スポンサーリンク

#3【軽キャンで移住先巡りに観光に便利??】

スポンサーリンク

【軽キャンで移住先巡りに観光に便利?】

スポンサーリンク

夢に向かって

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

最近暖かくなってきて外に出る機会も多くなりました。

そこでふと思ったたのですが。

私の【将来設計】の一つ温暖で静かな田舎暮らしの移住先を探す旅という目標があります。

自然いっぱいで景色がいい所に行くには…

車を降りて結構歩かないとその場所まで行けなかったり

ふらっと散歩】したくても歩きだと帰りの距離も気にしてそこまで遠くの方に歩けなかったり

【街中を散歩】したくても車だと走りながら駐車スペースを探したり

ゆっくり見れなかったりするので、どうしたもんかと考えていました。

やはり【移住】するからにはそこの場所を、少しでも【多く調べて住む環境】を見ておきたいって思うので歩き&車だと不便な所も出てきます。

便利なアイテムで散策

そこで自転車があると便利だなと思う様になりました。

もちろん【旅最中観光】もしていくので、駐車場に車を止めてそこから観光の目的地まで自転車で行くのもとても便利だと思うのです。

もちろん26インチの大きな自転車では無く、軽キャンに搭載できる【20インチ折り畳み式自転車】を車に積んで旅もいいかなと考えております。

しかし折り畳み自転車とはいえ畳んでも軽自動車に車載するとなるとかなり大きいです。

なら【20インチ】ではなく【16インチ】でいいのでは?

と思いがちですが以前、私は【16インチ】の折り畳み自転車に乗って駅まで通勤してた事があります。

しかし【16インチ】はタイヤの径が【小さ過ぎる為】いくらペダルを漕いでも漕いでも全然進みません(笑)

ペダルの回転はすごく早いのに、かるく【26インチのママチャリ】にすんなり抜かれてしまう程、実用的ではないのです。

歩く人にも早歩きの人だと抜かれます(笑)

もちろん旅中で散歩程度なら「【16インチ】でゆっくりでもいいのでは?」と思いますがさすがに以前の【トラウマ】があり、漕いでも進まない【16インチ】はなるべく避けたい訳です。

そして軽キャンのどこに積むかの問題です。

さすがに【軽キャン】とはいえ軽自動車の規格なのでそんなに積む場所も限られています。

現状考えてるのは・・・

・車内の荷台の下

(フルフラット化して高さを上げて下を荷物置き場に考えてます)

・助手席の足元

・外にルーフボックス設置してその中

・リアゲートにサイクルキャリア

・リアゲートにボックス設置してその中

と候補は上がっており今購入を検討している所です。

最近の物価の高騰対策!

ただ移住の旅に出るのはまだ先の話なのですが・・・

現状物価の高騰があります。

それは折り畳み自転車も例外ではありません。

色んな物が1年前より少しずつ値上がりしています。

なので今のうち【買って保管】していてもいいかなと思う次第です。

来月にでもポチってしまうか悩んでいます(笑)



次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!