スポンサーリンク

親の在宅介護で入院時の看護師も私もおすすめの剃りやすい髭剃り

スポンサーリンク

わからないことだらけの髭剃りにおすすめ

なにがいいのか?電動シェイバー選び

介護するにあたって、病人が男性介助する人が女性の場合、困るのが男性のスキンケアだと思います。

介助する側が男なら自分で使った感じなどで、親がどんな髭剃りがいいのか?わからなくても、髭剃りを選ぶ事が出来ると思います。

しかし介助が女性だと髭剃りは、何を選んだらいいのか、よくわからない物だと思います。

一概に髭剃りといっても値段も、種類もいっぱいあって、「どれを選んでいいのか」わからなく困ることないですが?

基本髭剃りは、電動T字などのカミソリのパターンが有ると思いますが、介護するなら「電動」の方がおすすめです。

電動の場合安全に剃れて準備もそんなにいらないので、介護するにはいいですね。

なおかつ、今使ってる髭剃りが剃りやすい物なのかも、実際使ってないと、わからないですよね。

そこで私の親が入院してる時に、洗濯物などの用事で面会に行った時、自宅から持ってきた電動シェイバーが好評で、看護師さんが「これ剃りやすくて、使いやすいですね」と言った電動シェイバーの紹介になります。

私自身も介護して始めて気づいたのですが、この商品は使いやすいと実感しました。

なので従来の電動シェイバーはやめて、私もこの商品の髭剃りを使うようになりましたよ。

どうしてもすぐ伸びる髭

髭の伸びるスピードは人それぞれだと思いますが、放っておくと伸びてしまう髭

爪同様に数日に一回はお手入れをしてあげたい介護の1つですね。

なんで歳を取るとあらゆる毛の伸びるスピードが早くなるんでしょうね。(笑)

いざ剃ろうとしても、全然剃れなかったり、長い髭が数本残ったりして上手くいかない事も有ると思います。

電動での髭剃りは、髭がある程度伸びてしまうと剃りにくくなってしまいます。

なのでこまめに、まだ髭が短い内に剃る方が後々楽ですよ。

ある程度、伸びてしまった場合も電動の眉用のシェイバーで短くカットしてから電動シェイバーで剃る事もできます。

髭剃りワンポイント!

そして剃る時はお風呂上がりか、蒸しタオルで髭を立たせて、水分と余分な皮脂を取ってからやると、より剃りやすく深剃りできますよ。

これが私が親の介護で使ってる髭剃りです!

髭を剃る時親も歳をとってるで、顔にも「シワ」ができてます。

通常髭を剃る時自分でそのシワの部分を手で伸ばして剃ることが出来るのですが、親はあまり動けない為、それもできないので、できるだけ顔の面に細かくあたる面積の髭剃りが良くて、この髭剃りの薦めるポイントでもあります。

このフィリップスシリーズの特徴の剃る部分が○になっており、その○が3に分かれていて、個別に○の部分が動くので顔の凹凸にピッタリフィットするので凄く剃りやすいです。

メーカー PHILIPS
シリーズ Shaver series 5000
型番   S5397/12
丸みを帯びたヘッドが特徴。
この丸みを帯びたヘッド(マルチプレシジョン刃)が、肌を守りながら滑らかに顔の凹凸ににフィットして綺麗に剃ることができます。
多少の長いヒゲなら根元から引き上げてくれて、すばやく深剃りができる。
マルチプレシジョン刃があらゆる長さの髭を起こしてカットしてくれるので、少ないストロークで髭剃りをする事ができます。
丸みのあるこのヘッドが 5 方向に自在に動く。
5 方向に独立してヘッドが動いてくれるので、より肌に密着して、剃りにくい場所もすんなりと深剃りできて、剃り残しが少ないです。
通常のドライシェービングと風呂場でのウェットシェービングもできる。
通常のドライ剃りと風呂場でも使えるウエットシェーブもできます。風呂場なら髭剃り用のジェルなどで剃ることが出来る為より深剃りができます。
センシティブモード
肌の弱い場所(首など)剃るのに、回転速度を落とす事で、肌の弱い場所にもやさしく深剃りができます。
約 50 分間充電なしで剃ることが可能
約 1 時間の充電で約 50 分間剃る事ができるので、コードレスで剃りやすく、すぐ充電もできるので使い勝手がいいです。
約 1 時間充電でOK!
リチウムイオンバッテリーにより、約 1 時間充電で可動する事が可能。
丸洗いOK!
防水仕様のためそのまま丸洗いもできるので、清潔使う事もできてメンテナンスも楽です。
などなど、いろいろ特徴があるのでおすすめですよ~。
もちろん日にちが経てば切れ味も悪くなり、刃もダメになりますが、替刃もあるので安心してくださいね。
メーカー PHILIPS
型番   SH50/51
これで親の身だしなみも口周りの清潔を保てて、親も快適に生活を送る事が出来ると思います。
介護する男性がいるなら、私みたいなや、兄弟、息子さん、お知り合いの方など、入院した時はもちろん、何かの記念日(誕生日、父の日、クリスマス)などのプレゼントにもおすすめですね。
遠距離で介護をしてる方なども、嬉しいプレゼントになるんでは、ないでしょうか。
介護は異性でやるとわからない事も多くなるので大変ですよね。
親も自分もできるだけ「ストレスを少なく生活できるよう」に介護生活を送っていきましょうね。

介護はがんばり過ぎないよう気をつけましょう。

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!