スポンサーリンク

2019更新 1万円台からのDIY用インパクトドライバー5選

スポンサーリンク

そもそも【インパクト】ドライバーって何?

電動ドリルドライバーと電動インパクトドライバーの違い

よく言われてるのが、ちょっとしたDIYや、通常の自宅で組み立て式家具など買う場合などに適しているのが安価で軽くネジ締めや柔らかい木の穴あけ程度など出来るのが電動ドリルドライバーです。

硬い木や木を組み上げる時や、金属の穴あけ、石膏ボードの打ち付けなど、本格的なDIYからプロの職人まで幅広く使えるのが電動インパクトドライバーです。

電動インパクトドライバーインパクトつまり振動を与えながらビスを打ち付けたり、力強くインパクト(振動)をするおかげで硬い材質にも適しているので、ドリルビットで金属に穴を開けていけるなどの専門の作業にも適してるので、プロの職人さんも愛用しています。

そこで電動インパクトドライバーの紹介

私も過去に内装、外構職人もやっておりこのインパクトドライバーはよく使ってました。

過去といってもかなり昔ですが(笑)

まだ電動ドライバーにLEDライトが付いてない時代です。

今は殆どの電動ドライバーには先端が見やすいようにLEDが光ってますが、昔はそんな機能ついてませんでした(泣)

そんなインパクトドライバーの最近は、メーカーやグレードによって、バッテリーも同メーカーの電動機器との互換性も有るため、1つのメーカーのバッテリーがあれば、掃除機のバッテリー、照明のバッテリー、丸のこのバッテリーなど、利用出来るため大変便利になりました。

インパクトドライバーもピンきりで職人が使う36vの高価で高性能の物から10v位のインパクトドライバーとしては安価でDIYでも使える物まであります。

私もこの先、車中泊用に車を改造する時に、木材加工をやったり、田舎暮らしをする時は必ずDIY必須となるので、ある程度しっかりしたインパクトドライバーや、丸のこやジグソーなど工具を揃えておきたいです。

1回買っておけば素人DIYなら、かなり道具の寿命もありますからね。

年間で割ると1~2万円でも最低3年で壊れても20000円÷36ヶ月=一ヶ月あたり555.555円

DIYで普通に使う分には、さすがにすぐには経験上壊れないと思います。

あとインパクトドライバーを2本持っておくといろいろ作業がはかどります。

私の職人の経験だと木材加工してる時に1本はビットをドリルにして穴あき専用にしてもう一本をビス打ち専用にすると毎回のビット交換作業がなくなりかなりの時間と手間が無くなります。

床や壁など平面のビス打ちなどは、かなりの本数のビス打ちをしないといけません、木が割れないように、まず下穴を開けてからビス打ちすると、木割れのリスクも減る為このような時にインパクトドライバー2本持ちが効率よくなります。

そこで私が数ある中でも私が値段と性能でみた、これは買いたいなと思うインパクトドライバー5本をピックアップしてみました。

HiKOKI (旧日立工機)

HiKOKI(旧日立工機) コードレスインパクトドライバ FWH14DGL(2LEGK)

「HiKOKI(ハイコーキ)」は元々「日立工機(Hitachi Koki)」でブランド名が変わっただけです。

機体寸法(全長×高さ) 166×221mm(BSL1415S装着時) / 質量:1.3kg(BSL1415S装着時)
最大トルク   140N・m
蓄電池     [電圧]14.4V・[形名]BSL1415S・[容量]1.3Ah・[充電時間]約35分
締付能力(mm) [普通ボルト]M6~M14・[高力ボルト]M6~M12・[小ねじ]M4~M8
六角軸二面幅  6.35mm
回転数     0~2,600min-1 / 打撃数:0~3,200min-1
充電器     [形名]UC18YKSL

makita

マキタ 充電式インパクトドライバ 1.5Ah (バッテリー・充電器・ケース付) TD110DSHX
プロの使用率NO1で私も職人の時はマキタを使ってました。
値段は高価ですがやはり使いやすかったり、丈夫だったりと安心して使える電動工具メーカーです。

Amazon

マキタ 充電式インパクトドライバ 1.5Ah (バッテリー・充電器・ケース付) TD110DSHX

楽天
インパクト/インパクトドライバ/インパクトドライバー 【マキタ TD110DSHX】充電式10.8V 1.5Ahリチウムイオン バッテリBL1015×2本 充電器DC10SA ケース付き

機体寸法(長さ×幅×高さ) 153×66×204mm
最大トルク   110N・m
蓄電池     [形名]BL1015リチウムイオン1.5Ah
締付能力(mm) [普通ボルト]M5~M12・[高力ボルト]M5~M10・[小ねじ]M4~M8
回転数     0~2,600min-1 / 打撃数:0~3,500min-1

RYOBI

RYOBI(リョービ) 充電式インパクトドライバ 10.8V BID-1100 688805A

機体寸法(長さ×幅×高さ) 158×56×198mm
最大トルク   105N・m
蓄電池     10.8V・1,300mAhリチウムイオン・[充電時間]約55分
締付能力(mm) [普通ボルト]M5~M12・[高力ボルト]M5~M10・[小ねじ]M4~M8
回転数     0~2,450min-1 / 打撃数:0~3,400min-1
充電器     [形名]UBC-1801L

BOSCH

BOSCH(ボッシュ) 18Vバッテリー インパクトドライバー PDR18LI-1B
機体寸法(長さ×幅×高さ) 190x67x245mm
最大トルク   130N・m
蓄電池     リチウムイオン18Vバッテリー[充電時間]約60分
締付能力(mm) [普通ボルト]M5-M12・[高力ボルト]M5~M10・[木ネジ]最大125mm
回転数     0~2,600min-1 / 打撃数:0~3,200min-1

BLACK+DECKER

BLACK+DECKER(ブラックアンドデッカー) マルチツール ベーシック 18V EVO183P1
こちらはマルチツールとなっており、追加装備をする事でいろんな工具に早変わり最近のyoutuberのDIYでも登場してる注目のメーカーです。
機体寸法(長さ×幅×高さ) 225 x 75 x 230 mm
最大トルク   140N・m
蓄電池     18V・1.5Ahリチウムイオン・[充電時間]約40分
回転数     0~3,100min-1 / 打撃数:0~4,000min-1
六角軸           6.35mm

インパクトドライバーのまとめ

最近は古民家改造DIY車中泊改造など流行りだし、木材加工の頻度が高まりだしてます。

一家に1本あるとなにかと便利なインパクトドライバーですが、これを機にDIYに使える工具の興味も湧き出してきましたね。

今はバッテリーの互換性があるので、かなり便利になったと思います。

田舎暮らし=雑草や古木などの格闘もある中で、最近はチェーンソー草刈り機などもバッテリー駆動する商品も出てきており昔ながらのガソリンでの駆動ではなくなる為、かなり使いやすい道具になりますね。

また【BLACK+DECKER(ブラックアンドデッカー) マルチツール 】などの性能がよくなっていき、1本であらゆる事が出来るのもかなり便利になりましたね。

本体があればサンダー、ジグソー、丸のこなど使えるアタッチメントの追加をしていけば、なんでも出来る工具になるのは、かなりいいですね。

こういう工具を考えだすと、1年でも早く田舎に移住して、近所の周りを気にしないで思う存分、自分のDIYの騒音を出しながら(笑)、いろんな田舎暮らしの生活を堪能したいですね。

ホームセンターや工具って行ったり、見たりするとなんかワクワクしますよね。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!