スポンサーリンク

#32【車中泊オートバックスでETC工賃込み取り付けまで】

スポンサーリンク

商品が店舗に届いたので取り付けに行ってきました。

商品到着の連絡

前回オートバックのネット販売にて「【carrozzeria】ND-ETC20コミコミ取り付けプラン」を購入して商品待ちをしていました。

そして待つこと約5日後に、最寄りの店舗に商品が届いたとの事で連絡が入ったので、取り付けの予約をしました。

当初は週明けの午前中に予約を入れたかったのですが、なんと時期が悪いのか予約が取れるのが2週間先しか空いてないとの事です。

でも、それはしょうがないので一旦は2週間先の予定で取り付けの予約をしたのですが、正直日にちが空きすぎると、取り付けにいくのが面倒くなるので、どうせならということで商品到着した当日に取り付けに行こうと聞いてみました。

もちろん、こちらからの「時間指定なし」です。

オートバックスさんの「都合のいい空いてる時間帯は無いか?」と尋ねると「〇〇時間なら大丈夫」との事だったので、その時間に合わせて当日取り付けの予約をしました。

取り付けまでの流れ

持っていくもの

車検証

車体本体

ETCカード(取り付け後、ちゃんと可動するかで必要)

支払料金

必要であれば委任状(過去記事に委任状のプリントアウトできるURL参照)

指定時間に受け取りの店舗に行き、レジで「〇〇時にETC取り付けの予約をした、〇〇(名前)です。」と言うと、店員さんが案内してくれます。

レジにて取り付けの必要書類を書き(住所など)、ETCの本体の取り付け位置を指示して、(私は運転席の左下です。左の膝辺りですね赤い四角部分↓)料金を払い車の鍵を渡して、後は呼ばれるまで待つだけです。

待つこと約50分完了したと店内放送とモニター画面にてお知らせが来て、車の所に行きETCカードを入れてちゃんと作動するか確認して、大丈夫なら作業完了書類にサインをして終わりです。

トータルで「1時間」で、支払い、登録、取り付けまで終わりました。

後はゆっくり家に帰ってこの「取扱説明書」を読んでおきましょう。

これからの高速道路の支払い

これからは、いちいち一般レーンに行って支払いをして、合流をするにも端だった為、大きな料金所だと酷い時は端から端まで横切って進行しないと大変でしたが、料金所後にスムーズに進路を選んで進む事ができます。

そして「早朝割引」などのETC割引や「楽天ETCカード」なので楽天ポイントを貰えたりと、高速走路を使うにあたってメリットも生まれてくるので大満足です。

合わせて読みたい記事

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!