#9【車中泊おすすめ人気車N-VAN試乗 実走】

スポンサーリンク

実際に公道を走ってきた感想です。

試乗日の当日まず装備などみて担当の方

と雑談もしつつ、いよいよ

公道デビューです。

やはり比べるのは昔仕事で乗っていた従来の

軽商用車バンとの比較になります。

あくまで個人の私感ですのであしからず!

まず通常の国道で乗った感想です。

停止からのアクセルオンは加速がスムーズ

で軽バン特有の出だしが重い感じがあまり

なく普通の軽自動車の加速です。

作りがN-BOXの兄弟車だから当たり前と

いえば当たり前か、工場のレーンはN-BOX

同じレーンだそうです。

営業の方がおっしゃってました。

そしてCVTによるギアの変速ショックが従来

の軽バンには無い乗り心地!これなら街乗り

でもストレスがないですね。

小道の運転のしやすさ小回りの利き易さ

ある程度国道のハイペース走行から今度は

小道です。

試乗してる場所は地元中の地元なので慣れ

親しんだ狭い小道を主にクネクネと走り回り

ました。

バン特有の曲がるときに起こる横揺れの力が

加わり曲がる時にストレスを感じるものです。

特に背の高いハイルーフ車箱型の車はこの

横の力が加わると曲がる時に無意識に

荷重移動を気にした運転をするのでこれら

が積り積もって運転のストレスを感じます。

なのでスポーツカーなどは重心を低く、車体

剛性を高め横のふらつきを抑え曲がる時

により曲がりやすい仕様になっています。

ただ車体を低くしてサスペンションを

固くすると曲がりやすくはなりますが

乗り心地は悪くなってしまいます。

そういう所も確かめたくあえて狭い小道

曲がりまくりました。(笑)

もちろんそこには一時停止があり止まったり

発進したりの繰り返し、ハンドルの軽

アクセルワーク、曲がる時の車の小回りなど

運転のしやすさも体験してきました。

小道の感想は文句なしですね。

バン特有の横の力は当然かかります。

しかしこれは車高の高い軽バンなら普通に

あることです。

大きなふらつきなどはなく走りやすいです。

小回りもきき小道でもスイスイと走って

くれます。

ブレーキも営業の方に承諾を得て強めの

ブレーキも試しました。

ABSかかる一歩手前ぐらいの強さで試

しました。

ブレーキの効きもよく従来の軽バンと比べる

と快適そのものですね。

試せてない乗り心地 山道はどうか

あとは高速道路での最初の合流やそこからの

加速、高速からの車体の安定性、通常の軽

だと速度が速くなると揺れだったりハンドル

の重さだったりアクセルの踏込量だったり

確かめたいのですがさすがに単なる試乗

なのでそこら辺は試せませんでした。

NA車とターボ車で走り比べもしたい所です。

あと山道での上りのパワー加速なども試し

たいのですが山道が無いためできません

でした。

でも軽にとって山道の登りは鬼門でいろいろ

試走してみたい部分でもあります。

軽だと基本的に登りは大の苦手部門

なります。特にクーラーをつけて山道を登る

ものならエンジンが唸りをあげて登る様に

なります。高速道路の山道もフルアクセルを

踏んでも全然速度が出ずパワー不足は

否めません。

私自身旅の目的は観光と田舎の移住先調べ

なので山道はいっぱい走る予定です。

なのでそこは山道の試乗はしたいですね。

時間が空いたら山間部のHONDAの

ディーラーに行ってまた試乗するのも

手ですね。

もし山道も試せたらそちらも記事にしていき

たいと思ってます。

なので現状試せてない所はこれからいろんな

方が購入してレビューが出ると思うので

そちらを参考にしていきたいと思います。

そしてこのN-VANにはターボもグレードで

付けれるのでそちらの参考もしたいです。

商用車でターボって(笑)凄いな!

エンジンルームは前方にあり整備

しやすいですよ。

もうシートを倒してエンジンルームをのぞく

事もありません。

試乗を終えての感想 まとめ

30分位試乗した所で終わりにしました。

バックや駐車に関しては従来通りの軽バンと

変わりありません。

しいていえばバックモニターが付いてる

タイプだったので見やすい位なものです。

国道でのスムーズな走り、小道での小回りの

効いた走り、など総合的にみて街乗りに

関しては・・・

結果は大満足ですね。

これなら街乗りの車としては良い感じです。

次回・・・気になる営業さんとの見積もりの

駆け引き話と店長さんのあいさつ

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする