」2020年

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

先日、第一生命保険株式会社が【第32回「大人になったらなりたいもの」2020年度のランキング】を発表しました。

このランキングは毎年話題にあがりますが、なんと2020年度男の子の一位に「会社員」が選ばれました。

ひと昔前なら「サッカー選手」「プロ野球選手」「パイロット」「電車の運転手」などが上位にあがっていましたが、今回は「なぜ今【会社員】なのか?」私なりの解説と深掘りをして記事にしたいと思います。

第一生命の第32回「大人になったらなりたいもの」2020年ランキング

■男の子のランキング

・1位 会社員 8.8% 
・2位 youtuber:動画投稿者 8.4% 
・3位 サッカー選手 7.6% 
・4位 ゲーム制作 7.2% 
・5位 野球選手 6.4% 

出典:第一生命保険株式会社「大人になったらなりたいもの」

■女の子のランキング

・1位 パティシエ 14.1%
・2位 教師/教員 7.1%
・3位 幼稚園の先生/保育士 6.0%
・4位 会社員 5.8%
・5位 漫画家 4.5%

出典:第一生命保険株式会社「大人になったらなりたいもの」

上記のようなランキング上位になっています。

その中で話題になっているのが男の子では1位で女の子では4位の「会社員」という所ですね。

上位に会社員になるのは今だから?

2020年は自粛や不要不急の外出という事で、会社員は出勤という行動から自宅でも仕事ができる「テレワーク」という仕事の形態に移行した人も多くいると思います。

この「テレワーク」を子供目線でみると、親が毎日家に居るという安心感が上位に上がった要因の一つだと思います。

昔ならどうしても会社員として働く場合は、会社に毎日のように朝起きて出勤して夜遅く帰ってくるのが通例でした。

そうすると子供は親との過ごす時間も少なく寂しい思いをしていた所で、親が「テレワーク」で家に居る事でいつでも身近に親がいて、なおかつ家族の団らんの時間も増えていいこと尽くめです。

そんな親の働き方を身近で見ていると、会社員になって「自分も私も在宅で仕事をして家族と常に近い距離で毎日過ごしたい」っていうのが自然の流れでもありますね。

まさに今だからこそ上位にあがる「会社員」という事になります。

しかし思った以上に進まぬテレワーク化

新しい生活様式で「テレワーク」という言葉は広まりましたが、この「テレワーク」の普及率はなかなか上がりません。

その要因も企業によっていろいろありますが、人材のデジタル化やセキュリティ面での負担やデジタル化に伴う投資が出来ないなどあります。

とはいえこの「テレワーク」はこれから先も感染問題がひと段落しても常にもう一つの働き方として日本の社会でも一定数で定着すると思います。

そしてなるべくなら子供の為にも「家族の時間が多く取れる働き方」になっていければいいと思います。

昔のような子供との時間が取れない「単身赴任」「早朝出勤」「遅くまでのサービス残業」「休日出勤」などの働き方は少なくしてほしいですね。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!