#14【最新2018東京キャンピングカーショー 軽部門編】

スポンサーリンク

いよいよ軽キャン部門を見て行きましょう!

まずはここやはりこの展示会でも大人気

でした。

今話題の軽キャン

こちらのブース!そうHONDAのブースです!

今時期HONDA+キャンピングカーと言えば

私も購入候補のN-VANです!

人が多すぎてなかなかシッターチャンスが

なくて撮れませんでしたが少しだけ撮って

これました。

展示されていたのは色々キャンプや車中泊に

適したオプションがこれでもかって言う程

取り付けていました。

みなさんだいぶ気になってるのか凄い見学

者の数でなるべく移りこまないように写真

撮るのが精いっぱいでした。

詳しいN-VANの記事は私が試乗してますので

N-VAN試乗してきました。

↑の記事に詳しく書いてありますのでN-VAN

が気になる方は見てみてください。

軽キャンのパイオニアと言えばこの人!?

こういうタイプの軽キャンを見られた方は

いると思いますが、このタイプのパイオニア

と言えば・・・

「バンショップミカミ」さんの

「テントむし」という軽キャンです。

この軽キャンに影響を受けて他の軽キャンも

色々開発、販売されるようになりました。

なのでこの会社が作っていなければ、ここ

まで軽自動車キャンピングカーというジャンル

発展しなかったかもしれません。

このバンショップミカミの生い立ちみたな

事が分かる社歴が会社のHPに掲載されて

いたので参考までに載せておきますね。

35年前、自動車雑誌にアメリカの西海岸で貨物商用車を寝泊まり出来るように改造するのが流行ってるという記事が載っており、外観も内装もカッコ良く衝撃を受け自分もこんな車が欲しいって気持ちと作ってみたい気持ちになりました。

その頃は家業の養蜂業をやってましたので、冬の間シーズンオフで時間が有り、商用バンを自分なりに見よう見まねで作って楽しんでました。

ただ改造車なので警察から注意を受けたりしていたので、陸運事務所に乗って行きこの車を合法的に乗れるようにするにはどうしたらいいか?とアドバイスもらいに行きました。これだと8ナンバーのキャンピング車登録出来ると言われましたが、図面、計算書等出さなければならず、三角関数、難しい公式等あり算数の勉強のおさらいしながら作った覚えがあります。

無事8ナンバーが付くと噂が広まりいろんな人が見に来たり、製作をお願いされたりしました。これは仕事に出来るかもしれないと思い、基礎を学びに東京のキャンピングカーメーカー(現在関東の販売店)に研修に行きました。

これが仕事を始めるきっかけです。バンショップミカミHPより

このような会社さんで有名なのがこの

「テントむし」という軽キャンです。

もちろん今では軽キャン以外にも大きな

サイズの「Dテントむし」

などもあり幅広い会社展開になっております。

バンショップミカミは、内・外装色、室内レイアウト、家具色に至るまでお客様のご要望をお伺いし、使いやすい車をお造りします!!当社のキャンピングカーは、外装、内装、家具の1つ1つを全て自社工場で職人の手作り“MADE IN JAPAN”になります。 バンショップミカミHPより

このように長年のノウハウにより個客

一人一人に合った、物作りをしていらっしゃる

のでリピーターのお客様が大勢いる信頼できる

会社だと思います。

細部にまでこだわった作りでかゆい所に手が

届くような軽キャンの1台です。

youtubeなどでも「テントむし」と検索かける

と色々レビュー動画もあがってるので見て

みてください。

そしてこの右の方が軽キャンのパイオニア

でもあるバンショップミカミの社長でも

ある見上社長です。

なんせ会社は鹿児島県ですからなかなか

会える方ではなかったので、このあとお話も

して握手もさせてもらい会えた事

テンション上がりましたよ。

次から次へとお客様が見上さん所に話に行く

ので伺うタイミングが難しい程でした。

見上さんのいい人柄にみなさん惹かれてます。

気になるバンショップHPこちらからどうぞ

この方も知る人ぞ知る名物社長!?

この方もキャンピングカーの業界では老舗の

「カスタムセレクト」さんの佐久間社長です。

この方も自身が車中泊をされておりその時

に感じた不便な所、良い所のノウハウを商品

に生かし会社経営されてます。

もちろんyoutubeでも取り上げており人柄が

わかります。

この方もキャンピングカーには熱く語り

だしたら止まりません(笑)

それ位情熱を持った方です。

このように前回の記事でもお話したように

軽でも2段ベットで4名就寝できるタイプ

など制作しており業界の先端を走ってるなと

感じますね。

こちらもあらゆる装備が充実しておりいかに

快適に車中泊ができるかを考えて作られて

おり参考になる会社の一つですね。

気になるカスタムセレクトのHPはこちら

もう少し詳細を知りたい方は↑からどうぞ

次回・・・引き続き軽キャンの報告です。

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする