完全栄養食でご飯の時間さえも時短?効率化未来の食事のあり方

スポンサーリンク
┣プチミニマリスト
スポンサーリンク

ミニマリストでも最近話題にもなってる完全栄養食

スポンサーリンク

 

こんにちは「うぇすてりあ」(@wisteria_)です!
 

食事に対する考え方

最近ニュースなどでも取り上げられてきてる、「完全栄養食」の存在を今回は取り上げてみたいと思います。

食事の楽しみ?皆さんは食事を楽しみにしていますか?

ほとんどの人が楽しみにしている事でしょう。

人間の食欲・性欲・睡眠欲の三大欲の一つですからね。

仕事してても、お昼何食べようとか?お昼の時間迄あと何分かな?と心躍るものですね。

ただ最近この「食欲の考え方も、従来の考え方と違う考え方」というものが出てきました。

確かに運動や動いた後はおいしいご飯は楽しみですよね。

でもたまに食欲もあまりないし、ご飯食べなくてもいいかなって思ったり、ご飯食べる時間さえない位忙しかったりする時もあります。

そこで今回紹介するのは、近年コンビニでもよく見かけるようになった「完全栄養食」でも有名な「BESE FOOD(ベースフード)のBASE BREAD(ベースブレット)」というパンの紹介になります。

食欲よりも違う欲が上回る時

出典:ベースフード株式会社

しかし在宅ワークや仕事や家事などで忙しかったり、食事を摂る暇もない時に食事の時間を短縮したいと思って、栄養の少ないモノでサクッと終わらせてしまう時はないでしょうか?

そういう時は、インスタントラーメンや菓子パンやコンビニ弁当などで済ませてしまう時が多々あります。

そうすると栄養が偏った食事になってしまいますよね。

できればこういう忙しい時でも、しっかりとした栄養を摂れて、お腹も満たされて、食べる時間も短縮できる食べ物があるといいですよね。

そこで話題の「完全栄養食」になります。

完全栄養とは

出典:ベースフード株式会社

完全栄養食とは1日に人間が必要としている、栄養素の何割かはこの「完全栄養食」を摂るだけで、補えるというものです。

出典:ベースフード株式会社

これなら栄養的にはしっかり摂れているので、時短にもなって効率のいい食事ともいえます。

出典:ベースフード株式会社

余分なモノも取らなくてもいいし、ダイエットにもいい食事でもありますね。

※これを食べたかといって痩せるものではありません。

なので1日の3回の食事の内の1回は、この食事を摂ると時間の効率も上がります。

例えば昼はこの完全栄養を食べるようにして、夜は食べたい物を食べるといった事もできます。

食事のメニューを考え、料理してそれを食べて、また片づけをするといった時間。

ミニマリストの人も昼はこの食事を摂る事で、メニューを考えなくていいし、食事にかかる時間も大幅に削減できるので、各メディアでも注目を浴びています。

BASE FOODとは

出典:ベースフード株式会社

BESE FOOD(ベースフード)とは完全栄養食を販売している会社で、今回紹介してる「BASE BREAD(ベースブレット)」のパンの販売店さんです。

1食で栄養素等表示基準値に基づき、他の食事で過剰摂取が懸念される、脂質・飽和脂肪酸・炭水化物・ナトリウムを除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

出典:ベースフード株式会社
出典:ベースフード株式会社
出典:ベースフード株式会社
出典:ベースフード株式会社

このようにサクッと食事を摂りつつも、しっかりとした栄養を摂る事ができる「BASE BREAD」はおすすめです!

これから先こういった食事の在り方も、ミニマリストの間で流行り、それが新しい食事の在り方になるかもしれませんね。

なによりも本来の食事はバランスよく栄養が取る事が大事ですからね。

そしてどうしても「食事の準備と片付け」は、できれば避けたい事の一つですからね。(笑)

BASE BREADの詳細はこちらからどうぞ↓

【低糖質】BASE BREAD セット 完全栄養食

BASE BREADセットミニ食パン

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事 著者:津川 友介

合わせて読みたい記事

error: warning!Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました