スポンサーリンク

海外で流行るFIREとは?新しい生き方田舎暮らしで早期リタイア

スポンサーリンク

最近話題になりつつあるFIREとは?

スポンサーリンク

FIREと早期リタイア

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

2018年の中頃から騒がれだしたこの「FIRE」とは何か?をこの記事では解説しつつ、これからの日本での生き方の一つを考えていきます。

まず「FIRE」とは(Financial Independence Retire Early)の頭文字を取って「FIRE」

日本語の簡単な訳では、「経済的に独立して早期リタイア」という感じですね。

もう少しわかりやすく訳すと、このような意味合いになります。

「ある程度お金を貯めてそれを運用する事により、日々の生きていくお金を気にしないで生きていく、もちろん働くという事はしなくてよくなる」

こんなの日本でも昔から「早期リタイア」っていう形で50代~60代でやってるけど…

って思うかもしれませんが、海外では20代~30代で、もう「早期リタイア」してしまうという、新しい生き方が流行っています。

世界的にも日本も将来不安

世界も国のトップが続々と自国ファーストの思考に進んでます。

その為に今いろんな歪が起こっており、米中貿易摩擦などの世界経済にも大きく影響を与えています。

その中、日本も例外ではありません。

・老後、年金問題

・終身雇用の終わり

・45歳以上早期退職

・超高齢化社会

・人口減少(少子化)

・引きこもりの高齢化と低年齢化

このように日本もこの先が不安な問題を多く抱えています。

しかもこれはほんの一例で、もっと多くの不安要素を抱えてると言われている日本の未来…

今この先が見えない未来に対して早めに、この社会の経済から独立する動きが出始めています。

20代~30代で早期リタイア?

冒頭でもお話をしましたが、海外では20代~30代で「早期リタイア」をする「FIRE」ですが…

・そんな若いのに無理じゃないの?

・単なる無謀な考えだけでやってるだけじゃないの?

・日本では無理でしょ

なんて声も聞こえてきそうですが、実はちゃんと計算された人生設計の元、実行してるからこそ注目を浴び、話題になっている訳です。

この海外での火付け役の方も、しっかりとした考えの元この「FIRE」を実行しているようです。

4%ルール
夫婦で各6万7000ドル(約750万円)のソフトウェアエンジニアの仕事をしながら無駄遣いを一切やめて貯めこみ、20万ドルの家と60万ドル貯まった30歳のところでスパッと会社を辞めました。60万ドルあれば運用利回り4%を生活費に回すだけで、夫婦と子ども計3人の家計は十分回っていくと考えたからです。

livedoor newsより

もちろん、これだけだ無く、You Tubeや書籍なども幅広く活動している為、これ以上にお金を生み出す行動もしています。

なので、こんな若い世代からでも「早期リタイア」が可能になっています。

そんな新しい生き方が今海外でムーブになり、その流れも日本にも少しず認められ始めている状態です。

ミニマム生活「ミニマリスト」

そして大事なのはこの「ミニマリスト」の思考も取り入れていくのも必要で、「FIRE」をしたからとはいえ、浪費生活をしていたら資産もなくなってしまいいます。

「ミニマリスト」はこれらも削る事が出来る思考の為大変参考になります。

・通勤によるストレス(満員電車、通勤時間など)

・昇進レース

・上司や部下との人間関係

・終わりのない物欲との戦い

・住宅ローンの重圧

・昇給も見込めなくいつ人事異動や早期退職などの不安

このような

「ストレスも大いに有り、お金はいっぱいあるけど自由は制限される=幸せ」

「ストレスも極力無いが、お金もあまりないけど自由な時間はある=幸せ」

なら私は後者を選びます。

「自分らしい人生」を送りたいからこそ、お金に会社に縛られない自由な暮らしの方がいいと思いますね。

「ミニマリスト」を生活に取り込むだけでも、より「FIRE」として、なりたつ事も可能になってきます。

いつでもどこもでも社会復帰

生きていく上で世界情勢も変わるでしょう、そこでお金に困ったらどうするのかというと、会社に属さないフリーランスとしての腕を磨いていれば、その不安も少なくなりますね。

これから先も切っても切れないこのAIを始めとするIT産業に詳しくなる事で、万が一働いてお金を稼ぐ必要性が出ても、パソコンとネット環境があればすぐに社会復帰も可能になります。

なので、いまからこういITの勉強もしておくのも手ですね。

私もゆくゆくは早期

私の近々の人生の目標は「早期リタイア」に向けて動いています。

私は今の日本の雇用に疑問を持ち、出来るなら自らのチカラで、お金を運用して生活していきたいと考えております。

その為にも、世界経済の勉強、お金の勉強、資産運用の勉強、IT関係の勉強、田舎生活の勉強、ミニマリストの思考など、日々なにかしらインプットしています。

しかも40代からのお勉強です。

まさか勉強嫌いな私がこんなに勉強するとは思いもしなかったです。

しかしいろんな知識を付ける事により、確実に広い目で人生を見る事が出来るようになり、より楽しい日々を送っています。

昔はいろんな物を調べるとしたらかなり大変な作業でしたが、今の時代パソコン一つでもあらゆる情報を知識を得られる事に感謝をしてる状態です。

贅沢はいらず自然の豊かな所で、質素に静かに生活して生きたいですね。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!