スポンサーリンク

消費税10%対策キャッシュレス時代におすすめのクレジットカード

スポンサーリンク

2019年10月から消費税10%による対策

とうとう消費税も10%突入!

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

2014年4月1日に5%→8%に上がった消費税が、2019年には消費税も10%になりますね。

10.000円の買い物をすると1.000円消費税がかかります。

10%って怖いですよね…

100万円物をいろいろ買っていたら、トータルで10万円もの消費税を払う事になります。

額が大きければ大きほど家計の負担は大きくなります。

最近の家計事情は中央値の年収は下がる一方で、税金や物価は上昇傾向にあり、かなり負担が多くなってきた世の中になりました。

そんな消費税に対策をするべく、利用したいサービスが「クレジットカードのキャッシュレス化」になります。

少しでもポイント還元を利用して恩恵を受ける

実際最近では現金で物を買うより、クレジット決済をした方が、ポイントも付き買った物に対する還元率もいいです。

私も少し前までは、現金派でクレジットは情報が漏れたり、不正利用があったり、どの位お金を使ったか把握できないから、使いたくないという、典型的なクレジットカード否定的な考えでした。

そのためネットショッピングでどうしても欲しい商品があったり、最近だとメルカリなどのフリマも欲しい物があって買う時は、「代引き」にしてわざわざ代引き手数料を払って購入していました。

意外と代引手数料って高いですよね。

他にも銀行振り込みの手数料や、コンビニ払いなど払いに行く手間がかかりますね。

これも無駄な支出ですね。

ネットショッピングした場合、これをクレジット決済にすれば、代引き料金は一切かかりませんし、買った時にポイントも付きますね。

ポイントも時期を選べば、多く付く時がありそこを狙って買い物する事により、恩恵が多く受ける事になります。

もちろん実店舗に買いに行って現金払いをした場合は、このポイントはありません。

現金払いのポイントが付く所もありますが、「買いに行くという手間と時間」を考えると、ネットショッピングの方が便利ですね。

ちなみに私は楽天カードを利用してかなりの恩恵を受けていますよ!


電子マネー〇〇pay(ペイ)などの手軽さ

政府も今は推している電子マネーですが、〇〇payなども注目ですがSuicaカードなどの従来の電子マネーもとても便利ですね。

大体この〇〇payなどの決済は、クレジットカードからの引き落とし決済なので、クレジットカードがあるとすぐに利用できるようになります。

〇〇payなど一部紹介
・&Pay ・Amazon Pay ・ApplePay ・auPAY ・d払い ・GooglePay ・LINE Pay ・ORIGAMI Pay ・Pay ID ・Paypal ・PayPay ・pixiv Pay ・QUICPay ・QUOカードPay ・TakeMe Pay ・YOKA!Pay ・セブンPay ・はまpay ・ファミペイ ・みずほWallet ・メルペイ ・ローソンペイ ・楽天Pay

クレジットカードのデメリット

よく言うクレジットカードのデメリットにあげられる「いくら使ったかわからないから、使い過ぎてしまう」って言うのも、実は今はクレジットカードでの決済の方が金額の管理をしやすくなっています。

いつでもパソコンやスマートフォンから使った金額や、今月の使った合計金額、過去の使用金額など、使った場所と金額がわかるので、把握しやすくなってます。

しかもそれが自動で更新されていくので、家計簿かわりに使う事もできます。

これを現金で払っていたら、レシートを見返して自分で使った項目や日付を、家計簿に自ら記入しないといけません。

このように簡単に利用金額が出るので便利ですよ。

国もすすめる政策の一つ

■キャッシュレス・ポイント還元事業

2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9か月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援するものです。

経済産業省HPより

このキャッシュレスは国も推してる政策の一つなので、お店側も対応に追われる程、これから浸透していく新しい代金の支払い方になるでしょう。

本事業の開始に先立ち、消費者が本事業の対象店舗や、各店舗における還元対象となるキャッシュレス決済手段が一目で分かるように、対象店舗に、ポスターやステッカーなどの店頭用広報キットを配送します。

本日、その第一弾として、世耕大臣が高円寺パル商店街を訪問し、対象の中小店舗に対し、直接、キャッシュレス・ポイント還元事業の店頭用広報キットを配布するとともに、ポスターの貼り付けを実施しました。

経済産業省HPより

現状私も最近ではあまり現金で支払い事が極端に少なくなり、コンビニではペイで支払い、スーパー、ホームセンター、ガソリンスタンド、ネットショッピングなどの買い物も全部クレジットカードで支払いをしているので、小銭いらずでかなり便利です。

しかもポイントも自然に貯まっている状態ですね。

例:楽天カード制作+楽天銀行の口座開設+楽天ペイ

この組み合わせで一連に繋がりができて、楽天カードで楽天市場のお買い物、楽天銀行の金利、楽天ペイのポイント還元とお得なポイントなどの恩恵も受けれるおすすめの組み合わせになってます。

私のおすすめのクレジットカード

楽天カード


顧客満足度1位 楽天カード

楽天カード株式会社は、公益財団法人日本生産性本部サービス産業生産性協議会から発表された「2018年度JCSI(日本版顧客満足度指数)調査」において、2009年度の調査から10年連続で、楽天カードが発行するクレジットカード「楽天カード」がクレジットカード業種顧客満足の第1位になりました!

■イオンカード(リンク期限2019年9月20日まで)


イオンカード(WAON一体型)


全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗での各種イオンマークのカードのクレジットまたはWAONご利用で、お買い物代金が5%OFFとなります。

・イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも基本の2倍!

・毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF

・毎月15日「G.G感謝デー」(55歳以上の会員さま限定)は5%OFF

・WAONの便利なオートチャージ

・各種公共料金をお支払いで1件につき毎月5WAONポイント

・イオン銀行を給与振込口座にして毎月10WAONポイント

・無料でゴールドカードを発行!

・優待加盟店のご利用でポイントがたまる

■エネオスカード


JX日鉱日石エネルギー



選べる3つのENEOSカード、ENEOS CARD S(スタンダード)なら、年1回のご利用で年会費無料!

【 P 】カードを使えば使うほどポイントが貯まる!ENEOSサービスステーションなら 最大3%ポイント還元!給油はもちろん、洗車やオイル交換などでも ポイントが貯まる!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)
———————————————————————-
【 C 】毎月のカードご利用金額に応じて、ガソリン、軽油が最大7円/リットル引き!
日々の暮らしの中で使えば使うほどガソリン代がお得!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)
———————————————————————-
【 S 】年1回のカードご利用で年会費無料!ガソリン・軽油はいつでも2円/L引き!
ドライブのお守り代わりにこの1枚!
本人会員/1,250円税抜き(初年度無料)

※ENEOSサービスステーションまたは、一般加盟店で年1回以上のカード (QUICPay・ETC含む)のご利用で次年度の年会費は無料。

シェルPontaクレジットカード

昭和シェルのポンタ最強カード


1・おすすめ:昭和シェルSSでのご利用でポイント2倍!
ガソリン・軽油をご購入いただいた際に加算される「通常ポイント」に加え、クレジット決済による「クレジットポイント」がさらに加算されます。

2・おすすめ:Ponta提携店でもポイント2重取り!
昭和シェル石油以外のPonta提携社各社でクレジット決済すると、クレジットポイントが上乗せで加算されます。

3・おすすめ:Ponta提携店以外でもPontaポイントがたまる!
Pontaの提携社でなくてもVISA加盟店であればクレジット決済でPontaポイントがたまります。

アプラスG・O・Gカード



アプラスG・O・Gカード会員になると各種サービスが会員割引でお得!


アプラスG・O・Gカード会員になると、インターネット接続機器のオンサイトサポート、テクニカルサポート、パソコン修理、データ復旧などのICTに関するサポートサービスを、会員割引料金または無料でお得にご利用いただけます!

その他アプラスカードショッピングポイントが貯まるなどの特典もあります。

三井住友銀行 Bookin.comカード

レンタカー予約が8%OFF! Booking.comカード




年会費が永年無料で入会するだけで「Booking.Genius」会員にアップグレード。
宿泊代金10%OFFに加え、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウェルカムドリンクなど無料でサービスが受けられる!

キャッシュバックで最大6%還元!「Rentalcars.com」でのレンタカー予約が8%OFF!最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!

まとめ

今はクレジットカードだけでも無数にあり、実際どれがいいのかわからない状態ですね。

そしてpayなども種類が多くなり混乱します。なるべくわかりやすく、おすすめ出来る物を紹介していきます。

これで消費税10%に対策して、ポイントなどの恩恵を受けて、いろいろ節約してお得な生活をおくりましょう。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!