スポンサーリンク

2021年車中泊でも人気のN-VANが一部改良とモデル絞って発売

スポンサーリンク

2021年車中泊でも人気のN-VANが一部改良とモデル絞って発売

スポンサーリンク

2021年N-VAN 車中泊に私がおすすめする

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

今回の車中泊におすすめの2018年にHONDAから発売された、商用車用の軽バンである「N-VAN」ですが、2021年になんと一部改良と販売モデルを絞って新たに販売するという事を発表しました。

私は2018年にこのN-VANが発売される前からチェックをしていて、試乗が出来るようになった時に試乗もして当ブログの過去記事でも紹介しました。

それから年月が経ち2021年にN-VANの新しいニュースが舞い込んできたので、今回はこのN-VANの発売に関して紹介していきたいと思います。

Hondaは、商用車オーナーの方からホビー用途でお使いの方まで、幅広い層のお客様からご好評をいただいている軽バン「N -VAN(エヌバン)」を一部改良し、2月5日(金)に発売します。

出典:本田技研工業株式会社

そしてこの度、2021年N-VANの最新版のカタログもHONDAディーラー様にて頂いてまいりました。

2021年N-VANの何が変わったのか?

出典:本田技研工業株式会社

今回のモデルチェンジでは、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」の全グレード標準装備にくわえ、G・Lグレードにもオートライト/オートハイビームを追加することで機能を向上しました。

また、+STYLE FUNグレードにこだわりの趣味にも映える「フレームレッド」「サーフブルー」の2色を追加

出典:本田技研工業株式会社

①先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全グレードに標準装備。

②GとLのグレードにもオートライト/オートハイビームを追加

③+STYLE FUNグレードのボディカラー右「サーフブルー」と左「フレームレッド」新色の2色追加

2021年版 N-VAN詳細スペック

出典:本田技研工業株式会社

2021年N-VANのラインナップは3種の4タイプ

■G エンジン:660cc DOHC

駆動式:FF
トランスミッション:CVT/6MT
本体価格:1,276,000円(税込)/1,160,000円(税抜)

駆動式:4WD
トランスミッション:CVT/6MT
本体価格: 1,387,100円(税込)/1,261,000円(税抜)

■L エンジン:660cc DOHC

駆動式:FF
トランスミッション:CVT/6MT
本体価格:1,405,800円(税込)/1,278,000円(税抜)

駆動式:4WD
トランスミッション:CVT/6MT
本体価格: 1,516,900円(税込)/1,379,000円(税抜)

■+STYLE FUN エンジン:660cc DOHC

駆動式:FF
トランスミッション:CVT/6MT
本体価格:1,629,100円 円(税込)/1,481,000円円(税抜)

駆動式:4WD
トランスミッション:CVT/6MT
本体価格: 1,762,200円(税込)/1,602,000円(税抜)

■+STYLE FUN ターボ エンジン:660cc DOHC

駆動式:FF
トランスミッション:CVT
本体価格:1,739,100円(税込)/1,581,000円(税抜)

駆動式:4WD
トランスミッション:CVT/6MT
本体価格: 1,872,200円(税込)/1,702,000円(税抜)

+STYLE COOLは?気になる後部窓の開閉は?

上記のラインナップでお気付きの方もいらしたと思いますが・・・

そうです!2018年発売時には+STYLE COOLというモデルもあったのですが、この度2021年の発売時には+STYLE COOLは発売されません。

ここの情報は最寄のHONDAのディーラー様に電話にて早急に確認した所、今回の発売からは除外したとの事でした。

そして後日2021年N-VANの最新版のカタログも頂いてまいりました。

HONDAディーラー様の営業方丁寧な御対応ありがとうございます。

なのでもし+STYLE COOLが欲しいのであれば、今回の発売ラインナップでは諦めるようになりますね。

今回の2021年のN-VANの発売に関して、私はもとからいろんな条件を厳しくみた結果2018年の時点で+STYLE FUNを購入予定なので、あまり変化はありませんでした。

そして車中泊目当てでN-VANの購入予定者で気になっていたであろう、後部座席の窓の開閉システムは前回のまま変化無しでした。

これがエンジンを切った状態でも、普通の人力でハンドルを回して窓を開けるようになっていれば嬉しかったですよね。

当ブログではこのような情報も記事にしていき、インプットするには「おすすめのサイト」となっています。

内容も多岐に渡り、「在宅ワーク」や「副業での稼ぎ方」や「親の介護」や「ミニマリストの考え方」や「お金の節約の仕方」や「ファミコン」など情報満載になってますので、時間が空いた時にでも他の記事もご覧ください。

これからも日々の疑問やニュースの話題や生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

合わせて読みたい記事

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!