スポンサーリンク

#16【11月班長会 防災訓練とAEDの実施一通りの流れ】

スポンサーリンク

毎月恒例の自治会の班長会です。

さて今月は先月の集金も無事終わりまた、班長会1カ月が早いですね~。

いつも通り開始時間10分前に会場に行くと

駐車場に消防車が1台・・・

「ん!?これってもしかして・・・」

そうですあの防災訓練です。

自治会の防災訓練は何をやるんだろう?

と思う方も居ると思いますので、参考までに流れだけだけでも書いておきますね。

憂鬱な防災訓練です!

どうやら今月は防災訓練のようです。

最近この班長会の存在も意識的に薄れているので、予定表見るのも忘れていました。

班長就任直後は凄いプレッシャー責任感憂鬱で緊張していましたが、今では班長会に慣れ?たのか、もう生活の一部の様になってます。(笑)

もう自治会は要らない!

そういえば今某掲示板にて話題となった事で

「若者世代にはもう必要ない自治会制度!」

「ゴミ回収&管理は行政でやるべき!」

「回覧板自体いらない!」

「今どきの生活にこの制度は合ってない!」

「たんなる役員の旅費や暇つぶしなのでは?」

「会費払ってるのにゴミ拾いも半強制的にさせられてる!」

「祭りなどの行事はやりたい人だけやればいい!」

「こっちは田舎だから消防団員も強制的にやらされてる、やらなければ村八分になる!」

などなど…かなり色んな意見が飛び交い、ネット上で盛大に盛り上がっていました。

それを見て私も賛成な意見が多く、みんなそんな考えなんだなと思いました。

この話はまた今度にでもしましょうか。

自治会の防災訓練の流れ

さて本題にもどります。

いつものように会場に行くと、消防士さんが数名待機してます。

「うわぁ~なにやるんだろう?消火訓練やAEDの実施を強制的にやらされるのかな~」

と頭に不安がよぎります・・・

とりあえず、いつもの10分で区長の話が終わり

「今日は消防署の方が来られているので、消防訓練をやります!所要時間は1時間弱です。」

との事です。

「1時間・・・う~ん長い・・・」

と心の中で愚痴りながらも消防訓練開始です。

まず消防士の方のお話です。

まぁいう事は暦年同じ事の話ですね。

しいて言えば「最近災害が多くなったので各自で防災意識を高めましょう」って位です。

昔いろんな所で働いていたので、何回こういう防災訓練を受けて来た事か・・・

防災意識の再確認は大事ですから、いい事なんですけどね。

いざ班長会の防災訓練の実施です!

そして消火訓練の開始です。

これは全員がやる訳ではなく挙手制でした。

なので私は消火訓練は見てるだけで終了です。

やる方はまず「火事だ!」と声を上げ!

消火器を持ち!

ピンを抜き!

ホースを持ち!

火の元に近づき!

ハンドルを握り!

消火剤を火元にめがけて噴射します。

疑似の火の元にかけて終わりです。

しかしAEDは全員実施です(泣)

いつものように人形に掛け声をかけて、AEDの機械の指示通りに人形にAEDのパッドを取り付けてスイッチを押すだけと、淡々と機械の支持に従いこなすだけです。

それでも人前でこういうロールプレイをやるのは嫌だし、ましては本番でこれをやれと言われても、実際なかなかできないでしょう・・・

相手の命を左右する事です。

そう簡単にパニックならずにやってください」って言うのは、難しいですよね。

こういう状況下になったら、多分救急車を呼んでずっと意識確認をして救急車がくるのを待つだけになりそうです。

心臓マッサージだって強く押せば胸の骨が折れ、それが「肺に刺さってしまったら」どうしようとか、いろいろ考えてしまいます。

そんなこんなでAEDの実習も終わり今月の班長会も無事終わりました。

実際消火訓練からAEDまでで40分位で講習終了でした。

次は12月です。

毎年言ってますが1年は早いですね。(笑)

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!