※当サイトはPR(プロモーション)など含まれています

車中泊キャンプの準備編

スポンサーリンク
┣東京キャンピングカ-ショ-

2024年東京キャンピングカーショー開催!チケットいつから?情報まとめ

2024年今年は開催!展示場は東京ビッグサイト!通っていた東京キャンピングカーショー私は過去に東京キャンピングカーショーの行った時の情報記事を挙げていました。しかし近年はいろいろな問題で各地での東京キャンピングカーショーは開催されていませんでした。そんな東京キャンピングカーショーですが去年から大々的に開催され、今年も開
┗車中泊ベース車試乗~見積もり

【ダイハツ】ATRAI(アトレー)試乗レビュー車中泊おすすめの人気車

試乗の予約を取りました。実際に公道を走ってきた感想です。TELにて試乗予約をしました。過去には当サイトでも「車中泊」「田舎暮らし」「地方移住」などのコンテンツの中からHONDAの【N-VAN】の試乗レビューや見積もりなどの記事を紹介してきました。そんな中また私がおすすめしたい「車中泊」のベースになる車が出てきました。そ
車中泊キャンプの準備編

事前充電が不要のジャンプスターター次世代機とは?Autowit Super Cap2レビュー

困った!車の急なバッテリー上がりの時のアイテムスーパーコンデンサ搭載のAutowit Super Cap2 Lite車のバッテリー上がりって急にきますよね。冬の間にしばらく動かして無かった車に乗ろうとしたり、電気の消し忘れで出先にバッテリーが上がってしまったりといろんな場面で遭遇する車のトラブルの一つが「バッテリー上が
スポンサーリンク
車中泊キャンプの準備編

Jackery(ジャクリ)キャンプ・車中泊・防災にポータブル電源一括比較表

Jackeryのポータブル電源とソーラーパネルの種類紹介&JVCの違い最近のポータブル電源の競争最近大型ポータブル電源の認知度も高まり、キャンプや車中泊以外にも防災の非常電源として注目を浴びてきました。当サイトでも、「suaoki」「BLUETTI」など、あらゆるメーカ様のポータブル電源の商品を紹介してきました。最近の
車中泊キャンプの準備編

2021年車中泊でも人気のN-VANが一部改良とモデル絞って発売

2021年N-VAN 車中泊に私がおすすめする今回の車中泊におすすめの2018年にHONDAから発売された、商用車用の軽バンである「N-VAN」ですが、2021年になんと一部改良と販売モデルを絞って新たに販売するという事を発表しました。私は2018年にこのN-VANが発売される前からチェックをしていて、試乗が出来るよう
車中泊キャンプの準備編

おすすめキャンプ用品テンマクデザインのフラットたき火台が便利

秋冬のキャンプの必需品のたき火台昔はキャンプといえば夏というイメージでしたが、今はキャンプブームという事もあり秋冬もキャンプのシーズンとして認知度も高まってきました。日本には四季がありその四季折々の自然との触れ合いはとても良いモノです。特に最近家に居る時間も増えていて、外出する機会が減りました。そしてたまに外に出ると季
車中泊キャンプの準備編

キャンプや車中泊にも便利なアイテム紹介ZenCTの給水ポンプCT117

キャンプや車中泊にも便利なアイテム紹介ZenCTの給水ポンプCT117ちょっとした手洗いがどこでもできるキャンプや車中泊をしている時に、ちょっとした水を使いたいと思う時がないでしょうか?キャンプや車中泊なら、ちょっとした手洗いや飲み水や料理で使う水として、そこで外にいてもどこでも水道のように水場が使えたら便利だなと思っ
車中泊キャンプの準備編

キャンプや車中泊で自動炊飯で人気の本格派トランギア TR-210とは?

本格的トランギア TR-210とTR-209とは?ダイソーメスティン購入しサイズ比較最新の飯盒!今キャンプの御飯焚きはメスティンとは?最近はアニメの「ゆるキャン△」や、メディアで紹介されてる「グランピング(豪華なキャンプ)」などでも取り上げられてるようで、キャンプをする人口が増えてきています。その中でいろんなキャンプグ
車中泊キャンプの準備編

車中泊という避難場所のプライバシーを守るメリット・デメリット必要なモノ

複合災害に気を付けて自前のテントを防災準備で備える!エコノミークラス症候群など気を付ける車中泊とはもともと「車中泊」とは車で寝泊まりをして、いろんな所へ移動や旅行する事をいいます。ここ数年では車中泊をしながら、全国に旅に出る人も流行り始めて、YouTubeやブログなどでアップしながら車中泊する人口も増えていました。実際
車中泊キャンプの準備編

真夏の車中泊やキャンプにおすすめ!カンゲキくん&2ポータブルクーラー

最新情報!「カンゲキくん2」発売!夏の暑さ対策におすすめポータブルクーラー夏といえばキャンプや車中泊の悩みの暑さ対策夏と言えば最近の日本の暑さは、年々命の危険が迫る程の気温になっていますね。昔なら部屋にいる分ならエアコン無しでも網戸と扇風機で過ごせていたのが、今では「熱中症」といキーワードも出回る程になりました。また生
車中泊キャンプの準備編

全ての高速道路でのETC化へ開始はいつ頃?ETCが無い場合は?

