スポンサーリンク

#23【道の駅・SA・PAの車中泊禁止にしない基本マナーまとめ】

スポンサーリンク

このままでは車中泊出来なくなる!?

スポンサーリンク

車中泊のマナー

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

前回でもお話した車中泊をするにあたってのマナーのお話です。

昨今一部のマナーの悪い方が道の駅などの施設で問題視されています。

現に2019年1/1に利用者のマナーが酷くて無料キャンプ場を閉鎖した施設も出てしまいました。

その記事の詳細は↓からどうぞ。

#27【2019/1/1無料キャンプ場閉鎖 マナー違反ダメ絶対!】の記事へ

そこで一体車中泊のマナーって何?という事を私なりにいろいろ調べて他の意見も取り入れながらまとめてみました。


富士吉田道の駅 道の駅HPより

マナーは人それぞれ価値観などで多少「?」みたいになるかもしれませんが、これは私の私感でまとめたものになります。

マナーの線引きは難しいですね。

車中泊でのマナーとは

基本車中泊での事は車内で完結出来るように心がけましょう。

基本前回のSAPAで禁止事項に書いてある事がベースになります。

前回の記事はこちら

・空ぶかしや不必要にエンジンを作動させる。

いわいるアイドリングストップです。

暑苦しい真夏の車内

寒さで凍える車内

どちらもエンジンかけてエアコンを点ければ解決ですが最近は、コンビニ、ファミレスなど一般商業施設や公園などでもアイドリングストップは基本になってます。

騒音、環境、燃費などの観点からも良くない事だとおもいます。

だからといって最近の日本の気温はとても危険なレベルです。

しかし対応策はあります。

真夏の夜の締め切った車内は地獄です。

そこでソーラーパネルで自家発電して大型ポータブル電源に蓄電をし夜貯めた電気を利用して扇風機を回しながら網戸も活用する。

最近だとポータブルクーラーも出てきてますので、そちらで車内空間を快適にする事も可能になっております。

冬も耐寒性の高い寝袋を使用し毛布を掛け厚着をして寝る。

時には自家発電した電気で電気毛布を使用する。

FFヒーターを使用するなど方法はあります。


・みだりに火気の使用。キャンプ、BBQなどを行う。

やはり車内の火気には危険が伴います。

車内での火気使用は一酸化炭素中毒の危険や車中泊の車内には燃える物も多く布団、寝袋タオル、ガス缶など危険がいっぱいです。

なのでその施設は火気について禁止してるかよく確認し換気と初期消火できる消火器一酸化炭素中毒警報器を積んでおきましょう。

今は「ごはんがタケル君」など電気でご飯を炊いたり、トラベルマルチクッカーで煮炊きをする事も可能です。

そして一番騒がれてる空いてる駐車スペースでのキャンプ、BBQです。

空いてるスペースを利用してテーブルを出し椅子を出し、コンロまでだして駐車場でBBQを始めてしまう・・・

実際TVでも取り上げられ、施設、他の利用客にとってかなりの迷惑行為です。

こんな事していたらいつ車中泊禁止になっても不思議でもありません。

駐車所は共有スペースです。

・汚水&排水問題

これは車内料理などで出た排水を施設の洗面所に流す。

まだ不純物のない水ならまだしも油汚れの付いた食器などを持ち込んでそこで洗剤を使って洗い物をしたり、他で使用したコンロや網などの汚れものを洗う、はたまたお手洗い場にて洗濯をしてしまう方もいるなどの迷惑行為です。

そしてポータブルトイレの汚水を施設のトイレに流すなどの行為です。

これは溜まった汚水を一気にトイレに流す事でトイレを詰まらせしまう事がある事です。

だからといって少しづつ流して処理するのもマナー違反だとされてます。

大体のブログをやってる方のポータブルトイレの最終処理は自宅に帰ってから処理するそうです。

・長時間にわたる駐車を行う。

これは2か月も3か月も一定の駐車スペースに長期間停めてそこで車中泊をしてホテル替わりにしてる人、テントやタープを張って野宿をしてしまう。

営業時間から寝るだけの為にトイレ近くの駐車スペースを占拠する人、営業時間中の仮眠だけならなるべくメインの施設から離れた所に停める。

営業時間中は車を停めないなど停める側の配慮が必要ですね。

例えば施設でご飯を食べお風呂に入り、トイレを利用した後仮眠する時は施設の端の方に車移動して寝るなどもいいと思います。

・外部からの持ち込みゴミを捨てる。

例えば近くの川でBBQをしてそのゴミを施設のゴミ箱に捨てて帰る。

車中泊内で出たゴミを施設のゴミ箱に捨てるなど。

基本施設で出したゴミは施設のゴミ箱へ他で出たゴミは自宅で処理をするのがマナーです。

・騒音問題近隣の方への配慮。

これは夏の夜に多いと言われてます。

まず上のマナーと重複しますが、夜に駐車場にてBBQや酒盛り、アイドリング、外部電源(発電機)花火などの騒音です。

疲れを取るために仮眠は必要です。

トラックの運転手など長時間運転する方は事故を起こさないよう仮眠が必要です。

近隣に住宅があり寝ている人もいます。そんな中、近くでうるさくしては迷惑行為になります。

車中泊するにあたってのまとめ

・空ぶかしや不必要にエンジンを作動させる。

・みだりに火気の使用。キャンプ、BBQなどを行う。

・汚水&排水問題。

・長時間にわたる駐車を行う。

・外部からの持ち込みゴミを捨てる。

・騒音問題近隣の方への配慮。

などの事がいわいるマナー違反と上げられるものでした。

基本一般常識です。

これらを守り施設側と利用側が気持ちよく共有できるよう心がけていきましょう。

もしお連れの方が上記の事をやろうとしたらそれはマナー違反だからと注意できるようマナー向上をみんなで広めていきましょう。

そしてできる事なら利用した施設に少しでもお金を落としてお互い笑顔になれる関係になるといいですね。

野菜買ったり、お風呂入ったり、ジュース1本買ったりと少しでいいので売り上げに貢献できるといいですよね。

道の駅・SA・PAにはホントお世話になってます。

そして楽しく事故の無い車中泊ライフをおくりましょう。

次へ>

<前に戻る

軽キャンのクーラ情報、トイレ事情

N-VAN試乗、展示会などは↓から

<<軽キャンの記事はこちら

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!