スポンサーリンク

在宅テレワークで家族ペット誘惑からの集中におすすめの簡易テント

スポンサーリンク

本日のNHKのニュースで「在宅で集中できず」貸しスペースが人気

スポンサーリンク

コワーキングスペース・貸しスペース

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

「コワーキングスペース」は最近流行りつつある、サービスの一つでした。

今回の騒動でこの「コワーキングスペース」も大きく注目されているようです。

本日のNHKのニュースで報道されていました。

新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がる中、さいたま市ではテレワークができる貸しスペースの人気が高まり、受け入れ人数を制限するなど対策に追われるところも出ています。

出典:NHK ニュースより

コワーキングスペースとは

この「コワーキングスペース」とは普通の一般的なオフィス環境とは違っていて、事務所・打ち合わせスペース・会議室など、他の人と場所は共有しながらも個人の独立した仕事ができる、共働ワークスタイルが可能な共有スペースの事です。

そのスペースには他の会社の人もいたりと、より個人・少人数向けの共有スペースとして人気なのです。

なので在宅勤務の人やテレワーク・リモートワークの人はもちろん、フリーランス、ベンチャーの企業家などの利用者が多いのも特徴の一つです。

最近だとカフェなど長時間お店の席を占拠してしまって、お店側に迷惑がかかってしまい気が引けてしまいすよね。

なのでカフェや家とは違ってこのスペースの環境が仕事に集中できる事から、この「コワーキングスペース」が、おすすめの場所になっていて流行っています。

それでも外で出るにはリスクがある

やはり家で仕事をする事により、子供の面倒をみたりする事ができるのが大きな利点でもある、テレワーク・在宅ワーク・リモートワークですよね。

しかしそれだと仕事に集中したいけど、家族や犬や猫のペットの誘惑があり、中々仕事に集中できないのも事実です。

とはいえ、「コワーキングスペース」に行って外出してしまうと、子供のめんどう見る事や家の家事など隙間時間に出来ないですし、いろんな感染リスクは高まってしまいますし、外出自粛にもなりません。

なのでおすすめなのが簡易テントです。

簡易テントでシャットアウト

そこで最近よく運動会などでも見るようになった簡易テントを、あえて部屋の中に設置してもいいと思います。

これは自分の視線はもちろん、家族の視線もこれでシャットアウトできるので、あると無いとでは、集中力の高まりは全然違います。

一番大事なのは、狭い空間で自分のスペースを確保できるとい点ですね。

これなら小さな机と座椅子があればバッチリ集中できる、仕事用のスペースになりますね。

そして家族になにかあっても、すぐに行動できますし安心安全ですね。

簡易テントはいろいろ

大きさも1~2名用や3人~4人用やフルクローズなど種類があるので、自分のライフワークに合わせる事がおすすめです。

この簡易テントで本当の会社の出勤のように、時間を決めて入る事で自分自身の仕事メリハリをつける事もできますね。

お昼や休憩時間は一旦ここから出て、仕事モードからリラックスモードへと切り替える事もできますね。

またこの上記のように、もっと本格的な空間を作れるモノもあります。

このような家具にカーテンを付ける事でも、集中できる度合いは変わってきます。

このように部屋に簡易テントなどで、仕事をするスペース確保はおすすめですよ。

ぜひお試しあれ~。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!