中高年でもわかるETCとは?高速道路ETC専用化とは?これからの高速道路最近このようなニュースが話題になりました。2020年7月2日(木)に、国土交通省は全国にある高速道路に対しての支払い方法を、全てETC化にするという計画方針を、進めるようになりました。そして現金を扱う対応職員とのやり取りで生まれる感染リスクに対して
車中泊キャンプの準備編

キャンプ・防災・車中泊でおすすめEFDELTAのポータブル電源

大出力・大容量の EFDELTA1300-JPは出力1600W・容量1260Wh 待ちに待ったEFDELTAのポータブル電源 出典:Makuake HPより このEFDELTAのポータブル電源は、今回の発売前にいわいる、クラウドファンディン...
車中泊キャンプの準備編

BLUETTI 162162mAh超大容量ポータブル電源 EB240

BLUETTI ポータブル電源EB240/162162mAh/2400Wh好評のEB150に続き!超大型ポータブル電源EB150でこのサイトでもかなりの反響があった「BLUETTI」から今度は【EB240】の紹介をします。最近の大型のポータブル電源(可搬型電源)の進化は凄い勢いですね。このままどんどん開発に進化に良いモ
車中泊キャンプの準備編

BLUETTI 415000mAh超大容量ポータブル電源 EB150

【2023更新】BLUETTI ポータブル電源 EB150-415000mAh/1500Wh新情報!超大型ポータブル電源各メーカーが超大型ポータブル電源を次々と開発、販売開始している中あのG500やS270で有名なsuaokiでも超大型ポータブル電源G1200が販売したと、前回の記事でご紹介いたしましたが…なんとそれを
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊の暑さ対策にもなる空調

車中泊の暑さ対策の基本空気の流れ車内の空調を考える最近の真夏の気温は危険なレベルに暑さになってきて、外気温40℃以上なんて昔は想像もつかない気温でした。昔は扇風機と網戸だけでも日中も夜も過ごせていましたが、昨今の夏はそうもいかなくなりましたね。そんな気温の中、車中泊する場合も例外ではありません。むしろ車中泊するにあたっ
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊のトイレ事情・小物紹介

車中泊してる時に困るのがトイレみなさんトイレはどうしてるのか?人間生きていれば、必ず必要なのは行為の一つとしてあるのは、トイレですよね。しかも、その有事がいつ来るのかが読めませんし、「毎朝する時」もありますし「一日何回かする事」もあるので、車中泊をするうえで、考えなくてはいけない大切な事ですよね。ただし、匂いだったり、
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊関節照明で癒やし空間

大人の秘密基地に大事な照明で癒し空間照明のクォリティーの高さ最近車中泊でも多くなった、関節照明やダウンライトやスポット照明の存在。普段の生活から少し離れた空間になるのが、車中泊のような空間ですね。しかし、この自分だけの癒しの空間の照明を、通常の購入当時そのままの標準装備の暗い昔ながらのルームランプや、ただ明るいだけの白
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊ヒッチカーゴATV群馬

車中泊仕様の車にヒッチカーゴを装備する外にも荷物を積載出来る快適さ車中泊で困るのが快適に過ごせる車内での、居住スペースの確保ではないでしょうか?ある程度長期間の旅となると、いろんな荷物が増えると思います。そこでいろんな収納スペースの確保に、みなさんアイデアを絞り工夫されてますね。それでもいろんな物を積むと、収納スペース
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊トレイルワークス

日本ならではのトレーラーのカタチを追求する!去年も取り上げたこの動く部屋去年このトレーラーを初めて見て感動しました。然程海外のトレーラーに比べてコンパクトなつくりになっていて、まさに動く部屋って感じでこれで、長期の旅が出来たらどんなに快適かって、思わせてくれた車になります。中だけぱっとみると普通の部屋の変わりない位広く
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊か~いんてりあ高橋

高級感ある内装のキャンピングカーふと…目にとまった車リラックスワゴン・インフィニティ通りを歩いて、自然と目にとまった車になります。全体は白っぽい木目調で、とても綺麗で高級感ある内装に目を引きました。よく見てみると、白っぽい木目調と金色のアクセントのある装飾が、とてもいい色合いだなと思いました。照明の当て方もとてもよく、
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊 KATOMOTOR

