スポンサーリンク

#25 ポータブル保冷温庫 メルカリで300円でGET!ACW-600の電球交換

スポンサーリンク

メルカリで掘り出し物を激安価格で購入できました!メルカリ招待クーポンコード公開

スポンサーリンク

おすすめのポータブル冷蔵庫

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

長期の車中泊をするにあたって便利な物と言えば冷蔵庫ですよね。

飲食物を常に保冷できるというのは、車中泊には相当な強みになります。

とはいえ「ポータブル冷蔵庫」は性能もいいので、お値段もそれなりに上がります。

それでもあればいろいろ大活躍する事間違いないですね。

できればこの↑「ポータブル冷蔵庫」が欲しい所です。

ぜひ長期車中泊には欲しいアイテムの一つ「ポータブル冷蔵庫」ですね。

それにより野菜の買い置き、冷たい飲み物の確保など自炊するにも有ると無いとでは雲泥の差です。

そこで今回紹介するのは【お手頃なポータブル保冷庫】という商品をメルカリを利用して大幅な激安価格で手に入れたので皆様へ情報をシェアしたいと思います。

保冷温庫とはなに?冷蔵庫とは違うの?簡単な違い説明

本格的に長期車中泊に入るにあたって、試験的に小さく低価格のポータブル保冷温庫を探していた所、メルカリで驚きの価格のポータブル保冷温庫を見つけて即購入しました。

基本冷蔵庫保冷温庫の違いはと言いますと

■冷蔵庫はガスで冷やし、よく使われてるものは【冷媒ガス圧縮方式】これによりかなり温度を下げる事ができるのが冷蔵庫です。

■保冷温庫の多くは【ペルチェ式】を採用しており、温度を下げるのは力不足ですかそれなりに冷やす事はできます。(※外気温度に左右されます外気温が高ければ中々冷えません。)

その代わり安価でよくディスカウント店で売ってるのを見るやつです。

ペルチェ式はよく車中泊のDIYクーラーなどでよく出てくる装置です。

これにより冷やしと温めが出来る構造となっております。

そんな保冷温庫をメルカリで300円で手にいれました。

メルカリで一応検索保存をかけていた【ポータブル冷蔵庫】というキーワードで引っかかって値段を見てびっくり300円!

大体このタイプのポータブル冷蔵庫の相場は4500円~9500円位の価格です。

それが300円です!!

流石に配送料はこちらもちですが。

それでも相場より安すぎて若干不安になる位の激安商品でした。

一応買う前に「電源は入るか?(ジャンク品では無いか)」「なにか不具合箇所は無いか」とかいろいろ出品車の方に聞いてみた所大丈夫との事でした。

出品者の方も丁寧に対応して下さって助かりました。

ただ単に使う事もなくなり処分するのももったいないなので、誰かに譲りたい物だったようです。

無事購入できました。

そして到着しました。

外観はこんな感じで綺麗に使われていた様で…というか、あまり使ってない感じでした。

温度も外から見えて良い感じです。

年式は古いですがまだ電気を入れたらちゃんと動きました!

後ろはこんな感じでAC/DC電源が両方使えて、車に積まない時は部屋に置いておきます。

そこでこの保冷温庫を以前に紹介した小部屋にコンセントが無いの所にコンセントを増設する記事に書いた通り、これを小部屋に設置しようと思いコンセントの無い部屋にコンセントを増設したかったので設置しました。

コンセントの無い部屋にコンセント増設WG4481PK記事へ

一通り清掃していざ使おうと思ったのですが、どうも庫内の電気が暗く昔ながらオレンジ色のタイプで清潔感が無いので、どうせならという事でこのACW-600の電球を白いのLED電球に交換していきましょう。

今回お世話になったメルカリの記事も良かったら見てくださいね。

メルカリのお得な招待コード公開でポイントゲット!

ポイントくじ引きコードも、まだキャンペーンやってたらお得になるので使ってくださいね。

大掃除での処分、季節外れの物が激安で出てる事があるのでおすすめ!

半額で買えた掘り出し物が沢山あるメルカリ記事へ

ちなみに招待コードはこちら

コピペ用→BMVSRS

メルカリで300円の保冷温庫 ACW-600の電球交換

それではオレンジ色の電球をLEDの白の電球交換します!

一応綺麗に使われていた物とはいえ「飲み物」「食べ物」を入れる所なので、綺麗に庫内外の掃除からスタートです。

まずは水拭きを全体にして中は、除菌スプレーで丁寧に除菌しました。

そして気になったのが後ろのファンの部分です。

多少ほこりが付いてるので、どうせならという事で裏カバーを外して見た所・・・

外見とは違ってカバー内は、排気用のファン基盤などにホコリがこびりついていたので、パソコンの掃除と同じように、エアースプレーでほこりを飛ばしました。

注意:基盤とか配線がむき出しなので、水が出ないタイプのエアースプレーを使ってください。

そして基盤などは水分のない「無水エタノール」で吹きあげてピカピカにしました。

水分があるとショートの恐れがあるので、水拭きはせずこちらもパソコンなどの掃除に必須の「無水エタノール」が良いですね。

私もファミコンの掃除なのでも上記の2点は使用し、大活躍しています。

ACW-600の現物をみて電球のサイズをみてみましょう。

こんな感じで昔ながら冷蔵庫って感じの色合いですね。

ではカバーを外してみましょう。

外し方は簡単でつまみを押しながら下に引っ張るだけで外れます。

外してみるとこんな感じです。

サイズを見てみるとどうやら【T6.3×31mm】の様ですね、ではこれをポチりましょう♪

よく車のルームランプなどで使われてる規格のやつですね。

実際交換する際は必ず電源を切ってから行いましょう。

思わぬショートなどの事故に繋がります。

電気関係をいじる時は必ず電源確認をしてやりましょう。

いよいよLEDに交換します!

【T6.3×31mm】到着

ポチって数日後・・・届きました。

こんなLEDですかなり小さいです。

これを取り換えるだけで完了です。

前の電球がかなり古いタイプだったのか、若干最初から付いてる電球と大きさが違いますが綺麗に収まりました。

取り換えは自己責任でやってくださいね!

そしてカバーを戻すだけで完了です。

ではどう変わったのか見てみましょう!

どうですか?庫内が真っ白になり、清潔感あふれた照明になりました。

いや~満足な電球交換です。

とりあえず現状はこのまま小部屋に置いておいて、車中泊する時にはここから持って行く感じのまさに「ポータブル保冷庫」の仕様にしていきます。

そしていつでも冷たい飲み物が部屋でも飲める状態にしておきます。

どうしても介護してると親が寝るの早くて、あまり音がたてられません。

なので夜に冷蔵庫でガサガサしてると、うるさくなってしまうので助かります。

自部屋の近くに保冷温庫があるので、冷蔵庫まで取りに行かなくて済むのでいいですね!

私が持っているモデルは古いですが、新しいモデルや他のメーカーさんからも似たような物が出てますので、こちらからいろんなモデル&詳細を見てください。

基本ペルチェ式という構造なので良し悪しがあると思いますが、ちょこっとした保冷ならおすすめの商品です。

部屋や車中泊車のインテリアとしてもいいですね。

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!