スポンサーリンク

2019東京キャンピングカーショー車中泊大型車両は豪華ホテル?

スポンサーリンク

大型のキャンピングカーは何もかもが豪華

スポンサーリンク

大型は装備は素敵な空間

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

キャンピングカーと言っても種類はいろいろあります。

キャンピングカーの種類
●フルコン
●キャブコン
●バンコン
●バスコン
●トラキャン
●キャンピングトレーラー
●軽キャン

一例でもこれだけの種類がありその中でも、大きなキャンピングカーは価格も家が買える程の価格帯の物もあります。

なのでいろんな層の人が興味を持てる事も、キャンピングカー人気の火付け役になってるようですね。

バンコンタイプが人気

人気You Tuberとのコラボでも有名なDIRECT CARS(ダイレクトカーズ)さん

去年はこちらで人気You Tube方とお話できました。

こちらもベースはバンコンタイプで、作りもかなり高級路線でいいキャンピングカーの創りをしていますね。

その中でも日本で人気なのはバンコンが人気で、価格も○○○○万円もかからないので、ハイエースなどをキャンピングカー仕様にして、ハイエースならではの広い空間を利用して内装を改造する人が多いですね。

まるでホテルのような豪華さ!

このようにゆったり座れる椅子や机で夜はお洒落なお酒を飲みながら、キャンピングカーの醍醐味のどこでも停まれる利点を生かして、夜景の綺麗な駐車場で夜景を眺めながら、山奥の光が届かない所で星空を眺めたり、映画鑑賞や、里山でホタルを見ながら、お酒を飲むなんて事もできますね。

動くホテルならではの最高贅沢ですね。

この画像だけだと、どこかのホテルの1室に見えますね、キッチンもあり上にはちゃんと換気扇も付いてますね。

こんな環境の中、大自然の湖畔で朝食を作って、ゆっくりとした朝を迎えたいですね。

うぇすてりあのお気に入りの内装

この内装は凄く綺麗ですよね!

私のお気に入りの内装仕上げとなってます。

そして主張していない電装関係のスイッチなども綺麗にまとまっていて、使いやすそうです。

こんな感じで落ち着いた軽キャンを制作したいですね。

床下収納もあり、小さい収納も沢山あり、普段使わないものはしまっておけるこの環境がとてもいいです。

大型ならでは工夫や利点があり羨ましいかぎりです。

大型の暑さ対策の主流はエアコン!?

最近の大型はかなりの確率でエアコンの装備が見ることが多くなりました。

これは発電機ではく、リチウムイオンバッテリーの大型や品質の改善などで、徐々にそのシェアを広げてきてます。

発電機だと、どうしても夜中の音が気になる所ですからね。

近い将来大型リチウムイオンバッテリーかそれに変わるもっと、大容量で使い勝手のいい蓄電池が出てくるでしょう。

なのでキャンピングカーに興味がある人はこのバッテリーの進化も気にしたいところですね。

このように室外機も大型ならではの空間を利用して、半中に収納することにより、エアコンも実用的に積載する事ができますね。

これなら、外見もスッキリしていいですね。

大型には大型の良さがある!

大型は費用や小回りの点でデメリットですが、このように大型ならではの空間や、ゆとりある旅行には最適だと思います。

私もできればこのバンコンタイプで全国各地、移住先を探す旅に出たいのですが、いろいろ考えると軽キャンになってしまいます。

しかしそれが、週末の別荘感覚や釣りなど目的が違う場合であれば、バンコンでの移動も全然ありだと思っています。

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!