スポンサーリンク

中高年でもわかるオンライン旅行とは?近未来の旅行になるのか?

スポンサーリンク

私の想像以上に加速中?オンライン旅行のこれから

スポンサーリンク

旅行業界へ大打撃

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

先日気になるニュースを観たので、今回の記事はそのニュースからの記事になります。

その気になるニュースとは?「オンライン旅行」になります。

今回の感染騒動で、旅行業界は全面的に大打撃に陥ってしまいました。

確かに誰もが予想出来なかった世界的な感染騒動…

これを考えて経営していた企業なんていなかったでしょう。

そしてこの感染のリスクはこれからは、いつまた大規模に起こるリスクとして考えていかない所まできました。

今回はそんな中生まれた、この「オンライン旅行」について、私なりに深堀していきたいと思います。

オンライン旅行とは?

その中で今回は「オンライン旅行」です。

そもそも「オンライン旅行」とは?

以前の当ブログでも「オンライン帰省」という記事を書きましたが、やる事はこれに似ていますね。

実際に現地に行って旅行するのではなく、パソコン上で、多人数会話ができるオンラインアプリやGoogleアースやカメラと音声とその土地の案内人や食べ物など用意して、あたかも旅行に行った気になるのが「オンライン旅行」になります。

これなら安心・安全、いろんなリスクがなく、時間効率も大幅にあがり気軽に旅行が楽しめるます。

これからの新しい旅行の在り方の一つになるかもしれませんね。

どうやって旅行気分になれるのか?

まずは旅行会社と普通の旅行契約に近い契約をし、その中で今回行く旅行先の食べ物などをあらかじめ注文しておきます。

例えば目的地はインドならそのインドの食べ物を本場の所から「オンライン旅行」予定日前までに自宅に配達してもらう。

そして「オンライン旅行」の当日になったら、自宅前のパソコンの前に指示された時間に座ります。

旅行会社の方はZoomなどの多人数会話が出来る、オンラインアプリで人を集め案内係をします。

そして開催するとまずは、本当に居る現地の案内人とリアルタイムでお客様とオンラインでつながります。

そしてパソコン上でGoogleアースなどを使って観光地を回ります。

もちろん撮影禁止場所や、入場料を取る所はいけませんが、無料の所でも観光できる所はいっぱいあります。

そしてお昼時になったら事前に用意してあった、現地の本場のインド料理を自宅で食べます。

この時に多人数アプリのおかげで、みんなと同じようなモノを食べて、本場の料理の感想を言い合ったりお喋りもでき、他の参加者と一緒に旅行に来てるという一体感も生まれます。

現状はこのような感じになっていますが、今はまだ荒削りの段階なので、これから先いろいろな企画や方法やアイデアで大きく変わる産業になりそうだと私は感じています。

これから先のオンライン旅行とは

ゆくゆくは現地の有料の施設などとも提携をし、料金を払ってその場所の動画なども流したり、実際にVRを使いあたかもその場所を、360°カメラで自分の視点で観てまわれるようなシステムになったり、より旅行に行った感が生まれますね。

昔のSF映画などで火星に行く疑似体験ができる旅行など、似たような内容の映画も多くありましたね。

これからは、「VR」「5G」「Iot」など多種多様な最先端技術により、大きな産業改革になっていくと思われます。

要は脳が勘違いを起こせば、人間はそこに行った気になりますからね。

実際ゲームなどのオープンワールドやFPSでのシューティングをしていると、あたかもそこに自分が居る感じの「あの錯覚」にも近いものがありますね。

みんながアバターで画面の中で会話をしたり、目的地に行ってボスを倒したり、時にはそのゲームの世界のいい景色の所にみんなで行って景色を観て癒されたりと、この「オンライン旅行」に近い感覚ででもあります。

これにより、交通事故や現地でのトラブル(盗難・紛失・病気など)が減り、気軽に遠方の旅行に行った気になります。

私はこのオンライン旅行もこれからの楽しみの分野だと思っています。

今後も増えていくオンライン〇〇

私の当ブログでも多く取りあげてきた「オンライン〇〇」です。

オンライン会議

・オンライン医療

オンライン帰省

オンライン飲み会/オンライン居酒屋/宅飲み

オンライン遊園地

オンライン学校/学習塾

・オンライン内覧会

オンライン面接

などなど、新しいモノは今急激に広がっていき、しかもまだまだ大きく、より便利に開発していっています。

なのでこれから先も、もっと多くの「オンライン〇〇」は増えていくと私は予想しています。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!