スポンサーリンク

楽天も含めてキャッシュレス・ポイント5%還元事業は6月30日迄

スポンサーリンク

2019年10月1日スタートのキャッシュレスポイント5%還元も期限があり駆け込み需要

スポンサーリンク

キャッシュレス・ポイント5%還元事業とは

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

2019年に消費税増税に伴い、キャッシュレス決済を行うと、ポイントを5%還元するといったキャンペーンを経済産業省を中心にしてきました。

過去にもこの当ブログでもでも、記事してました。

楽天市場はキャッシュレスポイント還元する?5%還元のまとめ

街中でもこのようなポスターやPOPなど、目に入っていたと思いますが、このキャンペーンには期限が設けられており、キャッシュレス決済や買い物の意欲の促進にも繋がっていたと思います。

現在、多種多様なキャッシュレス手段が登場しています。例えば、「クレジットカード」、「電子マネー」、「デビットカード」、スマートフォンを使った「QRコード」などの種類があります。

タッチ式の決済であればスピーディーな決済、QRコードであればアプリ上で購買履歴が参照できるといったメリットがそれぞれに存在しています。

実際にお金を払うタイミングについても、例えば、予めお金を入金して使う、電子マネーに代表される「前払い」、買い物時に口座から引き落とされるデビットカードの「即時払い」、クレジットカードの「後払い」といった類型が存在します。

出典:経済産業省 HPより

最近では○○ペイやクレジットカード払いなど利用する方も、増えていきその便利さに慣れてる人も去年よりは多くなったと思います。

またこの昨今の感染問題からしても、現金を触るよりもキャッシュレス決済は感染リスクが軽減される事からも、普及に勢いが増しました。

しかしこのキャッシュレス・ポイント5%還元事業は期限があり、その駆け込み需要が今起こっているとニュースになっていたので、当ブログでも「お買い物忘れが無いよう」に記事にしてシェアしようと思います。

キャッシュレス・ポイント5%還元事業詳細

出典:経済産業省 キャッシュレス推進協議会 HPより

キャッシュレス・ポイント5%還元の仕組みは上記のようになっています。

これにより私たちは最大5%の還元を受けていました。

出典:経済産業省 キャッシュレス推進協議会 HPより

またこのキャッシュレス・ポイント5%還元の対象店舗も幅が広く、いろんな所で利用できました。

キャッシュレス・ポイント5%還元事業終了?

出典:経済産業省 キャッシュレス推進協議会 HPより

キャッシュレス・ポイント5%還元事業は期限が設けられており、上記の青色で囲ってある通り、その期限が【2020年6月30日で終了】するという事です。

これにより、今「駆け込み需要」が起こってるようで、もし何か購入予定の場合はこれを機に購入するのもいいと思います。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!