生涯独身と決めた時一覧

副業で在宅ワーク大手のサグーワークスでライターの勉強+お小遣い

初心者にもおすすめ副業の入門にぴったり 副業の在宅は怪しい所は避けたい 在宅ワークっていっても、いろんなサイトがいっぱいある中何が良いのだろ?と迷う人もいると思います。 できればこういう副業って怪しい所は利用したくないですよね。 そこで副業や在宅ワークのサイトなどみて

氷河期世代30代~40代無職でニートで親の在宅介護でも生きる

引きこもりになりやすい環境 30代での無職 これは私が30代半ばで、「無職になり、ニートになり、引きこもりになった時から、今の無職でも稼ぎながら、親の面倒をみつつ生活できてる状況」をお話します。 私は昔ながらのサラリーマン気質のある、今の社会の会社のゴマすり昇進や、無駄な会議

プチミニマリスト捨てれない書籍・漫画本を捨てる事ができた方法

なかなか手放せない本たちを手放す事ができました。 なぜ本は手放せないのか?理由があるはず そこで私はなぜ本を手放せないのか?理由を考えてみました。 考えた結果私は納得し、膨大な量の本を手放す事ができました。 昔からいろいろな書籍や漫画本を買ってまるで漫画喫茶のような膨大な量になってしまうのが

カフェミュージックを聴いてる時の心のゆとりは贅沢な時間を過ごせる

心の癒しとストレス解消 カフェミュージックと私 私が一人でいる時、何も邪魔する物が無い時に、聴くものでおすすめなのが、JAZZやbossa nova系の、いわいるカフェミュージックと呼ばれているやつです。 うぇす曲を知ってる方なら薄々気付いていると思いますが… 基本私の音楽観っていう

副業で開くお金の稼ぎ方これからの新しい生活生き方で選べる自由

今は好きな事を選ぶ時代へと変化してます 昔と今の副業 昔は本業の会社の経営陣からすると、本業の仕事がおろそかになるから副業は禁止で、隠れてアルバイトなど空いてる時間に副業をしようとしても、普通の会社員だと源泉徴収で結局会社側にバレてしまうので、やりたくても出来なかった過去があります。経営者目

プチミニマリストの物の価値と老後に向けての取捨選択の考え方

年代によって物の価値は変わる 自分の大切な物 私は年齢を重ねていくにつれて物の価値は変わっていきました。 これには人それぞれの価値観があると思うので、私「うぇすてりあ」個人の一つの意見と思ってください。 その考を押し付ける訳でもなく、すすめる訳でもありません。 私は今と10代・20代の

40代からのプチミニマリスト【物の整理と心の整理でストレス激減】

物って心のスペースも取るんです 考え方の方向転換 そして気付けば私もアラフォーです。 結構この年代って自分の生きてる人生の大きな節目でもある気がします。 そこで始めたのがまずこのブログですね。 ブログをやる事によって多くの知識や経験や新しい生き方や将来の考えなど、いろいろ得る事ができていま

プチミニマリスト写真1000枚を捨てる思い出はデータ化する方法

1000枚の写真をデータ化して捨てれました。 思い出の写真はデータ化してスッキリ 前回私はプチミニマリスト宣言をしました。 そしてまず手始めにしたのは、写真整理といういきなり難易度の高い所からやりました。これには、まずいらない物も考えた際に、使ってない複合機プリンターの存在がありました。

消費税10%対策キャッシュレス時代におすすめのクレジットカード

2019年10月から消費税10%による対策 とうとう消費税も10%突入! 2014年4月1日に5%→8%に上がった消費税が、2019年には消費税も10%になりますね。 10.000円の買い物をすると1.000円消費税がかかります。 10%って怖いですよね… 100万円物をいろいろ買

ミニマリストとプチミニマリストの違いとブログできっかけをつくる

ミニマリストとプチミニマリストという生き方 ミニマリストとはいい生き方だと思う 最近YouTubeなどで良く観るようになった「ミニマリスト」の生き方 観れば観るほど関心もするし、共感も持てるようになります。 「ミニマリスト」は必要最低限の物だけで、無駄な物は無い状態で生活する生き方で

副業の投資は動画で一日10分で勉強できるお金のジム7日無料あり

副業時代!動画でお金や投資の勉強一日10分 老後の不安が迫ってる 昨今日本で生活していくうえでいろんな雲行きの怪しいニュースが飛び交ってます。 例えば… ■2019年3月 ・内閣府発表の中高年の引きこもり数61万人以上 ・「現在の貯蓄金額が0円」と答えた人が前年より増の23.1%

【うぇすてりあ】のバラエティにとんだあらゆる業種の職歴紹介

若い時はいろんな経験をしてきました。 興味を持ち、経験をして、今の役に立つ 私は若い頃はいろんな事に興味をもち、いろいろな経験をしてきました。 これはちゃんとした、面接をし給料を頂いて働いた経験になります。 つまり、給料を頂いているので、ある程度の基礎はしっかり身についてます。