スポンサーリンク

2021年の「歩き花見・オンライン花見・ドライブ花見」3密対策

スポンサーリンク

2021年の「歩き花見・オンライン花見・ドライブ花見」3密対策

スポンサーリンク

必ずやってくる春と桜

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

先日も当サイトでの記事でも「四季は必ずやってくる」というお話をしました。

そして「今年も日本にはとてもいい季節の春と桜」がやってきました。

とはいえ2020年の春の頃は全国で感染問題の混乱と不安の中で、今とは違った「厳しい自粛」というかなり辛い時期の頃でしたね。

それでも「必ず来年も春は来るし、桜もきちんと咲く」という思いで去年の春は乗り越えた人も多くいらっしゃると思います。

その中で私もその内の一人でした。

そして2021年3月・・・

去年の願い通り「今年も日本にはちゃんと春は来た!桜もいつも通り綺麗に咲いてきた!」

そんな中2021年も季節は進む今年の花見の方法に、一つの選択として「歩き花見」が話題になっているので、私なりの解説と深掘りをして記事にしたいと思います。

2021の春と花見

2021年に待望の桜の季節がやってきました。

しかし2021年も2019年以前のような、安心できる花見はできそうにもありません。

とはいえ2020年とは明らかに違う状態でもありますね。

2020年の頃は何も対策はわからず不安の中での生活でしたが、2021年はある程度の感染対策がわかるようになり、2020年よりは気持ちの面でも心身の負担も少なくなりました。

とはいえ油断もできなく、なるべくは不要不急の外出は避けたい所です。

閉じこもってばかりは心身ともに疲弊する

自粛や不要不急の外出などはやはり人にとってはストレスが溜まる状況で、外の空気を吸って気分転換をしたい所ですね。

花見は外の気温も過ごしやすくなり外に出る人も多くなり、今メディアでの話題は花見による感染のリバウンドを懸念しています。

そこで気分転換で花見をする時に3密を避ける事はもちろんですが、花見の感染対策の一つで「歩き花見」をする事もメディアなどで取り挙げています。

歩き花見

従来の花見は桜が見える所の場所を確保して、シートなど敷いて飲食(アルコールを含む)を伴う飲み会が花見でしたが、2021年は歩きながら花見をしてその場に留まらないで人との接触を極力少なくしての花見をするという選択もあります。

そしてなるべく名所や混雑する所には行かずに、近場の公園や川沿いなど桜が咲いてる所で2021年の花見をしようというのがいいようですね。

日々の自粛疲れもあり気分転換にもなるし、自分の体調を整える意味でも外の空気をゆっくり深呼吸する時間も必要ですね。

他にも花見の形がある「オンライン花見」「ドライブ花見」

「必ず来年も春は来るし、桜もきちんと咲く」

また今年TVでも桜満開の映像などは流れると思うので、TVの映像だけでも今年も我慢して来年こそは安心して花見ができるという希望をもって、TV花見でもいいですね。

また動画などの映像を見ながらの「オンライン花見」と「オンライン飲み会」で楽しく安全に!

そして私も今年行う車に乗りながらの近場の桜が咲いている所の「ドライブ花見」もいいですね。

車の中なら安全で、道中に外に出る機会も少なく水筒にお茶を入れてお団子持参でも十分楽しめます。

花見自体も今年も無しにして、来年ゆっくりっと花見をするという方もいらっしゃると思います。

来年も春も桜も訪れますからね。

また桜の枝を購入して家の中で花見をする方もいるようで、家族でこじんまりとする花見の仕方も話題になっています。

桜の枝のプレゼントもいいですね。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!