スポンサーリンク

中高年でもわかる玄関に洗面台・手洗いができるニューノーマル

スポンサーリンク

帰宅後すぐに玄関で手洗い・うがいができる家

スポンサーリンク

変わる常識を素直に受け入れる

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

最近家に帰宅する際に、昔は手洗いしていなかった人も、帰宅後すぐに手洗いの習慣がついた人も多いのではないでしょうか?

実際私も帰宅後に、すぐに手を洗うという習慣は無かったのですが、流石にこの感染事もあり、最近では帰宅後すぐに念入りに手を洗う習慣が身に付きました。

そんな「新しい生活様式」になりつつある今日この頃ですが、今回はこの「玄関にも手荒いの場所を設置」した家作りのニュースを取り上げて、私なりの解説と深掘りをしていきたいと思います。

帰宅後の手洗い所までの動線問題

帰宅後に手を洗いに行くときに、手洗い所まで(洗面化粧台とお風呂場が近い為)少し家の中で、移動する家が多いと思います。

そしてその際に、手洗い所の部屋のドアを開けるという行動を、取らないといけない建築設計になってる所が多いと思います。

そこで最近、帰宅後に手洗い所まで行く動線を、できれば帰宅後すぐドアノブなど、どこも触らずにまず手を洗いたいですよね。

そこで登場するのが、玄関に手洗い所を設置するという発想です。

玄関に手洗い所がある生活

これからの生活において、玄関にも手洗い所があった方が便利ですよね。

最近の家の玄関というのは、玄関土間にして大きく作られており、コートなどのアウターが掛けられるクローゼットや、自転車がおけるスペースなどもある快適な玄関造りになっています。

その広くなった土間玄関で、手洗い所も設置した建築業者も出てきて、ニュースになっていました。

これにより、帰宅後まず手を洗い→靴を脱いで→その後アウターなど脱いでリビングに行くという動線や、アウターを脱いでそのままお風呂まで直接いける動線の間取りもできる家など。

これからの家の建築設計の間取りの、「新しい生活様式」「ニューノーマル」な形の一つになりそうですね。

ニューノーマルの考え

これからの私達の考え方は、良いも悪いも昔の考え方を改め、今・これからの考え方で生活をしていかないといけない時代になりました。

今回の感染問題や近年の異常気象による、過去安全とされていた場所や言い伝えなど、新しい考え方をしていく事で、人生のリスク軽減につながっていくと思います。

この「新しい生活様式」「ニューノーマル」の考え方や、生き方は始まったばかりです。

この間に企業や雇用が大変になる所も出てきてます。しかしその中でもアイデアでこの新しい時代での流行りモノが出てきてくる所もあります。

この時に柔軟な考え方のもとで、いい方向での方向転換や新しい経営戦略を立てられる事で、この先の見えない世の中を、乗り切る「鍵」があると思っています。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!