スポンサーリンク

中高年でもわかるオンライン帰省とは移動リスクと家族へ思いやり

スポンサーリンク

現状は移動するだけで、あらゆるリスクが発生

スポンサーリンク

人が移動する事で広がる

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

今は自分自身がもしかしたら、自覚がないだけで「感染してるかもしれない」という意識は、もってないとダメな時期にきてますね。

そして、その状態で動いて「誰かにうつしてしまうかもしれない」という、自分の心配+相手を気遣う気持ちも必要になりました。

そこで政府は、人との接触を8割減らす事が重要という事を発現し、厚生労働省の感染症専門家会議の発表で「人との接触を8割減らす、10のポイント」を示しました。

「人との接触を8割減らす、10のポイント」とは

出典:厚生労働省 HPより

10のポイント
・ビデオ通話でオンライン帰省
・スーパーは1人または少人数ですいている時間に
・ジョギングは少人数で。公園はすいた時間、場所を選ぶ
・待てる買い物は通販で
・飲み会はオンラインで
・定期受診は間隔を調整。診療は遠隔診療
・筋トレやヨガは自宅で動画を活用
・飲食は持ち帰り、宅配も
・仕事は在宅勤務。通勤は医療・インフラ・物流など社会機能維持のために
・会話はマスクをつけて

このように感染は広めない為に、わかりやすく「10のポイント」として、まとめてあります。

その中で話題になったのがオンライン帰省です。

オンライン帰省とは

最近オンライン○○というキーワードを多く見るようになってきましたね。

オンライン飲み会オンライン井戸端会議オンライン学習など、新しい言葉がどんどん広まってきました。

その中で今回紹介した「10のポイント」の中の①の「ビデオ通話でオンライン帰省」ですね。

今はテレワーク・在宅ワーク・リモートワークなどで、家で仕事をする為にパソコンにカメラをつけたり、スカイプやZoomなどのアプリで、仕事をしてる人も多くなってきました。

それを仕事だけではなく遠く離れて暮らしてる両親にも利用してもらう事で、オンラインを通して「顔を見せたり、お喋りしたり、御飯は食べたりしましょう」という事です。

これなら移動するリスクも無いし、年配の親にうつす心配もありませんから、良い事尽くめですね。

そして自分自身の自己満足でGoogleマップのストリートビューで自分が帰省するように、道路を進んで実家まで行くという、脳内帰省してもいいリフレッシュになるかもしれませんよ。

出典:Google ストリートビュー画像より

「さーて高速乗って実家に帰るぞ~!」(笑)

これを機に親もIT化?

これからは親もIT関係に詳しくなっていかないと、いろいろ不便な世の中になります。

■うぇすてりあ豆知識

【ITとは】(Information Technology)の略で パソコンなど使用して、インターネットなどを駆使する情報技術の事。

なかなか親世代にパソコン関係を教え込むのは大変ですが、これからの時代IT慣れしてる人とIT慣れして無い人では生活の便利さは雲泥の差になります。

例えば、最近の〇〇ペイなどのキャッシュレス決済などでも、現金払いよりスピーディーで一度慣れると凄い楽な支払い方法ですよね。

そして医療なども遠隔医療など進んでいき、いちいち病院に行かなくても、家に居ながら担当医とお話をして、薬を処方してもらって近くのドラッグストアで薬を受け取る事もできるようになるので、凄い改革になりますよね。

現状では、なかなか遠隔での親へのIT系説明は難しいと思います。

そこでこの騒動が落ち着いて、また対面して会える時がきたら、親の住まいをIT化して最低限インターネット環境を整えてあげましょう。

そして今からある程度、IT系の知識を刷り込んでいく事も大事だと思います。

まずは携帯のメールからでもいいです。

そして徐々にメールに画像添付して画像を送ってもらうなどしていき、楽しさと便利さを伝えていきましょう。

そうすればなかなか、IT系に興味が無かった親も徐々に興味をもち、便利さや楽しさにつながると思います。

親が自分でインターネットが使えると、クイズやクロスワードや簡単なゲームなどできるので、身体が弱っても外に出る機会が少なくなっても室内で出来る、親の脳の運動や暇つぶしにも役に立つ事でしょう。

親もいつかは介護が必要になります。

現状私の親は介護が必要になっています。

今は私が実家で隣にいて介護ができてますが、それが遠距離になると相当大変です。

なので少しでも身体負担を無くすためにも、いまから親にIT系に慣れる事を教えていく事が重要だと思います。

家の中をIot化したりする事で、家電関係の操作を楽にしたり、いつでも健康状態がわかるように、TV電話ができるようにしたりしておけば、かならず親の役にたつと思います。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!