スポンサーリンク

完全栄養食でご飯の時間さえも時短?効率化未来の食事のあり方

スポンサーリンク

ミニマリストでも最近話題にもなってる完全栄養食

スポンサーリンク

食事に対する考え方

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!

最近ニュースなどでも取り上げられてきてる、「完全栄養食」の存在を今回は取り上げてみたいと思います。

食事の楽しみ?皆さんは食事を楽しみにしていますか?

ほとんどの人が楽しみにしている事でしょう。

人間の食欲・性欲・睡眠欲の三大欲の一つですからね。

仕事してても、お昼何食べようとか?お昼の時間迄あと何分かな?と心躍るものですね。

ただ最近この「食欲の考え方も、従来の考え方と違う考え方」というものが出てきました。

確かに運動や動いた後はおいしいご飯は楽しみですよね。

でもたまに食欲もあまりないし、ご飯食べなくてもいいかなって思ったり、ご飯食べる時間さえない位忙しかったりする時もあります。

そこで今回紹介するのは、「完全栄養食」でも有名な「BESE FOOD(ベースフード)のBASE BREAD(ベースブレット)」というパンの紹介になります。

食欲よりも違う欲が上回る時

しかし在宅ワークや仕事や家事などで忙しかったり、食事を摂る暇もない時に食事の時間を短縮したいと思って、栄養の少ないモノでサクッと終わらせてしまう時はないでしょうか?

そういう時は、インスタントラーメンや菓子パンやコンビニ弁当などで済ませてしまう時が多々あります。

そうすると栄養が偏った食事になってしまいますよね。

できればこういう忙しい時でも、しっかりとした栄養を摂れて、お腹も満たされて、食べる時間も短縮できる食べ物があるといいですよね。

そこで話題の「完全栄養食」になります。

完全栄養とは

完全栄養食とは1日に人間が必要としている、栄養素の何割かはこの「完全栄養食」を摂るだけで、補えるというものです。

これなら栄養的にはしっかり摂れているので、時短にもなって効率のいい食事ともいえます。

余分なモノも取らなくてもいいし、ダイエットにもいい食事でもありますね。

※これを食べたかといって痩せるものではありません。

なので1日の3回の食事の内の1回は、この食事を摂ると時間の効率も上がります。

例えば昼はこの完全栄養を食べるようにして、夜は食べたい物を食べるといった事もできます。

食事のメニューを考え、料理してそれを食べて、また片づけをするといった時間。

ミニマリストの人も昼はこの食事を摂る事で、メニューを考えなくていいし、食事にかかる時間も大幅に削減できるので、各メディアでも注目を浴びています。

BASE FOODとは

BESE FOOD(ベースフード)とは完全栄養食を販売している会社で、今回紹介してる「BASE BREAD(ベースブレット)」のパンの販売店さんです。

メディア掲載実績多数 からだに必要なもの、全部入り。BASE BREADは、全粒粉ベースのおいしいロールパン。1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれる、完全栄養の主食です。

楽天市場 BESE FOOD公式HP より

このようにサクッと食事を摂りつつも、しっかりとした栄養を摂る事ができる「BASE BREAD」はおすすめです!。

これから先こういった食事の在り方も、ミニマリストの間で流行り、それが新しい食事の在り方になるかもしれませんね。

なによりも本来の食事はバランスよく栄養が取る事が大事ですからね。

そしてどうしても「食事の準備と片付け」は、できれば避けたい事の一つですからね。(笑)

最新の流行りモノの情報はもちろん、生活に役に立つ情報や今後の新しい働き方・生き方などの有益な情報の更新はこちらの(@wisteria_)Twitterからも、告知する場合もあります。

日々のブログの記事更新をしていき、これから先も皆様と有益な情報をシェアしていきます。

合わせて読みたい記事

<<HOMEに戻る

スポンサーリンク

フォローはご自由にどうぞ!