スポンサーリンク

#7【自治会の班長 集金表の雛形制作編(2)】

スポンサーリンク

前回に続き【自治会の班長 初集金準備編】です。

集金作業にあたって用意&準備したものは?

さて!まずは【班員の家の地図作り】からスタートです。

私は今住んでる家の周りに誰が住んでて、何処に班員の家があるのか、いまいち知りません。(笑)

近所付き合いがほとんど無い場所なので、分かるのはお隣さんの苗字位なもんです。

なのでまず【地図作り】です(笑)まるでゲームのRPGのようですね。

次にどこの誰に幾らもらったか一目でわかる【一覧表の製作】もしました。

前回もお話しした通り【自治会費&赤十字】の集金、この赤十字が厄介で寄付の場合、幾らでもいいという仕様の為お釣りの管理集計が大変(泣)

なので【一覧表】を製作しておくと後々楽なので製作しました。

わかりやすく自分用の集金表のひな型制作

こんな感じで、分かりやすい感じにひながたを製作しました。

次に【領収書の製作】・・・

あらかじめ無記名の専用領収書をもらっているので、それに預かったお宅の名前を書きます。

(汚い字だから手書き嫌だな・・・)

もちろん班員全部の名前を書きます。しかも【控えとお渡し用】と書かないといけません。

手書きでこんなに人の名前書くのは、久しぶりです。パソコンのコピペで一瞬なのに手書きは辛い・・・

もちろん赤十字は【金額が変動】なので、その現場で預かった金額を書かなくてはいけません(泣)

そして両替用に1万円を細かくして、100円20枚と千円を8枚に両替しました。

100均にてコインケースも買い、それに両替金を入れて準備OKです。

ついでにA4のファイルバインダーも購入!班長になって経費もなく自腹で購入・・・

なんか切ないです。

【集金までに準備したこと】

・地図作り

・集金一覧表作り

・領収書の名前書き

・両替金の用意

・備品買い出し

これくらいですね準備したのは、そしていざ集金です。

まずは家より近くない方からスタートしました。

次へ>

<前に戻る

<<最初に戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!