こだわりの「K」カトーモーターこだわりのある会社「KATOMOTOR」はこだわりのある会社で、モノづくりと正面から向き合ってる会社だと思います。実車を見てもすぐにわかる位のクォリティーが伝わります。まず目にとまるのは、温かい木のぬくもりですね。ぱっと見た瞬間に、落ち着く感じですね。最近良く見かけるようになったこのような
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊スマイルファクトリー

去年私が気に入ったオフタイム・和(なごみ)私が注目している「オフタイム・和(なごみ)」!去年の東京キャンピングカーショーで私が気に入ったメーカーさんです。そして!そのきっかけになったのがこの↓「オフタイム・和(なごみ)」になります。「OFF TIME NAGOMI」この「オフタイム・和(なごみ)」は、私が創りたい軽キャ
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊オートワンの給電くん

軽キャンの給電くんで有名業界唯一の軽キャン専門店オートワン毎回の展示会でも、人だかりになるメーカーさんの一つに入るこの車!コンセプトが軽キャンに絞っていたり、ブースの展開が派手で見やすかったりと、毎回人気のオートワン社の「給電くん」です。ここのメーカーさんもかなり細部まで研究、開発された商品を出してます。そしてオートワ
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊アルミでDIYラクネル

ベットなどの骨組みをアルミフレームで制作軽キャンパーRakuneruキャンピングカーでDIYする時に骨組みを作成する際に、よく使われるのは…加工もしやすく、ある程度安価で、ベットなどの土台を組めるのが木材ですね。その他だと、イレクターパイプで制作したり、小売りの店舗などの棚で使う什器の金物などで制作するのが大半ですよね
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊情報ミニチュアクルーズ

岡モータースのミニチュアクルーズシリーズMiniatureCruise 落ち着いた内装が良い!こちらはトータルでシンプルに創られており、非常に使いやすそうな装備や空間となっております。それでいてシンプルながらも、見た目は豪華な創りになっているので、非常にいい印象を持つ車ですね。このミニチュアクルーズは照明もとても参考に
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊MYS人気レジストロ

YouTubeでも人気のレジストロのミスティック社災害時のシェルターの役割最近の日本は自然災害も多く、地震・水害・土砂害・豪雪など予期せぬ災害が頻繁に起こるようになりました。その度避難所や、住んでる所から離れないといけなくなる場合があります。そんな中最近考えられているいるのが、自分の車を避難所代わりにするという考えです
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊人気のインディ軽キャン

軽キャンのINDY727とINDY108INDY108とINDY727の違いは?キャンピングカーでもいろんな種類がありますが、その中でも軽キャンもいろんな種類があります。そして今回のこの「インディ」シリーズは、軽キャンのオーナーの方達にも人気で、この車両の創りも、あらゆるノウハウを追求している高性能な軽キャンになります
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊大型車両は豪華ホテル?

大型のキャンピングカーは何もかもが豪華大型は装備は素敵な空間キャンピングカーと言っても種類はいろいろあります。●フルコン●キャブコン●バンコン●バスコン●トラキャン●キャンピングトレーラー●軽キャン一例でもこれだけの種類がありその中でも、大きなキャンピングカーは価格も家が買える程の価格帯の物もあります。なのでいろんな層
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー軽キャンのカスタムセレクト

キャンピングカーの熱い漢社長が居るCUSTOM SELECTYou Tubeなどで知る人ぞ知るYou Tubeの車中泊動画でもちょこちょこ見受けられる、キャンピングカーにはとても熱い佐久間 均社長さんが居る「CUSTOM SELECT」キャンピングカーの事を語りだしたら止まらない!その思いが詰まったキャンピングカーを制
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊の軽キャン!テントむし

軽キャンピングカーテントむしの有名社長老舗のショップ バンショップミカミ「テントむし」の軽キャンでも有名なバンショップミカミさんを経営されている見上喜美雄さん。こちらはキャンピングカーに興味がある人は雑誌やホームページなどでも見たことあると思います。ここのショップの車創りの想いは強く、いつ見ても真剣さが伝わってきます。
┣東京キャンピングカ-ショ-

2019東京キャンピングカーショー車中泊暑さ対策クーラーコイズミ

2019年の車中泊の暑さ対策車中泊での暑さ対策は必須ここ数年の日本の暑さは異常なまでの上昇をしています。40℃超えも起こる事態になっていますね。車中泊をするにあたって、必ず考えなくていけないのが暑さ対策になりますね。最近では各メーカーさんがポータブル電源の開発にチカラを入れてくれてるおかげで、内部電池の大容量だったり、
スポンサーリンク
error: warning!Content is protected !!